【もうどうしたらいいのかわからない!】虫歯だらけの口腔

ちょっと想像してみてください。『虫歯だらけ』の口腔になってしまったら、どうしたらいいのか途方にくれてしまいますよね?見た目にはぽっかり黒い大きな穴があき、食べ物を食べようとすれば痛みがはしって満足に噛めない。
虫歯は決して自然治癒はしません。虫歯になったら歯科を受診するしか手はないのです!

view720

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虫歯になりやすい人・なりにくい人

  • 今現在、虫歯だらけの人は『どうして自分は虫歯だらけなんだろう』『皆が虫歯に悩んでいるようには見えないのに、どうして自分だけ…』と思ったりはしませんか?
    『虫歯だらけ』になるにはそれなりの原因があるのです。その原因について、ひとつずつ見ていきましょう。

  • 虫歯ができやすい人と虫歯できにくい人の違いは何でしょうか? 虫歯は特定の菌(ミュータンス菌)が引き起こす病気です。ということは歯周病や他の病気と同じく,菌の量によって「できやすさ」が変わってくるようです。そもそもミュータンス菌は口の中の常在菌ではなく,外来性の菌であるといわれています。
    出典 :さいか歯科医院 虫歯になりやすい人,なりにくい人
  •  

    ミュータンス菌は虫歯の原因となる菌です。産まれたばかりの赤ちゃんにはミュータンス菌はいませんが、食器の使いまわしやキス等で親子から感染する等のケースが多いようです。

  • 次に考えなければならないことはミュータンス菌の生態です。この菌は砂糖(ショ糖)を栄養源として活動する細菌です。ということはショ糖の量によって活動度合いは異なってきます。砂糖の摂取量・・・確かにこれは個人差がありそうです。少なければよいというのは当たり前なのですが,ではどの程度少なければ良いのか問題になってきます。
    出典 :さいか歯科医院 虫歯になりやすい人,なりにくい人
  • これについては砂糖の摂取量と虫歯の発生率について調べた研究があります。単純に砂糖の摂取量だけで比較すると,虫歯のでき方に差が出たのは一日10グラム以下の摂取量である場合に有意に少ないという結果でした。
    出典 :さいか歯科医院 虫歯になりやすい人,なりにくい人
     

    やはり『甘いものを食べると虫歯になる』という昔から言われている言葉は本当だったのですね。

  • 極端な比較として同じ10グラムの砂糖を摂取するのに一方はジュースとして一気に飲んでしまうのと,もう一方は飴玉として15分程度舐めて摂取するのではどうでしょうか?当然,ジュースを飲んだ直後は目に見えない形でしばらく口の中に砂糖が停滞することになります。しかし,やがては唾液で薄められますので飴とは比較にならないでしょう。
    出典 :さいか歯科医院 虫歯になりやすい人,なりにくい人
     

    唾液には糖を薄める効果もあるのですね。

  • この時間的問題が虫歯のできやすい人できにくい人を左右する大きな理由のひとつになっていると考えられています。口の中に砂糖がある時間が長ければ長いほど虫歯になる危険率は高くなるのです。
    出典 :さいか歯科医院 虫歯になりやすい人,なりにくい人
     

    甘いジュースを飲んでも、その後何も摂取しないでいると口の中はやがて中性に回復します。最近の研究ではこの間に「歯の再石灰化」が起きていることもわかったそうです。

  • 唾液にはお口の中を清潔に保ち、虫歯を予防する働きがあります。そのため口呼吸が続くと、唾液の量が減り唾液の自浄作用が低下し、虫歯や歯周病へのリスクが高くなります。そして口臭の原因にもなります。
    出典 :口呼吸にひそむ危険
     

    『口呼吸』と『虫歯』。一見全く関係が無さそうですが、実はこんなところでつながっているのですね!

  • 【どれくらいかかる?】虫歯だらけの治療

  • さて、上記で『虫歯になりやすい人・なりにくい人』について学んできましたが、今度は『虫歯だらけ』になってしまった人がどうやって治療をすすめていくか?について見ていきましょう。

  • 虫歯の状態により治療期間と治療費は人それぞれです。 歯医者の予約も週1とかだったり。 私は保険治療で前歯を殆ど差し歯にしたり奥歯に金属被せたりって感じで半年で20万円位でした。
    出典 :虫歯だらけで治療した方(お悩み掲示板@ミクル)
     

    この方は虫歯だらけの状態から治療を開始して『半年』の期間で『20万円』の費用がかかったのですね。やはり虫歯を悪化させてしまってからの治療だと『お金』『時間』の両方に大きな負担がかかりますね。

  • 私は1~2週間に一回のペースで通ってます。 費用は半年前から通って10万はいったかな? 白い歯のかぶせものが一番高くついたので虫歯治療は痛いし恥ずかしいけど、早めに治療するのが一番です
    出典 :ログイン|カラキュレ|健康・病気・美容の情報まとめサイト
     

    この方は現在も治療中なのですね。やはり治療をはじめてみると『早くに治療をはじめれば良かった』と後悔される方が多いようです。

  • 歯科の治療期間が長引いてしまう原因の一つは、治療に使う詰め物や被せものなどを作るためには型を取ってから一週間程度期間が必要という理由が一つとしてあると思います。
    出典 :どうして歯科の治療は期間がかかる? | 歯医者ナビ!綺麗で健康だった歯を取り戻そう!
  • 被せものを作るのに一週間時間が必要なのであれば、何本かの歯をまとめて治療して一度に型をとり、一週間後に詰め物ができたら全て被せて完了というわけにはいかないのだろうか?と思う人もいることでしょう。
    出典 :どうして歯科の治療は期間がかかる? | 歯医者ナビ!綺麗で健康だった歯を取り戻そう!
     

    口腔内に虫歯がたくさんある場合、まとめて全ての歯の治療をやって欲しい!と望む人は多いのではないでしょうか?確かに一見効率が良いようにも思えますが、実はそう簡単にはいかないのです。

  • 歯科が一度におおよそ30分から1時間程度、1本から2本の歯の治療しかしないのには、患者さんの負担を軽減するという理由が大きいようです。麻酔が必要になる場合には、一度に何箇所にも麻酔をかけることはできないという事情もあります
    出典 :どうして歯科の治療は期間がかかる? | 歯医者ナビ!綺麗で健康だった歯を取り戻そう!
     

    患者さんの身体の負担を考えると、やはり『全てを一気に終わらせる』という治療スタイルをとることは難しいようです。

  •  

    いかがでしたか?
    やはり『虫歯だらけ』になったしまった状態から全てを治療し終わるまでには、長い時間と費用がかかります。患者さんの負担を考えると一気に全ての処置をやるわけにもいかず、歯医者さんも難しいところですね。
    やはり虫歯は『早期発見・早期治療』が何よりも大切なのです!