知っていますか?子宮の事☆

子宮は女性にはついているはずですが
子宮の事を本当にしっかりとしっていますか☆

view234

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮とは

  • 妊娠時に体内で胎児を育てるときの入れ物となる器官で、膣の奥にあります。人の子宮は厚い筋肉の壁でできた袋状の構造をしていて、妊娠していないときの大きさは上下に6~8cm程度、幅が4~5cm程度あります。卵が卵巣で作られ、卵管を通って運ばれるうちに、精子と受精すると、受精卵は子宮の内側の壁に付着します。
    出典 :子宮 [チビタスキーワード] All About
  • これを「着床」と呼びます。出産までのあいだ、受精卵はここで成長し、子宮は胎児全体を包み込むように大きく広がっていきます。妊娠すると子宮の中に胎盤が作られ、子宮と胎児との間を区切って、栄養のやりとりをするようになります。
    出典 :子宮 [チビタスキーワード] All About
  • 子宮の役割は

  • 子宮がんが子宮のどの部分にできるのかを知るためには、まずは子宮の位置や構造などの基本的な情報を把握しておきましょう。子宮とは、ご存じの通り、妊娠時に体内で子供(胎児)を育てるときの入れ物となる器官です。非妊娠時の大きさは縦約6~8 cm、横約4~5 cm、重さが約50gとなっています。
    出典 :子宮とはどんな臓器なのか
  • 子宮頸部と子宮体部に大きく分かれる

     

    子宮の構造は大きく2つに分けることができます
    上の部分を「子宮体部」
    下の部分を「子宮頸部」
    と呼ぶのです!参考になると幸いです!

  • 部分

  • 子宮

     

    成人女性の子宮は、西洋ナシを
    逆さにしたような形をしています
    長さ約8cm、幅約4cmで、重さは約40g
    といわれています!あくまで平均ですけどね

  • 子宮壁の構造

     

    子宮は、粘膜層、筋層、漿膜の3層に分けられます
    子宮の内側は子宮内膜という粘膜で覆われ
    子宮の外側は漿膜で覆われています
    また、子宮の大部分は、平滑筋と結合組織からなる
    厚い筋層から構成されています!
    難しい話ですが、簡単に言うと画像のような形です!

  • 卵巣

    卵巣は左右に一つずつあり、卵巣で卵子が作られています。また、脳と中枢神経と連携し、ホルモンの分泌も調整しています。卵胞ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)という女性ホルモンが分泌されることによって月経周期が始まり、毎月排卵します
    出典 :子宮と卵巣のこと | 婦人科info
  • 卵管

    卵巣から腹腔内に排出された卵子は、卵管采から卵管に取り込まれます。そして、卵管を通じて精子が来るのを待ちます。うまく受精できた場合、卵管を通って受精卵は子宮まで移動して着床します。卵管の長さは、約10~12cmあります。
    出典 :子宮と卵巣のこと | 婦人科info


  • 子宮頸部と繋がっている膣の内側は、伸縮性のある粘膜で覆われているため、出産時に赤ちゃんが通りやすくなっています。長さは、約10cmあります。
    出典 :子宮と卵巣のこと | 婦人科info
  • 子宮の変化

  • 子宮の変化(子供~思春期)

     

    子宮は、赤ちゃんがお母さんのおなかの中に
    居る間に形が出来上がっています
    しかし、子供の頃には卵巣が働かないため
    あまり変化しません!

  • 人によって様々ですが、10~16歳ごろから、卵巣から出てくる性ステロイドホルモンが子宮内膜に働きかけることによって最初の月経(初潮)が訪れますが、始めの数年はホルモンの関係が十二分でないため、月経としては不順なことが多いようです。
    出典 :子宮の仕組みと役割 - 子宮筋腫の正しい知識