妊娠に関する基本情報まとめ

妊娠したら知っておきたい基本的な情報をまとめてみました。妊娠中の方はご参考までにどうぞ。

view318

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    実は、出産までにいちばんしてほしいのは「のんびりする」こと。どんなことでも「しなくちゃ」と思うと、「負担」「大変」という思いにつながりがち。育児にも、同じことがいえます。「出産までにこれをしなくちゃ」という思いは、やがて「子どもが○カ月になるまでに○○しなくちゃ」→「育児は大変」につながるかもしれません。のんびり力を抜いて、体も心もリラックスできる自分をつくり上げておくと、産後の育児も楽な気持ちでスタートできると思います。

  • 「赤ちゃんが生まれる前に」と、妊娠中に旅行を楽しむ人も多いはず。妊娠中の旅行は、安定期に入ってから、「アクティブに海外」より「のんびり国内」がおすすめ。

    出典 :先輩ママが悩んだ「始めどき」 ヘアサロンに行く 旅行 マタニティ下着の着用 出産準備グッズの準備 - gooベビー
     

    妊娠中のうちに楽しんでくださいね。

  • ヘアカットやカラーリング、パーマ、トリートメントをしに、「ヘアサロンに行きたい!」と思うママも。つわりがおさまってから、おなかが大きくなるまでの間に行く人が多いようです。

    出典 :先輩ママが悩んだ「始めどき」 ヘアサロンに行く 旅行 マタニティ下着の着用 出産準備グッズの準備 - gooベビー
     

    安定期ならリフレッシュ効果もあるみたいです。

  • 妊娠中に歯が痛くなったら!?
    妊娠中や産後の授乳期は、歯や口腔内のトラブルが起こりやすいもの。虫歯やトラブルのある人は、妊娠中に治しておくのがベター。痛くない人も、チェックしておくと安心。

    出典 :先輩ママが悩んだ「始めどき」 妊娠線予防のスキンケア マタニティスポーツ 歯科治療 - gooベビー
     

    虫歯もきちんと直しておきましょうね。

  • マタニティスポーツ
    体を動かす爽快さがママたちに人気
    エアロビクス、ヨーガ、スイミング、フラダンスなど、さまざまなマタニティスポーツはアクティブなママたちに人気。体を動かし、リフレッシュできるほか、友だちができるメリットも。

    出典 :先輩ママが悩んだ「始めどき」 妊娠線予防のスキンケア マタニティスポーツ 歯科治療 - gooベビー
     

    お医者さんに確認して、スポーツで体を動かすのもいいですね。

  • 妊娠線予防のスキンケア
    いちばん大切なのはなんといっても「保湿」
    一度できたら消えないといわれる妊娠線。「できるなら防ぎたい!」と早い時期からお手入れをスタートするママも多いようです。予防策は「保湿」と「急激な体重増加を防ぐこと」。

    出典 :先輩ママが悩んだ「始めどき」 妊娠線予防のスキンケア マタニティスポーツ 歯科治療 - gooベビー
     

    保湿は大事ですね。

  • 2カ月(4週~7週)の赤ちゃんの様子
    脳や神経細胞など、大切な部分が作られています
    赤ちゃんの大きさ:身長 約1~2cm、体重 約1~4g、重さの目安 ぶどう一粒
    まだ人間らしい姿はしていなくて「胎芽」と呼ばれる時期。4週のはじめ頃の胎芽には「しっぽ」や「えら」があり、魚のような形ですが、将来脳や脊髄になる器官や心臓の基礎作りが着々と始まっています。
    4~7週は、中枢神経、心臓、肝臓、胃腸管、腎臓などの臓器や、目、耳、口などの体の器官を形づくる作業が急ピッチで進行中。このころになると、心臓の鼓動も超音波のモニターで確認できます。7週の終わりにはしっぽが徐々に退化します。

    出典 :妊娠4週[妊娠2ヶ月] 超音波写真でわかる赤ちゃんの様子 - gooベビー
     

    妊娠2か月の頃にはしっぽがあるんですね!

