モデルやアスリートが行っている【ファスティング】って何?

ファスティングってどのような事なのでしょうか
まとめてみました

view236

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ファスティングってなに?

  • アスリートや芸能人の間で話題となり、 今はダイエットだけではなく、美容・健康維持のために実践する人が後をたたない「ファスティング(断食)」。ファスティングは、英語のfastという動詞(断食する ・絶食する・精進する)の名詞形。つまり、「断食」「絶食」を意味します。
    出典 :ファスティングとは? [断食・ファスティング] All About
  •  

    ファスティングを行うことによって日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることができます。また、その休息期間が長いほど、体はそれまでに溜め込んでいた有害物質を体外に排出することができるようになるのです。

    ですからダイエット効果は勿論のこと、体をリセット・デトックスができる療法なのです。

  • 医学!?

  •  ファスティング理論は、薬を使わない究極の医学といってもいいものです。
     解明さていない部分がまだまだ多々ありますが、多くの方が研究されています。

     あなたは意識したことがないかもしれませんが、胃、小腸、大腸、肝臓、腎臓、すい臓などのいわゆる内臓は、毎日休みなく働いています。
     ご飯を食べたり、お酒を飲んだり、お菓子をたべたり・・・、それに伴って消化、吸収、解毒、排泄と休むことなく働いているのです。
     たまには休ませてあげないとかわいそうですよね?
     自分の体です。
     もっといたわってあげましょう。
    ファスティングとは、体の負担となるものを摂らないことで老廃物を排出し、内臓器官などを休めることをを目的としたもの。
     それに伴い、病気を治す。病気にならない体を作ること。
    出典 :ファスティングとは
  • ファスティングは非疾患者(健康人) が自らの精神力や集中力をより高めたり、また肉体をより健康な方向へ改善する、あるいはストレス解消や病気の予防の為に行われます
    出典 :--ファスティングとは?--
  • デトックス効果をもたらすもの?

  • 元々のファスティングは、「宗教的な意味合い」で行うものでしたが、その隠れた「効果」や「ダイエットとしての有用性」に現代人が気づき、さらにダイエット効果やデトックス効果、それから安全性を高める為にアレンジしたのが現代のファスティングダイエットになります。

    具体的には、食事を「ファスティング用の酵素ドリンク」や「自作の野菜ジュース」に置き換えることで体に必要な栄養素やミネラルを摂りながら、カロリーを抑え痩せていこうというものになります。
    出典 :ファスティングとは?《ファスティングダイエット徹底調査隊》
  • ファスティングや少食でこの宿便を取り除くことができれば、症状は改善していくのです。
     もちろん、ダイエットなど言うに及ばずですね。
     ぽっこりしていたお腹もへこみ、適正体重に落ち着きます。
     宿便がなくなると本当に体が変わることは私も実感しました。
     便秘や頭痛がなくなりましたし、だるさなどの倦怠感もありません。
     驚きの効果です。
    出典 :ファスティングとは
  • 効果は結構ある

  • 臓器を休ませる 働きすぎの内臓をリフレッシュします
    胃や十二指腸、大腸、脾臓、肝臓、賢臓は食品に含まれるタンパク質や炭水化物、脂肪の
    代謝を行います。
    脂肪の多い食事や食べすぎは臓器に負担を与え、代謝物が通過するときに炎症を起こす
    もとになります。
    ファスティングをすると消化器系は休息を与えられて、その分、きれいになります。
    炎症が起きていた組織は再生され、栄養素をよく吸収するようになります。



    大腸を綺麗にする こびりついた宿便を取り除きます
    大腸は、食物の残りカスや老廃物が通過する最終コーナーです。
    脂肪の多すぎる食事やストレスなどによって便秘がちになり、排泄物が大腸に溜まった
    ままになっていると、活性を失った細胞や老廃物が固まって、腸壁にこびりついて
    しまいます。
    これが宿便で、大腸ガンや過敏性腸症候群、痔などが起こりやすくなります。


    毒物を排泄する 汚染された体を元通りによみがえらせる
    私たちの体には、化学物質、重金属、薬物など、正常な代謝の妨げとなる有害物質が
    想像以上に蓄積しています。
    神経系、免疫系、内分泌系などが有害物質の影響を受けやすく、痴呆、自閉症、
    てんかん、アレルギー、糖尿病、自律神経失調症などの原因となります。
    これらの有害物質は脂肪に蓄積しやすく、ファスティングによって脂肪が少なくなると、
    有害物質の排泄が促進されます。そのため、組織の働きが正常になり、様々な病気から
    回復もはやくなるのです。


    血液をきれいにする 余分なコレステロールを追い出します
    脂肪の摂り過ぎやミネラルのアンバランスは、血中のコレステロールを必要以上に増やし、
    血液の流れを悪くして心臓病や脳卒中などの原因となります。
    疲れやすい人、冷え性や肩こりなどがある人は要注意です。
    ファスティングは、血液から余分なコレステロールを取り除き血液をサラサラにするうえ、
    代謝を活発にします。


    肝臓をきれいにする アルコールの飲みすぎにも効果的です
    肝臓は、アルコール、薬、食品添加物、重金属の解毒に働く器官です。
    加工食品や脂肪の多い食事は肝臓に負担を与え、肝炎や脂肪肝、肝硬変などの病気に
    かかりやすくなります。
    ファスティング中に、肝臓に蓄積された有害物質が解毒され、痛んでいた組織が修復される
    ので、肝機能が正常に回復します。
    出典 :ファスティングの効果
  • 注意点も存在する

  • 基本的には16歳から60歳ぐらいの健康に問題ない方のみ・・・というように推奨されています。

    やはり、まだまだ発育段階の中学生や逆に体力に心配が出てくる60歳以上の方はちょっと止めておいた方が良いですよね。

    あとは、健康な人でも痩せすぎの人や、妊娠中の人、生理中の人も止めておいてください。

    それから、臓器障害や糖尿病などの持病がある方ですが、こういった方は必ず事前にお医者さんと相談してから実践するようにして下さい。
    出典 :その他のファスティングの注意点《ファスティングダイエット徹底調査隊》
  • ファスティングに使う物

  • このような物をしようします

     

    ファスティングに使用するのは
    簡単に言えば
    酵素ドリンクです

    これは良いですよ!