妊娠中に食べたほうがいいもの、控えたほうがいいもの(食べ物)

健康な赤ちゃんが生まれて欲しいと願うのは皆同じだと思います。そのためにもどんな食べ物を積極的に摂り、控えたらいいのでしょうか?

view854

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」

  • 1.水

    食べ物ではありませんが、“妊婦のための健康食品トップ10”を選ぶとき水は絶対に1位になります。それほど、妊婦の健康を保つために極めて重要なものなのです。

    もちろん、カルシウムや鉄分の補充摂取を増やすことも大事ですが、増えた老廃物を腎臓から勢いよく流し出しやすくするため、妊婦さんは水を多く摂取する必要があります。

    また水は、尿路感染症、お腹の膨張や筋けいれんまで防いでくれるのです。
    出典 :妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10 - It Mama
  • 2.全粒粉の食べ物

    全粒粉の食べ物は消化しやすく、つわりで苦しい思いをする妊娠初期の妊婦にピッタリです。とくに、全粒粉のクラッカーは優れたおやつにもなります。

    全粒粉の食べ物は、食物繊維を含みビタミンBもたっぷり含んでいます。パンやピザを食べたいときには、かわりに全粒粉のパンを選んでみてください。
    出典 :妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10 - It Mama
  • 3.赤身の肉

    赤身の肉は、妊娠中の、タンパク質と鉄分の素晴らしい供給源です。妊娠中は栄養の必要摂取量をより増大させ、これは、タンパク質と鉄分の消費も激しいです。赤身の肉の鉄分・ヘム鉄は、野菜に含まれる鉄分よりも消化しやすいものです。

    また赤身の肉は、コリンとビタミンBも豊富に含んでいます。妊婦さんには、ホルモン剤やトウモロコシで育てられていないオーガニックの肉を食べた方がいいでしょう。
    出典 :妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10 - It Mama
  • しっかり火を通して食べましょう。

  • そのほかにイチジク、ヨーグルト、赤カブとその葉、くるみ、緑黄色野菜、豆、卵などがあります。

  • 妊娠中に控えた方がいい食べ物

  • チーズ
    あまり知られてはいませんが、ナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)には「リステリア菌」という菌が存在しています。妊娠していない人に比べると妊婦さんは20倍も感染しやすいといわれている細菌で、妊婦さんが感染すると胎盤を通して赤ちゃんに感染し、早産や死産、新生児の髄膜炎・敗血症などの原因になりえると言われています。症状は、インフルエンザの症状と似ており、早めに抗生物質を摂取することで、胎児への感染をふせぐ事が出来ます。ナチュラルチーズ以外にも、ブルーチーズ、カマンベールチーズ、生ハムやスモークサーモン、パテなども注意が必要です。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
  • チーズ大好きな人にはちょっと辛いかもしれないけど赤ちゃんのためにも我慢我慢。

  • マグロ
    胎児へ影響を与える可能性があると言われている「メチル水銀」がわずかですが含まれています。私たちはマグロを食べる事で、知らないうちに「メチル水銀」を体内へ取り込んでいるのです。「水銀」を食べているとなると、不安になってしまいますよね。ですが、心配はいりません。「メチル水銀」は、便と一緒に少しずつ体外へ排出される仕組みになっており、普通の食生活の範囲内であれば健康被害が起こることもないと言われています。

    しかし、妊娠期間中にメチル水銀を含む魚介類を大量に摂取してしまうと、胎盤を通して胎児へメチル水銀が送られます。胎児は体内に取り込んだ「メチル水銀」を排出する事が出来ない為に「メチル水銀」の影響を受けやいと言われています。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    メチル水銀の影響を受けた胎児は、神経系の発達に影響が出るとの報告があります。赤ちゃんが生まれた後に、音を聴いた際の反応が1/1000秒以下のレベルで遅れるなどの症状があげられており、将来の社会生活に支障を来すほどの重篤なものではないと言われています。

  • マグロも良くないんですね。

  • コーヒー
    カフェインは血管を収縮させたり、鉄分やカルシウムの吸収を妨げるなど、妊娠中にはマイナスとなる事がいくつかあげられます。ですが、今まで毎日コーヒーを飲んでいた方が急に飲めなくなるとなると、飲めない事が逆にストレスになってしまいます。1日100mg以内であれば許容範囲内ですので、あまり無理せず許容範囲内でコーヒーや紅茶を楽しみましょう。また、ノンカフェイン(カフェインレス・デカフェ・ディカフェ・カフェインフリー)飲料を上手く取り入れましょう。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    コーヒーではありませんが、栄養ドリンクも。
    あまり知られていないようですが、栄養ドリンクにもカフェインが含まれています。また甘味料も多く使われているため、カロリーも気になるところです。たまに飲むくらいなら問題はありませんが、日常的に飲む事は避けましょう。

  • そのほか
    生の肉や魚介類はウイルスがあり、抵抗力の下がっている妊婦には控えたほうがいいようです。生肉は一般の人でも食べない方がいいですが。
    生卵。サルモネラ菌があるので生ではなく、十分に火を通してたべましょう。
    ひじき、お酒など。お酒は当然ダメですよね。有名なので知らない人はほとんどいないと思います。