冷え性を改善する方法を紹介!

冷え性って寒い時期には本当に辛いですよね。
これはもう自分の体質だと思って諦めていませんか?
冷え性は、ごく簡単な方法で改善することができるのです!

view110

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも冷え性になりやすい人ってどんな人?

  • ヒトはカラダを動かすときにも頭を使うときにも体内で常に熱を生みだしていますが日常生活が活動的でないと熱を作り出すチカラが弱まります。また、胃腸の働きが弱いヒトは、消化・吸収能力が低下しているので、食べる量もおのずと減り、カラダの中で熱を作る力が弱まって、「冷え」になりやすい傾向があります。
    出典 :「冷え」は万病の元。外側から温めてもムダ? | 冷えに関するお悩み | 味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」
     

    日頃からあまり動かない人は冷え性になる傾向は強いようです

  • 冷え性は様々な生活習慣病の元となります

     

    「冷え」をそのまま放っておくと、血液の循環が悪い状態が続くため、肥満や下痢、肌荒れなど、さまざまな体調不良を引き起こす原因となります。

  • 冷え性の改善のための入浴方法

  • 冷え性予防の一つ!お風呂に入りましょう。特に一人暮らしの方。面倒だからといってシャワーだけでお風呂をすませてませんか?湯船をしっかり張り、入浴する事が大切です。お風呂は、全身を暖めるだけでなく、冷たくなり収縮した毛細血管を広げ、血行を良くし、冷え性改善の手助けをしてくれます。
    出典 :暖まるお風呂の作り方 - 冷え性改善研究所
     

    お風呂で温まれば血行が良くなるため冷え性改善になります

  • お湯の温度・熱さを調節!

     

    寒いから、熱い湯に入ろう!と思いがちですが、これは、逆効果です。お湯が熱い為長時間入っている事ができず、身体の皮膚しか暖まらず、すぐに湯冷めしてしまいます。
    ちょっとぬるめ、40度前後の熱さが丁度よい湯加減です。

  • 熱いお湯に浸かって疲れを癒したいところですが、冷え性に効果があるのは、温かいお湯にゆっくり浸かることです。40度ぐらいのお湯に時間をかけてゆっくり入るようにしましょう。湯船に入るのは、1回だけではなく、体を洗う前、洗った後など、何回か繰り返して入ることで、体に熱を蓄えられます。
    出典 :冷え性の人のためのあったかお風呂術 | 今日からできる!冷え性対策プログラム
  • また、みかんの皮やレモンなどをお湯に浸けて入ってみて下さい。みかんやレモンの皮には身体の保温効果を高める作用があります。さらにはお酒やお酢を入れるといった入浴方法があります。お酒やお酢は、毛穴の脂肪や老廃物を溶かす作用があり、新陳代謝を高めてくれる効果があります。
    出典 :暖まるお風呂の作り方 - 冷え性改善研究所
  • せっかく良いお湯の状態を保っていても正しい入浴方法でなければ、意味がありません。前項でも述べましたが熱い湯には長時間入っていられません。適温で長時間入浴する事が基本なのです。
    出典 :効果ある入浴方法 - 冷え性改善研究所
  • 冷え性には半身浴がオススメです

     

    身体の上半身をお湯から出して入る入浴方法の事です。

  • 湯船に浸かり、手や足の指を回したり、開いたり閉じたり、簡単な運動をするようにしましょう。血の流れがよくなり、手や足全体がポカポカしてきます。
    出典 :冷え性の人のためのあったかお風呂術 | 今日からできる!冷え性対策プログラム
  • 湯船に下半身だけ浸かります。心臓から遠い下半身を長時間ゆっくりと暖める事で、溜まっていた血液の流れをよくさせ、全身に巡らせるようにします。血液が全身に巡る事によって身体が暖まります。
    出典 :効果ある入浴方法 - 冷え性改善研究所
  • 良い睡眠方法

  • 睡眠はしっかりとれていますか?冷え性の方は睡眠がうまくとれない、寝付けないという方も多いはず。睡眠をよくとる為には足を暖めてあげる事です。血液が全身にいきわたるように姿勢よく寝る事も大切ですよ。
    出典 :良い睡眠方法 - 冷え性改善研究所
     

    足が冷たくて眠れない時ってありますよね

  • 寝るときには湯たんぽをオススメします

     

    足を暖めるのに一番手っ取り早いのが湯たんぽを使う事です。

  • 湯たんぽは、電気毛布のように電気代を一晩中くう事もありませんし、持ち運びも非常にラクです。特に冬場の布団は冷たく、入っても中々温まりませんが、寝る数時間前から湯たんぽを入れておくと布団全体が温められ、辛い寒さにも対応できます。
    出典 :良い睡眠方法 - 冷え性改善研究所
  • 湯たんぽがない方は、ペットボトルで代用する事もできます。ペットボトルに40度~50度くらいのお湯を入れ、湯たんぽ同様布団の中に入れると適度な暖かさを得られます。お風呂のお湯などを使用すると経済的にも?優しいです。
    出典 :良い睡眠方法 - 冷え性改善研究所