心臓弁膜症ってどんな病気なの??手術はした方が良いの??気になるまとめ!!

心臓弁膜症ってどんな病気??手術は必要なの??気になるまとめを作ってみました!!

view341

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心臓弁膜症ってどんな病気???

  • 心臓の病気です!!

     

    人間にはなくてはならない機能である心臓の病気の一つです!!

  • 心臓のしくみとは???

  • 心臓は、全身に血液とともに酸素を供給する、ポンプのような役割をしています。全身に酸素を届けたあとの血液(静脈血)は右心房から右心室へ戻り、肺動脈から肺に送られます。
    肺で酸素を受け取った血液(動脈血)は左心房から左心室へ送られ、大動脈を通って全身をめぐり、酸素を届けます。この一連の動きは休むことなく、1日におよそ10万回も繰り返されています。

    このように血液の流れを一方向に維持するために、心臓内の4つの部屋には、それぞれ弁があります。
    右心房と右心室の弁が「三尖弁」、右心室と肺動脈の間の弁が「肺動脈弁」です。また、左心房と左心室の間にあるのが「僧帽弁」、左心室と全身をめぐる大動脈の間にあるのが「大動脈弁」です。
    出典 :心臓弁膜症サイト / 心臓のこと
  • 心臓のしくみ

  • 心臓のはたらき!!

  • 弁膜症とはどんな病気??

  • 心臓にある弁に障害が起き、本来の役割を果たせなくなった状態を「弁膜症」といいます。

    弁の開きが悪くなり血液の流れが妨げられる「狭窄」と、弁の閉じ方が不完全なために血液が逆流してしまう「閉鎖不全」があります。

    4つの弁のうち、「大動脈弁」と「僧帽弁」に多く起こる疾患です。
    出典 :心臓弁膜症サイト / 弁膜症のこと
  • 弁膜症の状態!!

  • 原因は何??

  • 弁膜症の原因には、先天性と後天性(リウマチ熱、動脈硬化、心筋梗塞、変性など)があり、原因を特定できないものも多くあります。
    かつては、リウマチ熱の後遺症として弁膜症になることが多かったのですが、現在は抗生物質の普及によりリウマチ熱自体が減り、リウマチ熱を原因とする弁膜症は減少しました。

    一方、高齢化に伴い、大動脈弁に動脈硬化と同じような変化が起きて硬くなり、うまく開かなくなる「大動脈弁狭窄症」や、弁の組織が弱くなって起きる「僧帽弁閉鎖不全」が増加しています。
    出典 :心臓弁膜症サイト / 弁膜症の原因
     

    様々な要因で引き起こされる病気!!
    特定できない場合もあるので難しい!!

  • どんな症状が出るの???

  • 症状

     

    動悸や息切れ、疲れやすい、胸痛、呼吸困難などの症状が出てきます。

  • 弁膜症は、はじめは弁という一部分の病気ですが、進行すると心筋(心臓を動かしている筋肉)という心臓全体の病気になります。そのような状態になると、いくら一部分である弁を取り換えても心筋の障害は回復せず、心臓は元通りに働くことができなくなります。

    また、症状はじわじわと進行していくので、体のほうが慣れてしまい、自覚症状がない場合もあります。

    弁膜症は自然に治ることはないので、心筋の障害が進行する前に治療をすることが非常に大切です
    出典 :心臓弁膜症サイト / 弁膜症の症状
     

    おかしいなと思ったら早目に受診して検査を受ける事が大切です!!
    自然治癒はありません!!

  • 治療法は???

  • 内科的治療
    心筋の収縮力を増強させる強心剤、血液の量を減らして心負担を軽くする利尿剤、血液の流れをよくする血管拡張剤などを投与して、症状を緩和したり、進行を抑制させます。
    ただし、悪くなった弁機能が投薬によって治るということはありません。
    出典 :心臓弁膜症サイト / 弁膜症の治療方法
  • 外科的治療
    弁の悪い部分を修復する弁形成術と、弁そのものを人工弁に取り替える弁置換術があります。
    どちらの治療法が適しているかは、不具合の状態によって異なりますが、的確な外科的治療を行えば弁機能自体の不具合は解消されます。
    出典 :心臓弁膜症サイト / 弁膜症の治療方法
  • 経カテーテル大動脈弁治療(TAVI
    TAVIは、重症の大動脈弁狭窄症に対する新しい治療法で、開胸することなく、また心臓も止めることなく、カテーテルを使って人工弁を患者さんの心臓に留置します。
    出典 :心臓弁膜症サイト / 弁膜症の治療方法
  • 自分に合った治療方法を見つける事が大切です!!