夏のごちそう♪ビールをおいしく飲むとカラダにいい?

夏といえばキンキンに冷えたビール!!「でも、ビールは飲むと体に悪いし太るし…」なんて考えて控えちゃってませんか?実はビールはおいしく飲めば体にいいこともあるんです!

  • MUMMY 更新日:2013/08/14

view374

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 実はビールはカラダにいい!?

  • 一日1パイントのビールを飲むと、糖尿病・高血圧のリスクを減らし、そしてさらには体重を減らすことさえできるのだという。
    出典 :ビール好きに朗報!「一日一杯のビールが体にいい」と発表される | ロケットニュース24
     

    1パイント=約568ml。日本でいう500ml缶と同じぐらいですね。

  • 古代エジプトでも、ピラミッド建設に働く人のための強壮剤として飲まれたり、皮膚病の塗り薬などにも活用されていたそうで、ヨーロッパには回復期の病人の食事向けにつくられたビールもあり、消化吸収のよい栄養源とされていたそうです。日本でも渡来した明治初期には、なんと薬局で売られていたとか。
    出典 :女性にやさしいビールの効用 [食と健康] All About
     

    古くは薬のように活用されていたんですね!

  • 実はビールは栄養素が高い!?

  • ビールは大麦から作られるため、古くから液体のパンと呼ばれ、炭水化物はもちろん、様々なビタミン、ミネラルが、他の酒類と比べると多く含まれています。また淡色のビールよりも、黒色(焙煎した麦を使用)の方が、ビタミンB群やミネラルの量が若干ですが多く含まれています。
    出典 :女性にやさしいビールの効用 [食と健康] All About
     

    実は「液体のパン」と呼ばれるほどの高い栄養素が!

  • そもそもビールには葉酸、鉄分、カルシウム、そして様々なビタミンが含まれており、それらが循環器システムを保護してくれると今回の研究は主張する。
    出典 :ビール好きに朗報!「一日一杯のビールが体にいい」と発表される | ロケットニュース24
     

    ビールは本当に栄養素が豊富なんですね。

  • ビールに含まれる栄養は、ビタミンB群、葉酸などのビタミンや、カリウム、マグネシウムなどのミネラル。特にビタミンB2は、脂肪を燃やしてエネルギーにかえるときの化学反応を進める酵素を助ける補酵素としてのはたらきもあるため、エネルギーの供給や老廃物の代謝に役立っているのだ。
    出典 :ビールと健康の関係は?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    脂肪燃焼の助けになる栄養素も!

  • 他の酒類と比べると、ビールにはビタミンB群、特にビタミンB2やナイアシンが多く含まれ、これらは肌を健康に保つうえで必要な栄養素です。
    出典 :女性にやさしいビールの効用 [食と健康] All About
     

    美肌効果も!女子は大注目ですね!

  • 実はビールは太りにくい!?

  • ラガービール1パイントは約200カロリーしかなく、ミルク入りのカフェラテ一杯分とほぼ同じカロリーなのだ。
    出典 :ビール好きに朗報!「一日一杯のビールが体にいい」と発表される | ロケットニュース24
     

    意外にすごく低いカロリー!

  • アルコールのカロリーは、熱エネルギーとなって脂肪にならないので、 アルコールは太らないとうのは半分は本当って知ってました? でも、ビールのカロリーの2/3がアルコールで、 残りの1/3は糖質なので、これが脂肪に変わってしまいます。
    出典 :太らないビールの飲み方!ビールのカロリー・糖質比較表 | ピュア☆ラ☆バリ
     

    アルコール=太るではなく、糖質が重要なんですね。

  • ビールに含まれる糖質量は、ロング缶1本で、ごはん半杯にも満たない量です。健康な人にとっては、この程度の糖質量は大した問題はありません。おつまみや食事量で充分調整することができるため、ビールを飲みながらダイエットすることは充分に可能なのです。
    出典 :やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい―メタボが気になる方に朗報! | 生活・健康 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所
     

    ごはん半分にも満たない糖質量とは知りませんでした…。

  • では、なぜビールを飲むと太ると誤解されているのでしょうか。
    実際にビールをよく飲んでいると太るのは、おつまみが原因だと言われています。ビールの持つ苦味成分や、炭酸などによって、食欲が増進したり、ビールに合う食べ物が、焼肉や唐揚げ、フライドポテトやソーセージなど、脂分の多い高カロリーのものだからなんです。
    出典 :いちばん身近なお酒 ビール ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    確かにビールを飲むと、うっかり揚げ物とかばっかり食べちゃうかも…。

  •  

    ビール×唐揚げなんて最高!…でも、この唐揚げが太る原因なワケで…(涙)

  • 実はビールは生活習慣病予防の効果も!?

  • ■ ポリフェノールが生活習慣病を予防
    キリンビールのサイトによると、ビールにもポリフェノールを多く含んでいることが明らかになり、虚血性心疾患リスクの低減効果や、発がんプロセスの抑制作用などが報告されています。
    また、原料となる麦芽(モルト=発芽した麦を乾燥させたもの)成分には肝障害の抑制作用が認められ、ホップ由来のイソフムロンにはインスリン非依存性糖尿病、脂質代謝の改善作用やがん細胞の増殖にかかわる酵素の阻害活性がみとめられました。
    出典 :女性にやさしいビールの効用 [食と健康] All About
     

    ポリフェノール=赤ワインというイメージが強いですが、ビールにも多く含まれているとのことです。

  • ビールはカラダに良さそう!ですが、上手に飲むことが大事。

  • 一日のアルコールの適量は、日本人はビールなら大びん1~2本と言われています。但しこれは、お酒に強いタイプの男性の適量です。女性は、男性の約半分と言われていますが、この理由は体格差だけではなく、女性ホルモンがアルコール分解作用を抑制する働きをするからだと考えられています。
    出典 :いちばん身近なお酒 ビール ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    やっぱり呑み過ぎはNG。更に女性はホルモンの関係上、アルコールを分解しにくいそうです。

  • ■ おつまみ選びのコツ 太りにくいおつまみは?
    太りにくいおつまみは?

    ビールと一緒に食べても太りにくいものとして、次のものがオススメです。

    アブラが少ない高たんぱくのおつまみ……豆腐類、鶏のササミやムネ、内臓(ハツやセンマイ)、馬肉など。良く噛んで食べると、代謝を高めてくれる効果がアップ!
    食物繊維が多いおつまみ……きのこや海藻、野菜の料理などを、ビールを飲む前に食べると、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、飲んだビールが体脂肪になりにくいです。他にも切り干し大根、かぼちゃ煮、ひじき煮、などのお惣菜や納豆、枝豆もおすすめです。
    良く噛む必要があるもの……野菜スティック、ゴボウ、こんにゃく、イカの干し物など。食べすぎを防いでくれます。
    出典 :2/6 ビールは太る?太らないビールの飲み方 [食事ダイエット] All About
     

    おつまみを工夫することで、太りにくくなるんですね。

  • 休肝日を設けている人は、連日飲んでいる人に比べ、同じ酒量を飲んでいても病気などのリスクが低くなることが研究で明らかになっています。
    出典 :やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい―メタボが気になる方に朗報! | 生活・健康 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所
     

    毎日飲むのではなく、適度に肝臓を休めてあげましょう。