記憶力アップだけじゃない!話題のDHAとEPA

DHAやEPAを摂取すると記憶力や学習能力がアップする!?何を食べたら良いのか?などまとめてみた!

view417

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • DHAとは?

  • ドコサヘキサエン酸の略で、魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸のこと。

    DHAは体内で生成することができない必須脂肪酸で、食品から摂取しなければならない栄養素。

    出典 :DHAとは
     

    DHAは食べ物から摂取しなければならないんだ。

  • 頭が記憶力アップ!?

  • 俗に「頭が良くなる」といわれていますが、DHAが神経細胞であるニューロンの生成に関連し、摂取すると脳の働きを活発にしたり、記憶力や学習能力を高める働きがあるためだといわれれています。
    出典 :DHAとは
     

    たしかにDHAが記憶力アップに効果があるって聞いたことある!

  • DHAが多く含まれている食品

  • いわし

  • いわし

     

    いわしはヘルシーで栄養豊富な魚。

    カルシウムやビタミンD、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富

  • はまち

  • はまち

     

    ハマチとは、出世魚であるブリの成長過程。

    たんぱく質が多く39.4g、脂質が36.4g、炭水化物が0.6g。
    ビタミン・ミネラルではビタミンB12とセレンの成分が高い。

    ハマチは栄養価やカロリーが高いため、食べ過ぎるとエネルギーの過剰摂取となってしまう。

    出典:カロリーSlism
    http://slism.jp/calorie/110243/

  • サプリメントで補う

  • DHA 90粒

     

    新鮮なマグロから抽出した脂肪酸を精製し、濃縮したDHA含有精製魚油をカプセルで包んだサプリメント

    出典:Amazon.co.jp

  • EPAとは?

  • EPAとは、エイコサペンタエン酸の略称で、ヒトの体内では作ることのできない栄養素。

    オメガ3脂肪酸.
    出典 :DHA・EPA|DHA・EPAの効果・効能・食品・摂取量
     

    EPAも体内では作れないんだ・・・。

  • EPAで血液サラサラに!?

  • 血管の老化が進むと、動脈硬化や血栓形成などを引き起こしやすくなるため、心臓病や脳梗塞などのリスクが高まります。

    EPAには血管を柔らかくしなやかにする作用があり、血管年齢を若く保つ効果があることがわかってきました。

    EPAを摂取することによる血液サラサラ効果で、これらの病気のリスクを低減することができると考えられています。
    出典 :ニッスイ | サラサラ生活向上委員会 | EPA・DHAが注目される理由
  • EPAが多く含まれている食品

  • にしん

  • にしん

     

    にしんには、女性の骨組しょう症の予防に欠かせないカルシウムや、
    欠乏が貧血の要因ともなる鉄分が登富に含まれています。

    魚類に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)

    EPAは、血中のコレステロールを低下させ、血液の流れを良くする働きがあります。

    出典:http://so-ran.jp/newpage14.htm

  • あゆ

  • あゆ

     

    たんぱく質が多く26.7g、脂質が11.85g、炭水化物が0.9g。

    ビタミン・ミネラルではビタミンDとビタミンB12の成分が高い。

    出典:カロリーSlism
    http://slism.jp/calorie/110025/