ランニングで落ちる体重と走る距離!

ランニングをどのくらいすれば、どれだけ痩せるのか?
ランニングの効果、メリットについての記事です。


view1095

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 運動(ランニング)で体重を落とす

  • どれくらいカロリーを消費すればどれくらい体重が落ちるのか

     

    体重が1g減る場合、脂肪が0.8g、水分が0.2g減ります。
    (体脂肪は、8割脂肪で2割が水分なので)

    『脂肪1g=9キロカロリー』

    『体重1g=脂肪0.8g+水分0.2g=7.2キロカロリー』

    体重1kg落とすには“7200キロカロリー”消費しないといけません。

    体重1kg落とすには“約150km”近く走らないといけません。

  • 「1ヶ月で1kg体重を落とす」
    という目標で考えてみましょう。

    すると“1日5km”走るだけで、
    なんの食事制限をすることなく達成できます。

    人がゆっくり走るペースは“時速8km”が平均的なので、
    “1日約40分”のランニングにあたります。

    ランニングに慣れてきて“時速10km”で走れるようになったとしましょう。

    時間も毎日1時間だけ走るとすると、
    1ヶ月で“約2kg”痩せることができます。
    出典 :ランニングで落ちる体重と走る距離!ダイエット・健康・美容に効果的!? | ダイエット&健康の最新情報
     

    数字で表されると納得です。

  • カロリー消費以外の効果

  • カロリー消費以外の効果

     

    【基礎代謝向上】
    筋肉量がが増え、痩せやすい体質に近づきます。

    【空腹の抑制】
    ランニングをすることで、一時的に血糖値が上昇して空腹がまぎれます。

    【健康面でのメリット】
    ストレスが解消・『生活習慣病』の予防に、効果をもたらしてくれます。

    【美容効果】
    デトックス効果により、むくみ解消・美肌などの効果があります。

  • 【効果的に結果を出す10のアドバイス】より5個抜粋

  • 食事改善を組み合わせる

  • ランニングは「ゆっくり」が良い

  • 「20分」より長くを意識する

  • どうせ走るなら「朝」がいい

  • 減る時期減らない時期がある

  • まとめ

  • ランニングについては、日々の記録系のエントリーは多いのだが、自分の経験をまとめた記事が今まで存在していなかった。

    子供の頃の体育の授業の悪影響で、ランニングとは「歯を食いしばって必死に、しかもイヤイヤ走るもの」という印象が強い方も多いだろう。

    でも、大人は自由なのだ。自分が走りたいスピードで、走りたいだけ走ることができる。

    息苦しくなったらペースを落とせばいい。疲れたら歩けばいい。

    ランニングは健康的に美しく体重を落とすのに非常に有効であることは間違いがない。

    だからこそ、ちょっとしたコツをうまくつかんで習慣化に成功し、目指す自分になって欲しい。

    そう思い書いてみた。

    参考になれば幸いです。

    Happy Running Days!!
    出典 :ランニング初心者に送る、効果的に結果を出す10のアドバイス | No Second Life
     

    自分のペースでゆっくりとですね。

  • 世界一受けたい授業の番組で、『食事制限せずゆっくり走るだけ!驚きスロージョギング・ダイエット』が紹介

  •  

    考案されたのは走る医学博士・田中宏暁福岡大学教授(65歳)
    「散歩と同じスピードでも、カロリー消費は2倍!こまめにやれば効果は抜群です!」(田中宏暁先生)


    スロージョギング・ダイエットを実践して約15kgの減量に成功したそう。