秋の夜長・・・「ムーンパワー」で自分のリズムを取り戻そう!

少し前から話題の「ムーンパワー」

月の“リズム”がもたらす人への影響。
それを、きちんと把握し、合わせることができれば、
自然体の自分で過ごせるようです。

view847

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 月の満ち欠け(Phases of the moon) - YouTube

     

    ちょっと神秘的・・・。

  • 月の満ち欠け

     



    月の満ち欠けが、人に色んな影響を及ぼすそうです。

  • 「満月」の時期

     





    月全体が明るく丸く見えている時期。

  • 満月は、月の引力が最も強くなります。 満月の日に人の出生率が高くなり、出血量も増えるのは、人間の血液や体液をも引っ張り、神経が活性化するからではないか、と言われています。そのためか、満月の日は、普段よりも水分をはじめ、栄養素や薬物、添加物など、体が何でも吸収しやすくなります。 薬物やアルコール類には気をつけねばなりませんが、サプリメントや栄養素を摂るには最適な日です。また、満月の日は、何を食べても「最も太りやすい日」なのですが、満月を過ぎれば徐々に吸収しにくくなっていきますので、ダイエットを始めるにはちょうど良い日です。
    出典 :月の神秘
     

    ダイエットのタイミングにピッタリ!

  • 「下弦の月」の時期

     





    満月から新月へ欠けていく時期。

  • 満月から新月へむかって欠けていく途中の半月を「下弦」といいます。 満月の時は体が何でも吸収しやすくなっていますが、それを過ぎて欠けていくと、逆に、だんだん「放出」するようになります。つまり、発汗、発散、解毒作用などの形になってあらわれます。 下弦をすぎた頃に手術などをすると、出血量も少なく、回復期間も短く、また傷跡も消えやすいそうです。 肌の手入れでも、クレンジングなど、洗浄して汚れを取り除いたりするのに、普段より良い効果があるようです。

    出典 :月の神秘
     

    肌の手入れも効果アップって嬉しいですね♪

  • 「新月」の時期

     





    朔の時期。また月が見え始めた時期。

  • ☆新月の時は、「放出」する作用が最も強い時です。この日にサウナに入ったり、半身浴などをすると、汗がたくさん出て効果的です。また、タバコやアルコールをやめるのでしたら、新月の日から開始すると良いようです。このときは禁断症状があまり強く出ないそうです。☆満月・新月は共に、人間の脳神経が月の引力によって張りつめるためか、普段よりカンが冴えるようです。ただ、そのカンの種類も少し違って、満月時には動物的・肉体的なカンが、新月時には精神的・内向的なカンにが冴えるそうです。 新月の日には、精神的なことや、瞑想的な思索をしてみると思いがけない実力が発揮されるかもしれません。

    出典 :月の神秘
     

    禁煙成功の確立も上がる?

  • 「上弦の月」の時期

     




    新月から満月へと満ちていく途中の時期

  • 体が何でも吸収しやすくなっていきますので、ダイエットには不向きです。けれど、筋力トレーニングなどの体作りは、欠けていく月の時よりずっと効果があります。この時は、栄養失調をはじめ、ビタミン不足など、あらゆる欠乏症を治すのに良い時期です。 悪い面では、むくみがおこりやすくなったり、中毒症状や副作用がひどくなったりするようです。 肌の手入れは、保湿クリームを使うなど、吸収させるものが良いでしょう。☆上弦・下弦ともに、半月の日は月の引力が最も弱くなります。この日は神経が休まり、穏やかで落ち着いた気持ちになります。しかし、気をつけなければいけないのは、この半月の日は、交通事故数が最大になるということです。神経の緊張が解けるせいなのでしょうか。この日は普段よりも気を引き締めて運転してください。

    出典 :月の神秘
     

    むくみ、中毒症状に注意とのこと。交通事故が多くなるというのも気になりますね。