おうちでも出来る!マタニティバレエ☆

家でも出来るため人気になっているのが、
マタニティバレエです☆

view541

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マタニティバレエ

  • 妊娠中の運動のバリエーションのひとつとして注目されているのが、「マタニティバレエ」です。バレエの動きは筋肉をしなやかにして、インナーマッスルを鍛えるといわれていて、続けていると安産になりやすいといわれます。
    出典 :マタニティバレエ [チビタスキーワード] All About
     

    無理はしないでくださいね!

  • またバレエの呼吸方法も出産時の呼吸法に通じるので役立ちます。レッスンを行っている教室も少しずつ増えてきています。まずはかかりつけの先生に相談したうえで、レッスンを行っている教室を見学してみてはいかがでしょう。
    出典 :マタニティバレエ [チビタスキーワード] All About
  • すすめられない運動や動きもある

  • うつ伏せの姿勢、勢いをつけたねじり、ジャンプ、バランス、お尻やかかとをドンとつく、お腹に衝撃を与えるような動作、瞬発力が必要な動作、振動が強く伝わる動作など。
    出典 :おうちバレエ マタニティバレエ
  • つまり、バレエのパに置き換えると、前カンブレ、後ろに反るカンブレ、ルルベ、アラベスク、グランバットマン、アレグロ全般、ピルエットなどを控えた方がいい、ということですね。
    出典 :おうちバレエ マタニティバレエ
  • 教室かDVD

  • バレエはインナーマッスルを刺激し呼吸も整えるため、出産時の呼吸法にも役立つと考えられます。マタニティバレエを習っていた方は、産後のエクササイズとしてそのまま継続されるのも良さそうです。一般的な教室のバレエは動作がゆっくりでも、お腹に負担がかかることもあり避けましょう。
    出典 :インナーマッスルを鍛えるマタニティバレエ
     

    こちらが教室

  • バレエはインナーマッスル強化に良いと知られてきていて、一般の人のエクササイズや、マタニティ用としてどんどん広まってきています。家庭で出産を軽くする運動として利用する際には、書籍やDVDなどを利用しながら無理しないように行なってみて下さいね。
    出典 :インナーマッスルを鍛えるマタニティバレエ
     

    DVDならおうちで出来ますね!

  • マタニティバレエの体験壇

  • おうちバレエをやっていたおかげで、それほど骨盤が開いているような体型の変化もなく、よく聞く腰痛や、恥骨痛もありませんでした。
    出典 :おうちバレエ マタニティおうちバレエ ~骨盤締め&出産リハーサル
  • 結構体力使うので、そんなにしっかりやる感じではなく、せいぜい5分~10分くらいですが。
    やり始めて思ったのがなかなか良い運動になること。
    出典 :おうちマタニティーバレエ|ロルフィング美力★アドバンス ロルファー ユキ
  • マタニティピラティスもおすすめ

  • 動きの参考画像です

     

    あぐらの姿勢のまま、手の動きをつけていきます。背筋を伸ばし、深く息を吸います。息をゆっくりと吐きながら、右手を横に広げ、ゆっくりと上に上げていきます。手が頭の上に来たら、再び息を吸い、吐きながらゆっくり下げていきます。左手も同様に行います。

  • 「からだのラインは、まっすぐに。斜めになったり、腰が落ちて背中が丸くならないように、背筋を伸ばしましょう。頭とお尻で引っ張り合いをしている気持ちで。からだの内側を意識すると姿勢がよくなります
    出典 :マタニティピラティス|プレママタウン
  •  

    腰痛や背中の痛みは、妊娠中の大きな悩みです
    でも、ピラティスを続けていると予防できるといいます☆
    お腹が大きくなると腰が反ってしまって
    腰や背中に余計な負担がかかるんですね!
    ピラティスで内側の筋肉を鍛えて正しい姿勢を保つと
    その負担が軽くなりますよ!