中西モナが双子妊娠!双子妊娠・出産で注意したいこと まとめ

中西モナが双子妊娠を発表。双子の妊娠・出産時に気をつけたい症状などをまとめてみた。

view1544

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 中西モナが双子妊娠を発表

  • 実は、6月に流産していた

  • 「実は、6月に一度流産をしてしまいました」と告白。

    「稽留流産だったため、お腹の中に来てくれた小さな命を、心臓が動いてないにしろ取り出すという処置は、精神的にかなりきつかった」と振り返った。

    「今回の双子ちゃんは、その時のベビーが、帰ってきてくれたのかなぁなんて、思ったりしております」と感慨もひとしおの様子だ。
    出典 :双子妊娠の中西モナ、6月に流産していた…悲しみの胸中を振り返る - シネマトゥデイ
     

    流産を乗り越えての双子妊娠だったんだ。

  • いつ双子だと分かるのか?

  • 双子や多胎の場合は、妊娠6~8週目ころ超音波によってわかります。

    ふたり、あるいはそれ以上の赤ちゃんがおなかの中にいるわけですから、当然おなかは早く大きくなります。
    出典 :多胎児について/あたたかいお産と子育て:babycom(ベビーコム)
  • そろそろ報告ですが今妊娠中です。予定は6月下旬。特殊な双子の世界なのでに弟が妹がいたらいいなーって思っていたので嬉しいです(´υ`)
  • 知り合いが双子を妊娠したらしい。
    次女を妊娠している私に「いいなー」といっていたから、妊娠しているとわかってすごく嬉しかったが、双子って・・・。
    治療していたためだと思うって言っていたけど、嬉しい気持ちに混ざって、いいなーいいなー3人のままになるんだーって気持ちが・・・
  • 一卵性と二卵性の違い

  •  

    双子には一卵性と二卵性の2種類があります。

    1個の卵子に1個の精子が受精して1個の受精卵ができ、それが発育の過程で2つに分かれたものが一卵性。
    男女の性は同じで、顔つきや体型もそっくりになります。

    2つ排卵された卵子のそれぞれに別個の精子が受精したのが二卵性。
    別の受精卵なので一卵性のようにそっくりではない。

  • 多胎妊娠とは?

  • 2人以上の胎児が同時に子宮に存在することを言います。

    多胎の場合、つわりが強く、子宮の増大が早いなどがあります。

    また、妊娠高血圧症候群にかかりやすくなり、お腹が大きく重たい分張りやすく、切迫早産・早産のおそれもあります。
    出典 :多胎妊娠が増えている
     

    3つ子、4つ子という場合もあるのだとか!

  • 双子妊娠中に気をつけたいこと

  • 妊娠中毒症

  • 単胎に比べ6倍以上の発生頻度です。

    高血圧、蛋白尿、浮腫(むくみ)の3つが大きな症状ですが、これらが進むとお母さんは心不全、腎障害、肝障害をおこしやすいです。

    子宮から胎盤への血液の流れが悪くなるので、胎児にも栄養や酸素が送れなくなり、発育が遅れます。

    妊娠中毒症と診断された場合でも、入院して安静、カロリー制限による食事療法で良い結果が得られます。
    出典 :双子妊娠の注意点
     

    普段から塩分を控えたり、のんびりとストレスの無い生活を心がけましょう。

  • 貧血

  • 単胎に比べ約2倍の発生頻度です。

    妊娠中はお母さんの身体を流れる血流量が増えるため血が薄くなり貧血になりやすいです。

    双子の場合、それぞれの胎児が血液を必要としますから、母体からはどんどん鉄分が吸収されていきます。

    鉄分を多く含む食品(大豆・ほうれん草・ひじき・シジミ・アサリなど)を十分摂りましょう。
    出典 :双子妊娠の注意点
     

    貧血は、胎児にも影響を及ぼす場合があるので、十分な鉄分補給を心がけて。

  • 切迫早産

  • 妊娠30週前後には、ひとりの赤ちゃんの妊娠期の40週ほどのおなかの大きさになりますから、おなかが張りやすくなります。

    子宮が伸ばされて子宮の出口が広がりはじめることもあり、早産になりやすくなります。

    おなか全体が硬くなったり、生理痛のような痛みを感じたり、下腹部がだるく感じるようなときには、横になって安静に。

    おなかが張りやすい場合には、張り止めの薬が処方されます。
    頸管縫縮術といって頸管の出口を縛る手術をする場合もあります。
    出典 :多胎児について/あたたかいお産と子育て:babycom(ベビーコム)
  • 羊水過多症

  • 妊娠の時期を問わず、羊水量が800ml以上になった場合を「羊水過多症」と呼び、双子妊娠にしばしば見られます。

    羊水は胎児の尿や胎盤の羊膜からの分泌物が主な成分ですが、双胎は羊膜も大きくなり赤ちゃんの数も多いわけですから羊水量が増えやすくなります。

    多い時には4000mlから6000mlにもなり、強い腹緊を伴うこともあります。

    お腹から羊水を吸引すれば軽くなることもありますが破水の原因にもなりますので、主治医に良く相談しましょう。
    出典 :双子妊娠の注意点
     

    お腹の中に2人いると、羊水の量も増えるんだね。

  • 同時に2人出産するのは大変だけれど、喜びも2倍になるという声も多い♪