ベッキー肌になれる?美肌の作り方

肌の美白、シワ、たるみの予防や解消など美肌になるために高額な化粧品を使用したり、エステに通うなど、女性は美への努力を怠りません。しかし、美の根本となる生活習慣は大切にしていますか?
美肌の人が実践している内側からかがやく美肌を手に入れる4つの方法があった

  • pocca 更新日:2013/12/19

view1374

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 美肌を手にいれる方法はシンプルな4つの生活習慣

  • 笑うコト

     

    医学的にも「笑う」ことは、ストレスが解消され、その効果で血圧が下がり、心臓などの内臓の働きが活性化されて血液量や血液中の酸素を増やすなど、心身に良い影響を与えることが証明されています。

    美しいお肌には、血行のよさや体の健康は不可欠ですね。

  • ガキの使い 笑ってはいけない病院24時未公開シーン - YouTube

     

    ダウンタウン 笑えます

  • 体を温めるコト

     

    体温がアップすると血液の循環が良くなり、食べ物などから摂った栄養素を体内に効率よく吸収することができます。また、新陳代謝もよくなって老廃物の排出も活発になります。

    反対に体温が低下すると血行が悪くなり、「肌のくすみ」や冷え性、むくみなどの悪影響が!
    平熱は平均36℃~37℃くらいが一般的。平熱が35℃台の人は「低体温」の状態なので対策が必要!

  • ヨガ:「呼吸法:体を温める and 自律神経調整」 - YouTube

     

    ヨガも体を温めるられます

  • ゴールデンタイム 22時から2時に寝るコト

     

    「肌が生まれ変わる」という、女性に嬉しいミラクル作用が体内で起きる時間帯が22~2時までの4時間。

    人気タレントのベッキーさんは、『どんなに仕事が忙しくてもこの時間帯には必ず寝ます!』と、テレビ番組で公言していましたよ。見とれてしまうあの美しい肌はそんな努力の賜物だったのですね。

  • ベッキーのすっぴんがやばいと話題に・・・ - YouTube

     

    睡眠時間はどんなに忙しくても22時から2時の時間帯は寝るというベッキーさんの素顔がめちゃキレイだと評判です

  • バランスの摂れた食事を摂るコト

     

    体型のために肉や魚は控えているという女性も多いですが、調理法の工夫や量をわきまえれば大丈夫!
    むしろ肉・魚に含まれるタンパク質は肌細胞をつくる大切な役割があります。

    適度な量であればエネルギー源である炭水化物や脂質も、健康なからだを維持するには不可欠ですね。
    吹き出物などの肌トラブルを予防・改善してくれるビタミンB群や、血行をよくして新陳代謝を高めるビタミンE、シミの緩和や予防効果のあるビタミンC、皮膚の粘膜の働きを活発にしてツヤのある肌をつくるビタミンAなどを含んだ野菜やフルーツ等、バランス良く食べるのって大切です

  • 食事中のBGMに最適!ストレス解消 癒しの音楽 - YouTube

     

    バランスの摂れた食事と心地いい音楽

  • 生活習慣を見直すことが美肌への近道

  •  

    米こうじはシミやソバカスの原因となっているメラニン色素を抑制することができるんです。 米こうじは飲む事によって身体の内側から作用させるのにも効果的ですが、実は肌に直接塗っても十分美肌効果を得ることができます。 よく耳にするのが、日本酒を作っている職人さんの手がとても綺麗だということです。

  • 日本酒の中には、肌の材料となるアミノ酸がたっぷりと含まれています

  • 化粧水にも日本酒がいい?!

  • おすすめの方法としては、洗顔をした後に一度日本酒でパッティングをして、もう一度すすいだ後にいつものスキンケアを行う野がいいようです。

  •  

    美肌を作るためにはビタミンが必要不可欠

    紫外線などによって生成されたメラニンを抑制することができる(シミ・ソバカス対策)
    ・沈着したメラニンを排出することができる(美肌効果)
    ・紫外線や活性酸素などによって傷つけられた肌の再生を行う(アンチエイジング効果)
    ・コラーゲンの生成をサポートすることで肌の水分量をアップさせる(保湿効果)