美しい姿勢は骨盤から!骨盤のゆがみ矯正ストレッチ

骨盤のゆがみ矯正ストレッチで、体の基礎となる骨盤を正しい状態に戻しましょう!
体を支える骨盤が歪んでしまえば、当然体は歪んでしまいます。基礎が歪んだ状態で他を改善しようとしても、新たな歪みを生じさせてしまうだけです。
きちんと根本から直していきましょう。

  • piyo 更新日:2014/02/17

view538

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ゆがみのタイプは3タイプ

  •  

    骨盤のゆがみにも種類があります。ゆがみのタイプで対処方法も変わってきますので、自分がどのタイプに当てはまるのかチェックしましょう。

  • 骨盤が開いている「開き」タイプ

  • ・O脚だ
    ・お尻の大きさが気になる
    ・腰回りや太ももの外側に肉がつく
    ・イスに座ると膝が開いてしまう
    出典 :骨盤の歪みをチェックしよう | ダイエットのための骨盤矯正
     

    このタイプの人は下半身に悩みが多いタイプ。お尻や太ももの外側にお肉が付きやすく、
    足のむくみなどの症状が出やすいのもこのタイプです。

  • 骨盤がねじれている「ねじれ」タイプ

  • いつも同じ足の組み方をする、左右の足の長さが違う、正座をして
    座ると片方だけ膝が前に出てしまう、お尻の大きさが左右で違うなどの
    特徴がある場合は、骨盤が前後に食い違ってねじれている可能性が
    あります。履いているスカートのスリットがいつの間にか横や前に
    きているなんていう経験のある方は要注意です。
    出典 :骨盤のゆがみと特徴 | 骨盤のゆがみに注意! 骨盤のゆがみの及ぼす影響
     

    骨盤がねじれているのがこのタイプ。骨盤のずれから重い生理痛や生理不順、更年期障害などに悩まされることもあります。

  • 骨盤が前後いずれかに傾いている「傾き」タイプ

  • 日常生活で猫背気味、靴底の外側だけが減る、ズボンの膝の外側が
    開いて型がつきやすい、座る時は足を前に投げ出すことが多い、
    下半身太りが気になる、仰向け寝すると腰の裏が床に付かないといった
    傾向があれば、骨盤が後ろに反り気味になっている可能性があります。
    出典 :ゆがみセルフチェック - 骨盤のゆがみweb
     

    骨盤が前後どちらかに傾いてしまっているタイプ。後傾の場合はぽっこりお腹や腰痛などの症状が、
    前傾の場合は猫背になってしまっています。このタイプは腹筋が弱いのも原因。

  • あなたの骨盤のゆがみをチェック!!

  • 骨盤の開きをチェック
    あおむけに寝て、両脚を肩幅に開きます。
    全身の力を抜いてリラックスしてくださいね。 ←コレ、大事。
    両脚のつま先が天井を指して、左右対称になっていますか?
    つま先が外側を向いているほど、骨盤が開いています。
    出典 :骨盤のゆがみをチェック!:【下半身痩せ ダイエット】
     

    骨盤が開いているかどうかのチェック。これに当てはまる人は「開き」タイプに該当します。

  • 足を肩幅に開き、重ねた両手をつま先に近づけるように体を
    倒します。左右交互に行い、どちらかが倒しにくい、痛みを感じる
    という場合は、骨盤がゆがんでいる可能性があります。
    出典 :ゆがみをチェック!|体のゆがみ特集|特集|eo健康
     

    「ねじれ」タイプに当てはまる人は、この動作でやりにくさを感じると思います。
    もちろん、痛みを感じた場合はそれ以上無理しないでくださいね。

  • 【骨盤の傾きを確認しよう】
    壁からかかとを5cmほど離して真っすぐ立つ。頭、お尻、背中を
    壁や柱にぴたっとくっつけて、壁と腰の隙間に手を入れてみよう。
    靴は脱ぎ、素足で行うこと。
    出典 :骨盤の傾きを正して美しい姿勢を手に入れる ゆがみリセット学(1) :日本経済新聞
     

    壁と腰の隙間に手のひら1枚分、または手首あたりまでが入る隙間ができる姿勢が理想的な
    姿勢。拳以上のサイズの隙間ができているようであれば骨盤が前傾状態(反りすぎ)、
    逆に手のひらが入らないほどに隙間がない場合は骨盤が後傾状態(猫背)。どちらも「傾き」タイプです。

  • お待たせしました!骨盤のゆがみ矯正ストレッチ

  • 1.背筋を伸ばし、足を肩幅程度に開いて立ちます。
    2.ヒザを軽く曲げてリラックスして立ち、手は腰に当てます。
    3.お腹とお尻に軽く力を入れます(お尻は引きしめるように
     して力をいれます)。
    4.ゆっくりと左右に腰を動かします。
    出典 :1日3分 下腹を凹ます骨盤ダイエット | ダイエットSlism
     

    左右10回ずつが目安。上半身が一緒に動いてしまうと意味がないので、お腹にしっかり力を
    入れて行います。また、ストレッチ中は息を止めてはダメ。自然な呼吸のままストレッチします。

  • 骨盤の開きに効くストレッチ

     

    開いた骨盤をキュッと閉めるストレッチ。出産で開いた骨盤を引き締めるのにも役立ちます。

  • 手は身体の横に置き、両膝を立てて寝ます。息を吸い吐きながら、
    両膝が離れないように意識して脚を左右に倒します。倒して
    10秒キープします。力を抜いて脚の重みで身体が引っ張られる
    ことを感じてください。左右10回行います。
    出典 :2/3 寝る前10分! 骨盤のゆがみリセット術 [姿勢・仕草] All About
     

    骨盤のねじれを解消するストレッチ。膝が開いてしまうと効果がありませんので、
    必ず膝を意識してください。

  • ①大きく脚を開いて前の膝を90度になるように曲げます。
    ②膝を曲げながら上体を前に出していき、お腹と太ももの
     筋肉の伸びを感じます。30秒から1分行って下さい。
    出典 :美しい顔と体のつくり方:骨盤矯正
     

    前傾した骨盤を正しい位置に戻すストレッチ。筋肉の動きを意識して行ってください。

  • 1.適当な高さの台を見つけて直立姿勢から片足を乗せます 
      ※軸足のつま先はまっすぐ
    2.腰が丸まらないように、軽く胸を張って上半身を前方に倒します
    3.そのまま30秒~1分程度を左右交互に2~3セット
      行なってください
    出典 :骨盤後傾位を改善するストレッチ|茅ヶ崎で骨盤矯正・小顔矯正・パーソナルトレーニング TEL:0467-83-5783
     

    骨盤の後傾を矯正するストレッチ。腿の裏側の筋肉(ハムストリング)が伸びていることを
    感じながらストレッチしてください。無理をすると筋肉を痛めますので、痛くない程度に、また
    お風呂上りなど筋肉が柔らかくなっている状態で行うと効果アリです。

  • 骨盤のゆがみを矯正することで姿勢も美しくなり、ダイエット効果もバッチリ。一石二鳥です!
    体の土台となる骨盤が歪んでいては、姿勢だけではなく体調にも悪影響を及ぼします。
    ぜひ、骨盤のゆがみ矯正ストレッチで骨盤を正しい位置に戻してあげてください!!