原因が分からない?「高血圧」とはこんな状態!

高血圧はどうして起きるの?どんな症状が出る?など高血圧についてご紹介します!

view128

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高血圧とは

  • 血圧とは血管の中の圧力で、高血圧症とは動脈に異常に高い圧がかかる状態で、 ほかっておくと色々な合併症を引き起こします。現在治療中の患者数は約 700 万人、未治療の人を含めると約 3000 万人いるといわれています。
    出典 :高血圧症とは
     

    意外と多いのが現状ですね

  • 高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態をいいます。高血圧になると血管に常に負担がかかるため、血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなって固くなったりして、動脈硬化を起こしやすくなります。
    出典 :高血圧とは、どんな病気? | 生活習慣病ガイド | 健康コラム・レシピ | オムロン ヘルスケア
     

    一時的に高くなるのは問題ないそうです

  • 高血圧は

     

    血圧が少し高いくらいでは、ほとんど自覚症状はありませんが、高血圧状態を長期間放置すると動脈硬化をまねき、脳卒中などの脳血管疾患や心臓病、腎疾患など多くの疾病を引き起こしやすくなります。怖いですよね

  • 種類

  • 原因のはっきりしない高血圧症で、約9割の患者が本態性高血圧と診断されています。血圧を上げるいくつかの要因が複雑にからみあって発症します。 血圧を上昇させる要因には、大きく分けて遺伝的素因と環境因子に分けることができます
    出典 :高血圧症の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部
  • 高血圧の原因になっている病気等がはっきりしているもので、高血圧は、その病気の一つの症状として出てくるものです。原因となる病気としては、腎性、内分泌性、血管性、薬物によるものなどがあげられます。
    出典 :高血圧症の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部
     

    こちらを二次性高血圧と呼ぶそうです

  • 原因は

  • どうして高血圧が起こってくるかというと、さまざまな原因があるんだ。そのなかではっきりと原因がわかる高血圧を二次性高血圧(症候性高血圧)というんだけど、これは全体の1割もないんだ。
    出典 :高血圧ってどんな病気?|厚生労働省
  • 日本人の高血圧の大部分は原因が特定できない高血圧で、これを本態性高血圧と呼んでいるんだ。つまり、どんな検査をしてもはっきりとした原因が見つからない高血圧、二次性高血圧ではない高血圧が、本態性高血圧なんだよ。
    出典 :高血圧ってどんな病気?|厚生労働省
  • 症状は

  • 高血圧症の症状は、頭痛 ( 後頭部から肩にかけての痛み ) 、肩凝り、耳鳴り、めまい、動悸、吐き気、手足のしびれ等です。
    出典 :高血圧症とは
  • 高血圧になったらすぐにわかるといいんだけど、自覚症状はほとんどといっていいほどないんだよ。人によっては、高血圧と診断される直前から肩こりがひどくなったとか、頭痛がするようになったとかいう人がいるけれど、これも高血圧の特有の症状ではないから、症状だけで高血圧を見つけることはできないよね。
    出典 :高血圧ってどんな病気?|厚生労働省
     

    ほぼ自覚症状はないのです

  • 放置はダメ

  • 血圧は

     

    食事などでコントロールできる場合もあります。もちろん減塩食ですね。これは難しいかもしれませんが、慣れると普通に食べられるものになりますよ

  • 高血圧の状態を放置していると、動脈硬化を促進し、脳卒中や心疾患、あるいは慢性腎臓病などの重大な病気につながります。とりわけ最近の研究から、脳卒中は男女を問わず高血圧の影響が大きいことが明確になっています。
    出典 :高血圧とは、どんな病気? | 生活習慣病ガイド | 健康コラム・レシピ | オムロン ヘルスケア
     

    気をつけましょうね