【ダイエット】太りにくい体質を作る朝食の摂り方

朝食を大切にする事がダイエットを成功させる秘訣です。
朝食を抜くとなぜ太るのか?何を食べれば良い?コンビニや外食になってしまったときに選ぶポイントは?
朝食に対する正しい知識を身につけ、太りにくい体質を作りましょう!

  • choco 更新日:2013/12/04

view870

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝食抜きはやっぱり太りやすい!それはなぜ?

  • 朝食は1日のスタートで大切なもの

  • 朝ごはんを食べる習慣がある人は、食事サイクルが整っていて代謝が正常、スリムな体型を長く維持している人が多いもの。朝食とダイエットは関係あるのです。

    朝おなかが空かないのは、食生活の不規則さが関係している場合があります。夕食が多すぎたり、夜食を食べたりしていると、朝まで胃がもたれ快適な空腹感が得られません。

    また朝食を抜くと過度の空腹を感じ、食べ過ぎて肥満を引き起こしてしまうこともあります。人のカラダは空腹時間が長ければ長いほど、次に入る食事をできるだけ体脂肪に変えようとする「飢餓対応の働き」があると言われているからです。したがって朝食を無理に我慢をして昼食をむかえると、反動で食べすぎる上、脂肪が多く生成されてしまうことになります。

    規則正しい生活でダイエットを成功させるために、朝食はとても重要なのです。
    出典 :太りにくい体質を作る朝食の摂り方 [食事ダイエット] All About
  • 朝食を抜いた方がやせるという意見もありますが、私はどんなに食欲がなくても朝食を食べることをお勧めします。その理由は、朝食を抜く人ほど減量に失敗する人が多いというデータがあること。空腹の状態が長く続けば続くほど血糖値が下がり、次の食事のときに急激に血糖値が上がってしまうため、結果として大量のインシュリンが体内から分泌され、脂肪をため込みやすい体づくりをしてしまうからです。
    出典 :太りにくい体をつくる食事の工夫、注意したい5つのポイント | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト
  • おすすめ朝食メニュー

  • ダイエット中の朝食メニューの基本は、「野菜を食べる・主食を食べる・カロリーに気をつける」の3点があると理想的。野菜は日中の不足を補うことができるし、主食は大事なエネルギー源であり便秘の防止に役立ちます。そして朝食のカロリーは1日必要量の1/3以下が理想的。食べ方のポイントは次の通りです。

    ■野菜を食べる時間がないときは野菜ジュース1本でもOK。
    ■ごはんかパン、またはシリアルなど1品の主食をとりましょう。
    ■外で食べる時はカロリー表示があるものを選び、400~500kcalを目安に組み合わせると良いでしょう。
    出典 :太りにくい体質を作る朝食の摂り方 [食事ダイエット] All About
  • どうしても時間がないときには、飲み物だけでもOK!

     

    コーヒーなどの刺激が強いものは避け、野菜ジュースや飲むヨーグルトを選びましょう。

  • 時間がない時はシリアルもお勧めです。

     

    時間がなくても食べることが大切なのです。

  • 代謝をアップさせる朝食メニューには、体温を上げるための「タンパク質」と、脳のエネルギー源となる「糖質(炭水化物)」の組み合わせがおすすめ。それに野菜やフルーツをプラスできれば理想のバランスとなります。

    ・納豆ごはん
    大豆を丸ごと発酵させた納豆は、朝食に取り入れたい食材の一つ。良質な植物性タンパク質のほか、腸内環境を整える食物繊維や、美肌効果のあるイソフラボンなど、嬉しいメリットがたくさん。海苔や刻みネギをプラスすれば、ミネラルやビタミンも補うことができます。

    ・フルーツヨーグルトシリアル
    食欲がない朝にもサッパリと食べられるシリアル。ダイエット効果を狙うなら、牛乳よりも、乳酸菌を加えて発酵させたヨーグルトがおすすめです。腸の働きを整える乳酸菌は、シリアルに含まれる食物繊維と一緒に食べることで、その効果がアップするといわれています。さらにキウイやバナナ、プルーンなどを加えてビタミン&食べやすさアップ!
    出典 :準備はたった3分! 痩せ体質になるための朝食メニュー - Yahoo! BEAUTY
  • 白米と玄米はカロリー的にはほぼ同じですから、できれば玄米を主食にしましょう。玄米は食物繊維が白米より豊富で、しかもミネラルも多く含んでいます。そして何より噛みごたえがありますから、時間を掛けて咀嚼できるところはまさにダイエットにうってつけの主食です。お茶碗1杯150gが白米だと252kcal、玄米だと248kcalになります。

    副菜はアジの開き50gで90kcal、生野菜のサラダ(フレンチドレッシングかけ)80gで73kcalの計163kcal。

    あと豆腐とネギのみそ汁(木綿豆腐50g)が59kcalをつけて合計474kcal(白米の場合)となります
    出典 :痩せるメニュー朝食編 | 痩せる正しいダイエット法
  • 白米より玄米がおすすめです♪

  • ■カロリー表示の見方
    最近ではほとんどの商品にカロリーが表示されています。裏面の表示を確認して、1食分のカロリー数値を確認しましょう。

    1日分のカロリー目安は30歳前後の事務作業程度の運動量の女性は1800kcal、同じく事務作業程度の運動量の男性は2200kcalです。(体型や運動量によって異なるのであくまで目安)朝食は総カロリーの1/3程度とし、女性は500kcal程度まで、男性は600kcal程度を目安にして下さい。飲み物も含めてカロリー調整しましょう。
    出典 :3/3 太りにくい体質を作る朝食の摂り方 [食事ダイエット] All About
  • カロリーを計算して摂取することも大切です。

  • コンビニや外食で朝食を食べる時に気をつけたいこと

  • ロイヤルホストなど多くのファミリーレストランでは、カロリー表示がされています♪

     

    洋食・和食から選べるレパートリーの広さ!
    曜日を決めて朝外食するのもおすすめです。

  • コンビニで朝食を選ぶとき、気をつけたいポイント

  • コンビニで選ぶパン食
    野菜が多くとれるようなサンドイッチが良いでしょう。袋入り菓子パンでは、シンプルで甘くないものを。不足しがちな乳製品も補えるようチーズを使ったものは比較的良いでしょう。避けたいのは揚げ物系、デニッシュ系、チョコやクリームの入った大きなサイズの甘いパン。これらはモノにより1個500kcal位などの高カロリー。朝食としての栄養バランスも糖質と油脂の過剰になってしまいます。
    出典 :3/3 太りにくい体質を作る朝食の摂り方 [食事ダイエット] All About
  • しっかり朝食を摂り、健康的なダイエットをしましょう♪