  • 産後のおっぱい育児がスムーズに進むかどうかは、赤ちゃんの吸いつき方や、ママの乳首の形に影響される部分が大きいので、産後にならないとわからない、というところもあります。でも、妊娠中から「自分は母乳で育てていくんだ!」という気持ちを持つことはとても大事なことです。

    その気持ちを育てるためにも、乳首の手入れやおっぱいの通り道を作るケアなどは、妊娠中からやっておくようにしましょう。特に陥没した乳首の場合は、妊娠中からの手入れが重要になってくることも……。

    出典 :おっぱい育児に向けて、今から意識改革!妊娠中からできること(1) - gooベビー
     

    妊娠中からのケアが大切です。

  •  

    「おっぱいはママの体だけで作り出せるものではありません。赤ちゃんがおっぱいを吸うことによって初めて分泌されるものです」(笠井先生)というように、まさに、おっぱい育児とは「赤ちゃんとママの共同作業」。

  • ペットといっしょに暮らすときには、なぜ注意が必要なのでしょうか? それは、ペットが人間にも感染する菌を持っているからです。妊娠中は、特に妊婦さんが初めて感染するとおなかの赤ちゃんに影響を与えることがある「トキソプラズマ症」が心配。そのほかにも、動物やそのふんから人間に感染するものはたくさんあります。赤ちゃんが感染源となるふんを口にする可能性もゼロではないだけに気をつけたいものです。
    出典 :ペットと仲よく暮らすための基本は、相手が動物であると認識すること - gooベビー
     

    ペットと暮らしている方は気を付けましょう。

  • タバコを吸っていない妊婦さんも、もし夫が喫煙している場合は要注意。夫のタバコの煙を吸うことで、妊婦さん自身が吸っているのと同じ影響を受ける可能性があります。家族のことを考えれば、夫にもタバコの害を説明し禁煙してもらうのがベスト。ダメなら、家や家族のそばでは吸わないという約束を守ってもらうようにしましょう。

    出典 :夫のタバコもおなかの赤ちゃんを苦しめます - gooベビー
     

    周囲のタバコにも気を使いましょう。

  • タバコは妊娠中のどの時期に吸っても、妊婦さん自身はもちろん、おなかの赤ちゃんに悪影響を与えます。喫煙を続けることによって母体と胎児にトラブルが起こる可能性がいっそう高まるので、妊娠後期まで喫煙していると、当然リスクは大きくなってしまいます。妊娠がわかったら、即刻、禁煙を決意してください。

    出典 :これを読んでスッパリ禁煙! - gooベビー
     

    タバコはやめましょうね。

  • 一人でがんばりすぎず周囲にサポートを頼んで一人で背負いこまない、完璧主義にならない、楽しんでやる――この3点は、育児をするうえでたいせつなこと。1人でも大変ですが、子どもが2人になったら、物理的にも体力的にも無理が生じることがあります。そんなときこそ、パパをはじめ周囲の人のサポートが必要。一人でがんばるのではなく、協力しあって大変な時期を乗り越えていってほしいですね。

    出典 :上の子の気持ちに上手にこたえる方法 - gooベビー
     

    新米ママは周りの人に甘えられるくらいがいいですよ。

  • 1 家から近い
    2 評判がいい
    3 入院生活が個室
    4 建物や設備がきれい
    5 総合病院だから安心
    6 実家が近い
    7 立ち会い出産ができる
    8 スタッフがやさしい
    9 LDRで出産できる
    ( 陣痛室から分娩室への移動がない)
    10 母児同室
    出典 :産婦人科・産院の選び方 - gooベビー
     

    産院選びのポイントとなった10項目です。

  • 「したい出産」ができる産院、満足できる産院を選ぶには、何といっても情報収集が決め手! 口コミやインターネットなどでおおよその情報を集めたら、次は実際に産院の下調べ。見学に行ってもいいし、その産院に電話をかけてみるのもいいでしょう。応対で、スタッフの雰囲気がつかめることも多いからです。ただ、評判がいいからといって、その価値観が自分にも当てはまるとは限りません。やはり、自分の目で確かめるのがベスト!

    出典 :希望がかなう、満足できる産院はどう見極める? - gooベビー
     

    産院選びは慎重にね。