【鼻水・鼻づまりを解消する裏ワザ】 薬に頼らずにツライ鼻炎症状を自力で緩和する方法

鼻炎症状を自力で緩和する裏ワザがあるようです。最近は春に限らず、さまざまな花粉をはじめ、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎に年中悩まされている人が多いようです。耳鼻咽喉科に行くのが一番なのでしょうか、時間も医療費もバカにならないし自力で解決できるものならしたいものですね。

view419

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは正しい鼻のかみ方から

  • ・片方ずつかむ。
    ・口をしっかり閉じてかむ。
    ・ 適度の強さを持ってかむ。
    ・十分空気を吸い込んでからかむ。
    ・ 鼻汁を出し切るまで、繰り返しかむ
    出典 :| ほりクリニック | 東京都大田区 | 正しい鼻のかみ方 | 鼻洗液 | 耳鳴り | 耳鳴症 | めまい |
  • ・ななめ下を向いてかむ。(自然孔の位置を考慮すると、左側をかむ時には右斜め下に首をねじり、 右をかむ時には左斜め下に首をねじるという意見もあります)
    出典 :| ほりクリニック | 東京都大田区 | 正しい鼻のかみ方 | 鼻洗液 | 耳鳴り | 耳鳴症 | めまい |
     

    たまった鼻汁をしっかり出しきることで、副鼻腔炎の治癒を促進する効果があるそうです。
    私もやってみましたが、すっきりかめました。

  •  

    長引く風邪や鼻炎などで副鼻腔と鼻腔との間の小さな穴(自然孔)が、塞がると副鼻腔粘膜が機能不全を起こし、粘膜の自浄作用が損なわれ炎症を起こします

    自然孔が塞がると副鼻腔に膿がたまったまま排出されず副鼻腔炎になることも

  • 鼻水・鼻づまりを解消するエクササイズ

  • 鼻づまり解消エクササイズ

     

    深く息を吸って、ゆっくりと吐ききる

    鼻をつまんで息を止め、頭を上下にゆっくり動かす
    (息が限界になるまで)

    息を吸う

  • 頭の上下運動は、2秒程度のスピードでゆっくりと動かしましょう。 また、無理をせず苦しくなる前に呼吸をするようにしましょう
    出典 :[5分でできる健康体操] 鼻づまり解消体操 : 健康お役立ち情報 | Meron - あなたの町のくすり屋さん。
     

    息を止めることで、脳が空気を取り入れようと鼻腔を拡げようとすることにより効果が期待されるのだそうです。
    私もやってみたところ、ある程度の時間は緩和されました◎

  • ツボを刺激して鼻づまりを解消

  •  

    舌で口の上部を押しつつ、眉間を指で押す
    そのまま20秒

    これはけっこうスッキリします。一瞬鼻がスーッと通ります!

  • 鼻通(びつう)=鼻の両側の真ん中あたりのへこんだ所

     

    ・人差し指で直接押し1分ほど揉んで刺激する

    ・鼻活マサツ法 (鼻をよくかんでから)
    両手の人差し指を、30回程こすり合わせて温かくし、人差し指の横腹で、鼻筋の両側を少し力を入れこする。目頭の脇から小鼻の付け根までを目安に50~60回マッサージし、最後に鼻通をしっかり刺激。

  • 超簡単・鼻づまり解消法

  • 鼻づまりは、鼻を温めることが大切。ハンカチでくるんだカイロや手の平で鼻を覆って温めましょう。顔への動脈、静脈が集中している鎖骨を指でコンコンとたたけば血流がよくなります。
    出典 :オフィスでこっそリフレッシュ
     

    なるほど、本当に効果ありな感じです♪
    すぐできるのでぜひやってみてください。

  • 食習慣から鼻炎症状を解消する

  • アレルギーとは免疫の異常で起きるもので、その免疫細胞の70~80%が腸内にあります。腸内環境が悪いと免疫細胞が正常に働かなくなってしまいます。
    出典 :腸内環境が大事! ツラい花粉症を改善する食品 | 健康マニア
     

    食習慣に気を付けて腸内環境を整えることで、花粉症などのアレルギー性鼻炎が緩和されたというニュースも最近ありました。

  • 腸内環境を整える食品

     

    ・納豆
    ・ヨーグルト
    ・きのこ類
    ・海藻
    ・オリゴ糖
    ・こんにゃく
    ・れんこん

    食物繊維と乳酸菌や納豆菌がやはり腸内環境を整えるようです。
    ヨーグルトより納豆のほうがおススメとのこと。
    納豆は丸大豆が繊維豊富でいいようです。

  • 欧米の食事は動物性タンパク質や脂質が多くなりがちで、腸内環境を悪化させる要因となってしまいます。一方、和食は腸内環境を整える善玉菌を増やす働きのある食品(魚や野菜、味噌など)が中心です。
    出典 :生活習慣の改善【アレルギー百科】
     

    和食中心にすることで、腸内環境を整えればアレルギー症状が緩和されるかも!
    その他規則正しい生活習慣はすべて良い効果があるので、睡眠・食・生活習慣に気を付けてアレルギー症状を自分なりに解消していきましょう♪