金属アレルギーって何でなる!?

体のどこかにかゆみはないですか?
金属アレルギーは、イオン化した金属が体に入り込む事で
発症します。金属に対するアレルギーが非常に強く、短い期間で
発症する人もいます。
金属がよく当たる部分に皮膚炎がおきます。

view399

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ピアスはもっとも危険!

  • 女性はほとんどの方が付けています。
    ピアスは皮膚を貫通するアクセサリーです。
    常にかぶれを気にしましょう。

  •  

    ピアスが金属アレルギーの中で1番
    発症率が高いです。

  • ネックレスは広い範囲で発症します!

  • ネックレスで金属アレルギーが起こったら、
    症状はとても目立ちます。
    他のアクセサリーよりも肌にあたる部分が
    多く、服に隠れないので、人の目につきやすいです。

  •  

    少しでもかゆみを感じたら、
    すぐに外しましょう。

  • 指輪でも金属アレルギーになる!?

  • 指輪は他のアクセサリーより金属がイオン化しやすいです。
    指に密着した状態で、汗をかきやすいからです。
    指輪が触れていた所を中心に、どんどん広がっていきます。

  •  

    ペアリングや結婚指輪を選ぶ時は、
    金属アレルギーになりにくい物を
    選びましょう。

  • 腕時計で金属アレルギー!

  • 汗によって、腕時計の金属がイオン化します。
    金属ベルトの腕時計の場合、きつく締めすぎないように
    しましょう。

  •  

    どうしても時計を付けないといけない場合は、
    金属アレルギーにならない腕時計を選びましょう。

  • ベルトで金属アレルギー!?

  • ベルトの中央の部分の金属が、長時間
    お腹にあたり、金属アレルギーを起こして
    しまいます。
    ベルトによるアレルギーもピアスと同様
    女性に多いです。

  •  

    おへそのまわりにかぶれが出来て
    しまったら、金属アレルギーの可能性が
    高いです。