頭痛をそのままにしていませんか?脳ドックで調べましょう!

頭痛もちの人が多いですが、じつは怖い病気の前触れである可能性があります。脳梗塞、脳出血、くも膜下出血といった脳の病気は頭痛がサインとなっていることも多いのです。頭痛薬で抑えていると重大な病気を見逃してしまうかも。脳ドックを受けて、異常がないか調べておくことがおすすめです。

view463

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳ドックではどんなことを調べるの?

  • 脳血管の破裂の原因となる脳動脈瘤、ドロドロ血液によって血管が詰まる脳梗塞、脳腫瘍や脳萎縮などの有無を調べます。
    また、無症候性の脳梗塞が発見されたこともあり、脳の中の異常を調べることで脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの脳疾患を未然に発見できるのです。

  • 思い当たること、ありませんか?

     

    思い当たることがあればすぐに脳ドックを!

  • 脳の病気で倒れた有名人

  • さまざまな有名人・著名人が脳の病気で倒れています。

  • 小渕恵三さん

     

    平成到来を告げた小渕さん。首相を務めていたさなかに脳梗塞で倒れ、そのまま他界されました。

  • 長嶋茂雄さん

     

    脳梗塞で倒れられましたが、懸命のリハビリによって少しずつ、しかし確実に回復されています。2013年に松井秀喜さんと国民栄誉賞を受賞されました。

  • 坂上二郎さん

     

    脳梗塞で倒れ、復活したものの再発し、残念ながら他界されてしまいました。欽ちゃんが必死で涙をこらえる姿が印象的でした。

  • 桑名正博さん

     

    脳幹出血により倒れ一時は命を取り留めたものの、約3か月の闘病の末帰らぬ人となりました。

  • 大橋未歩さん

     

    34歳という若さで発症。継承のうちに発見され、大事に至らずに済みました。

  • 岩田ゆりさん

     

    25歳という若さで、脳内出血のために急性されました。脳の病気に年齢は関係ないんですね。

  • 脳ドックはどこで受けることができるの?

  • 全国に脳ドックを受けられる病院やクリニックがあります。実施機関が検索できるサイトを利用すると便利ですよ。

  • 脳ドックの検査内容は?

  • ・MRI(磁気共鳴断層撮影)
    ・MRA(脳血管撮影)
    ・マルチスライスCT
    ・超音波検査
    ・血液検査

    などがあります。

  • MRI検査

     

    閉所恐怖症の方、脳のために我慢しましょう。

  • 超音波検査による画像診断の例

     

    脳の中の血管状態や出血を調べることができます。

  • 気になる脳ドックの費用は?

  • MRIとMRAの簡易検査で2万円程度、数種類の検査を受けると4~9万円が相場です。
    保険が効かないのでちょっと躊躇するかもしれませんが、可笑しいと思ったら早期発見のためにぜひ受けましょう。