THE 爪 あなたの爪は大丈夫ですか?

爪(つめ)は、有羊膜類の指の先端の背面にある表皮の角質が変化し硬化して出来た板状の皮膚の付属器官である。

体毛や歯と同じく鱗から派生した相同である

  • pocca 更新日:2013/11/29

view617

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マニキュアで爪が泣いていませんか?

  • 爪は主にタンパク質の一種であるケラチンから構成されている。含水量は12%~16%、脂肪量は0.15%~0.75%程度である。その水分量は外界の環境に左右され、冬の季節等の乾燥期には、硬く脆くなる。環境による爪の水分の変動は、要因によって5%~24%まで変動する。例えば、爪が化学薬品(マニキュアを含む)等に接触し、脱脂、脱水状態に、為継続的に晒されると水分量を失い、表面が荒れて極端に脆く割れ易くなる事がある。

  • 爪で体の健康状態が分かります

  •  

    爪を押して白くなったところが再循環によりピンク色に戻ることを確認できれば、心臓は通常どおり循環をつかさどっていることがわかる。従って、病院受診時、手術などの際は、ネイルアートなどは望ましくない。慢性の腎臓病では爪は白くなる。

  • 爪も呼吸しています。したがって、マニキュアを塗ったままだと、爪が変色したりする可能性があります。

  • マニキュア(manicure)とは化粧の一種。手の爪を塗装すること。また、それに用いる化粧品としての塗料のこと。美爪術、爪化粧ともいう。

    足の爪に施す場合はペディキュアと呼んで区別する。

  • 塗ったマニキュアを落とすときは除光液(エナメルリムーバー)を用いる。脱脂綿に含ませた後、マニキュアを塗った表面に湿布をするようにのせ、少しの間を置きふき取る。 除光液の成分はアセトンなどであるため、使いすぎると爪を黄変させ傷めることがある為、注意が必要!!

  • 爪の健康に良い栄養素

    爪は主にタンパク質の一種であるケラチンから出来ている皮膚であり、爪の健康には良質のタンパク質を食事で採るのが有効である。その他ビタミンA、ビタミンB、ビタミンDも必要である。

  • 爪の変型と病気

    爪を見れば健康が分かると言われるほど、爪は健康状態を敏感に反映させる。爪の変型や変色は、全身性の病気で爪の健康的な成長が阻害された為か、爪の根元に障害が起きた為である[2]。病気や疾患の為に生じた異常ならば、その原因でもある病気を治療し、根治しなければ爪も元通りにはならない。

    外傷で変色、変形した爪は、爪の成長速度から計算して、3か月~6か月で正常に戻る。

  •  

    日々爪を見て健康状態を、チェックしましょう(*^_^*)

  • 爪の手入れ

    爪を手入れする目的で、爪に塗る油やクリーム、マニキュア等、爪の化粧品が各種存在する。また、爪洗浄ブラシ、甘皮押し、爪切りはさみ、爪切り、及び爪やすり等の道具で爪の形状を整える

  • 手先は意外と人に見られているものです。身だしなみとして、爪のお手入れも大切です。

  • 塗ったままのマニキュアに注意!!

  • 近年ではファッションの一部や身だしなみとして広まり、男性専用のネイルサロンも存在している。重量挙げの選手が脚の保護のために塗ることもある