ゆがみを整える!仙骨ダイエットの方法

骨盤の中心にある仙骨という骨のズレをなおすことで、代謝がよくなり、脂肪が燃焼されやすくなる、というダイエットです。

  • nacco 更新日:2014/02/20

view594

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 仙骨ダイエットとは

  • 骨盤の中心にある仙骨という骨。
    仙骨がズレると血流が悪くなり、代謝も悪くなります。すると脂肪が燃焼しにくくなり、太りやすくなります。つまり、仙骨が正しい位置にあれば、代謝が良くなり、脂肪が燃焼しやすくなります。仙骨エクササイズで身体のゆがみを整えて、美しいボディを手に入れましょう。

    出典 :最強の7分間「仙骨」ダイエット - gooダイエット
     

    体のゆがみを治して痩せる方法ですね。
    骨盤ダイエットなどもよく耳にしますが、これは特に「仙骨」に焦点をあてているようです。

  • 仙骨ってどこにあるの?

  • 仙骨とは、骨盤の中心にあり、背骨を支えている身体の要となる骨です
    出典 :最強の7分間「仙骨」ダイエット - gooダイエット
     

    骨盤まわりの中でも、大事な骨ですね!

  • 仙骨ってどうしてずれるの?

  • 加齢や運動不足などにより筋肉がつかなくなってくると、おなかや背中に脂肪がつき始め、仙骨の位置がズレていきます。
    出典 :最強の7分間「仙骨」ダイエット - gooダイエット
     

    おなかに脂肪がつきやすい人は、
    普段の生活でズレていっているかも!

  • 仙骨エクササイズの方法

  • 仙骨を支えている筋肉を引き上げるエクササイズ

    1.脚をそろえて伸ばす
    イスに浅く座ります。両手でイスのふちをつかみ、脚をそろえて伸ばします。

    2.両脚を胸のほうへ引き上げる
    息をゆっくり吐きながら、そろえたままの両脚を、ゆっくり胸のほうへ引き上げます。

    3.1.の姿勢に戻す
    息を吸いながら、ゆっくりと1の姿勢に戻します。1~3を10回繰り返します。
    出典 :最強の7分間「仙骨」ダイエット - gooダイエット
  •  

    1.脚をそろえて伸ばす
    イスに浅く座ります。両手でイスのふちをつかみ、脚をそろえて伸ばします。

  •  

    2.両脚を胸のほうへ引き上げる
    息をゆっくり吐きながら、そろえたままの両脚を、ゆっくり胸のほうへ引き上げます。

    3.1.の姿勢に戻す
    息を吸いながら、ゆっくりと1の姿勢に戻します。1~3を10回繰り返します。

  • 股関節が開き、ゆがみがとれやすくなるエクササイズ

    1.脚を広げて伸ばす
    イスに浅く座ります。両手でイスのふちをつかみ、脚を開いて伸ばします。脚はできるだけ水平にします。

    2.両脚を胸のほうへ引き上げる
    両脚を開いたまま、息を吐きながらゆっくりと胸のほうへ引き上げます。

    3.1.の姿勢に戻す
    息を吸いながら、ゆっくりと1の姿勢に戻します。1~3を10回繰り返します。
    出典 :最強の7分間「仙骨」ダイエット - gooダイエット
  •  

    1.脚を広げて伸ばす
    イスに浅く座ります。両手でイスのふちをつかみ、脚を開いて伸ばします。脚はできるだけ水平にします。

  •  

    2.両脚を胸のほうへ引き上げる
    両脚を開いたまま、息を吐きながらゆっくりと胸のほうへ引き上げます。

    3.1.の姿勢に戻す
    息を吸いながら、ゆっくりと1の姿勢に戻します。1~3を10回繰り返します。

  • 仙骨エクササイズのポイント

  • 1 夜、入浴後に行いましょう。
    2 各エクササイズとも10回(片脚ずつの場合は各5回)を目安に。
    3 呼吸は止めず、自然に。「吐く」「吸う」の指示があるところは、指示通りに。
    4 エクササイズ後、就寝まで1時間以上あけるようにしましょう。
    出典 :最強の7分間「仙骨」ダイエット - gooダイエット
     

    効果を最大限にだすため、正しく行いましょう!