家でも出来る下っ腹筋トレ

年を取る毎に下っ腹は出て来てなかなか若い頃の様には、すぐに戻す事は出来なくなってきます。そこで家でも簡単に出来る下っ腹筋トレ法を探してみましょう。

view307

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 全部家で出来ます。

  • 両脚のレッグレイズ

     

    下腹部の体幹を鍛える両脚交互レッグレイズを紹介します。仰向けで寝た状態からスタートします。両脚を床から10cmほど持ち上げ、脚を床と水平になるまで片脚ずつ交互に上げます。

  • ポッコリ下腹をなおすための骨盤ダイエット

     

    下腹というのは特に女性の方は気になるところですね。女性独特の体型として「なし型」と言われるように女性は男性に比べて下腹が出やすくなっています。今回はそんな下腹をすっきりさせるための骨盤ダイエットの方法についてご紹介したいと思います。

  • <やりかた>
    1、仰向けになって寝転び、両足を肩幅より広めに開く。
    2、つま先を天井に向けて立てて、息を吸いながら、かかとを押し出すように伸ばす。(息は大きく吸うようにしましょう)
    出典 :下腹に効く!自宅でできる骨盤ダイエット 本気で絶対に痩せたい
  • 3、かかとを思いっきり伸ばしきったところでキープ。息も止めましょう。(両足、同じ力で伸ばしてください。ゆがみを感じるようなら、ゆがみを治すように意識しましょう)
    4、息が苦しくなったら、一気に息を吐く。
    5、息を吐いたら力を抜いて10秒ほどリラックス。
    出典 :下腹に効く!自宅でできる骨盤ダイエット 本気で絶対に痩せたい
  • これを2回以上、繰り返して行ってみてください。息を止めて、かかとを伸ばす事を意識していると
    自然に下腹にも力が働いているのが分かると思います。なお、無理をして息をとめすぎないように注意しましょう。この骨盤ダイエットは時間も手間もかからないので自宅で寝ころびながら軽く出来ると思います。
    出典 :下腹に効く!自宅でできる骨盤ダイエット 本気で絶対に痩せたい
  • シザーズ(はさみ)エクササイズ

     

    仰向けに寝て、普通のクランチの要領で肩を床から少し上げます。この状態から足を左右上下にゆっくりとはさみのように動かします。足を下におろす際には床から10cmの位置でストップするのがポイント。

  • ツイストクランチ

     

    仰向けに寝て、普通のクランチの要領で両手を、頭の後ろに添えるようにします。足は右足の膝を曲げ、左足は床から10cm程度の高さで、まっすぐに伸ばします。この姿勢から、右膝と左肘がくっつくように腹筋を曲げます。そして次は左膝と右肘、と言った要領で、左右交互に繰り返します。

  • 自宅で下腹引締めエクササイズ

  • テレビを見ながら運動

     

    テレビを見ているときも、ごろごろだらだら見ていると何もなりませんが、ちょっと意識するだけで下腹 ダイエットの時間に変えることができます。

  • ①座布団やクッションの上に座り、足を前に伸ばします。
    ②手は胸の前でクロスさせます。
    ③上半身を息をゆっくり吐きながら後ろに倒します。
    ④腹筋がいちばんプルプルするところで止めます。ここで10秒キープしてください。
    出典 :とにかく下腹 ダイエットをしたい私が選んだ7つの運動 | ダイエット方法☆痩せるぞブログ
  • ⑤それからゆっくりと上半身を元に戻します。これを4回繰り返します。
    テレビを見ながら、CMになるごとに行う、など自分でルールを決めて忘れないように運動してみましょう。下腹がプルプルと震えていたら、下腹 ダイエットに効いている証拠です。
    出典 :とにかく下腹 ダイエットをしたい私が選んだ7つの運動 | ダイエット方法☆痩せるぞブログ