妊娠中のおすすめの食べものと食べ方とは?

妊娠中の食事について考え出すといろいろと気になってきますよね。
おすすめの食事のとり方、あります!

view69

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一度にとる食事量を見直す。

  • 最近多いのが妊娠性の糖尿病です。一度に沢山食べると血糖値が上がり、インシュリンが沢山でます。それが糖尿につながります。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
     

    悪阻の時だけでなく、安定期でも、臨月でも、3食を5食に分けるようなスタイルにしてみるのがいいそうです。

  • 出産前におすすめの食べ物は?

  • 「出産前に焼き肉を食べると陣痛がくる」というようなジンクスがあるくらい、食べている人も多いのではないでしょうか。
    出典 :正産期のプレママ必見! 出産前に食べておいた方が良いもの3つ | パピマミ
     

    スタミナをつけて出産に備えましょう。

  • 流行りのパンケーキやケーキなど、生クリームやバターが多く使われている食べ物は、乳腺が詰まりやすくなるといわれているため、母乳で育てたいと考えている人にとっては、控えたほうが良い食べ物です。
    出典 :正産期のプレママ必見! 出産前に食べておいた方が良いもの3つ | パピマミ
     

    カレーやキムチなどの刺激物も母乳に味の影響が出るものなので、食べるなら今のうちに!とのことです。

  • 海草類同様、低カロリーで、しかも蒸し物、煮物、いため物、サラダなど調理方法もいろいろ選べます。体重が気になるときは、おかずにきのこをまぜて増量すれば、見た目もおなかもさびしくありません。
    出典 :妊娠中に積極的に食べたいもの・食べすぎ注意のもの - gooベビー
  • 出来るだけ精製していないものを食べる。

  • 精製していないものには、ミネラルが沢山含まれています。ミネラルは神経を静めたり肌の伸びをよくしたりする、とても大事な成分です。 我が家では長男を妊娠した時から「胚芽米」にしました。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
     

    お米は胚芽の部分に特に栄養があり、ミネラルやビタミンが入っているのですって。お米屋さんの精米機で7分づきにしてもらったりもするのもいいそうです。 便秘傾向になりやすい妊婦さんには、玄米や雑穀米がおすすめとのこと。お肌が調子も良くなるそうですよ。

  • またパンも白くて柔らかく油脂が多いパンより、全流粒やライ麦などで作った雑穀パンがよいでしょう。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
     

    日本の食卓は精製しているものが多く、それらがアレルギーの原因になっているといわれているそうです。

  • 異種タンパク質の摂取に気をつける。

  • 人間以外のタンパクを異種蛋白と言いますが、アレルギー予防の上からも牛乳、卵は取りすぎない様に、お魚やチキン、赤身のお肉、豆腐などバランスよく摂取しましょう。毎日単一のタンパクだけだとアレルギーになりやすいようです。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
  • 妊娠8ヶ月~生後8ヶ月は異種蛋白には気をつけましょう。(8の法則と言います)
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
  • 毎日使う塩と砂糖もまずは精製していないものを選びましょう。 煮物などにはきび砂糖や黒砂糖のほうがコクがでてとても美味しいものです。塩も我が家では沖縄のにがりやミネラルたっぷりの塩を使っています。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
     

    しょう油も、減塩しょう油に!

  • 胎児の低栄養状態が生活習慣病のリスクに?!

  • バーカー氏が行った疫学的調査によると、2500g未満の低出生体重児で生まれた赤ちゃんは、成人になって心筋梗塞・糖尿病・高血圧などのいわゆる「生活習慣病」にかかる人たちが多かったというのが分かったのです。
    出典 :2/4 赤ちゃんの一生に影響!妊娠中の食事と栄養 [出産準備] All About
     

    イギリスの疫学者デビッド・バーカー氏による「バーカー説」というものだそう。

  • そこでバーカー氏は、小児期、新生児期、胎児期までさかのぼって原因を追究し、出生時体重が少ない、つまり妊婦が栄養不足で生まれた赤ちゃんは、将来それらの病気になりやすいことがわかったのです。
    出典 :2/4 赤ちゃんの一生に影響!妊娠中の食事と栄養 [出産準備] All About
     

    少ない栄養でも生きていける「倹約型」の遺伝子をもって生まれてしまう低体重の赤ちゃん。栄養豊富な現代生活の中では、メタボのリスクがより高くなってしまうのだとか!