口唇口蓋裂に鼻の手術はどうなってるの?口だけじゃない鼻にも症状が現れる!

口唇口蓋裂に鼻の手術はどのように行われるのでしょうか。口に異常がある場合では、鼻も手術が必要なケースも見られているようです。

view270

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口唇口蓋裂に鼻

  • 口唇口蓋裂は妊娠中に胎児の口がうまく形成されなかったことから起こるようですが、鼻にも変形が認められる場合もあります。そんな時に気になるのが鼻の手術ではないでしょうか?それらの項目についてまとめてみました。

  • 口唇口蓋裂の鼻の手術について

  • 初回の口唇裂の形成手術後,口唇や鼻の変形が残ったり,瘢痕が目立ったりした時には,小学校就学前(幼稚園の年長時)に修正手術をします。
    出典 :口唇裂・口蓋裂の治療について - 県立広島病院
     

    子供が自分の顔を気にする前にやることが多いようです。

  • 見た目を改善するだけでなく機能を良くするためにも

     

    手術は見た目をよくする意味ももちろんありますが、変形によって機能が損なわれるのを防ぐ目的もあります。

  • 口唇裂のお子さんは、口唇が割れていると同時に、鼻も変形しています。特に鼻の変形は、口唇の割れが軽度でも、高度な場合が多いです。手術は、割れた口唇と鼻に対して行います。
    出典 :口唇裂・口蓋裂-慶應義塾大学病院形成外科
     

    鼻の変形についても注意しなければなりません。

  • 私は18の時に、最後の3回目の手術をして外見を整えました。この時は鼻の高さを左右揃えただけなんですが、これだけでもかなり以前と違うので、気分的にすごく前向きになれました。
    出典 :口唇口蓋裂に関して質問です。 - Yahoo!知恵袋
     

    見た目が変わっただけでもよかったと思う人が多いようです。

  • 口唇口蓋裂の鼻の異常で起こりやすい問題

  • ミルクが飲めないなど問題も出やすい

     

    口や鼻の形成問題があると、見ため異常に機能に問題が出ることが多いようです。

  • おっぱいも飲めない状況ですから、
    生まれてすぐ、鼻から管を通されて
    注射器で母親がミルクをあげていたそうです。
    出典 :口唇裂(加筆しました)|きなこのあんよ
     

    食事が摂れなければ当然手術が必要になります。

  • 慢性的な鼻づまり

     

    鼻づまりや感染症など問題を抱えている方もいます。

  • 風邪を引きやすく、花粉症の症状が重い。
        口蓋裂では口腔と鼻腔とが交通しているため鼻咽腔(びいんくう)が食物で汚染され、
       二次的に扁桃炎(へんとうえん)などを起こしやすい。
    出典 :口唇裂(加筆しました)|きなこのあんよ
     

    ウイルスなどの進入も考えられます。

  • 口唇口蓋裂でも頑張っている方達

  • 口唇口蓋裂でも頑張って生きている方達も多い

     

    何よりも見た目にも左右されるため、本人のストレスはかなり大きいようです。しかし現代は手術方法も進歩しており、元気に普通の人と変わりなく過ごされている方も多いですよ。

  • 手術と歯の矯正を何回か
    していくなかで、今では“いわれなきゃわからない”
    程度です。小学校からサッカーを熱心に始め、地元の
    クラブチームに所属し、大学生になった今でも体育会系のサッカーがんがんやってます。
    出典 :口唇口蓋裂 (3) : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    手術を繰り返すのは大変ですが、それに乗り越えた方も。