産後は体から悲鳴がいっぱい?産後頭痛の原因とその対策まとめ

赤ちゃんのお世話に自分の体調管理…産後のママは色々と忙しいですよね。
産後のトラブルの一つに腰痛はよく聞きますが、実は産後の頭痛も多く受けられます。
腰痛も頭痛も両方に悩まされて…なんていったら赤ちゃんのお世話も大変ですね。
産後頭痛の原因を知って、対策を考えましょう!

view5986

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後頭痛は骨盤の歪みが原因?

  • 産後のママは赤ちゃんのお世話でとても大変になります。
    最初のうちは授乳間隔も短いので、寝不足に悩まされるママも多いと思います。

    育児に夢中になっている時はいいのですが、ふと気が付くと自分の体調も良くない…そうなると赤ちゃんのお世話も出来なくなってしまうので大変です。

    特に気を付けたいのが産後頭痛…産後頭痛はなぜ起こるのかその原因を見ていくことにしましょう。

  • 出産によって歪む骨盤

     

    赤ちゃんが外に出てくることによって歪む骨盤。
    骨盤の歪みは腰痛だけでなく、頭痛も引き起こします。

    《産後頭痛が起こる原因》
    出産時に骨盤がゆがむと、骨盤によって支えられている上半身にもゆがみが出てきます。
    上半身のゆがみは頸椎のゆがみにも影響するので、頸椎付近の神経や血管が圧迫されて頭痛の原因となるのです。

    みなさんも肩凝りの経験はあると思います。
    肩凝りが原因で血行が悪くなり、それが引き金となって頭痛が起こるのと同じことです。

    体はバランスをとるために一つの部分がゆがむと次々とゆがみが生じて来ます。
    体がアンバランスになる前に、きちんとした治療が必要になってくるのです。

    それにしても骨盤のゆがみからも頭痛が起こるなんてびっくりですね。

  • 産後の骨盤の歪みは体のあちこちに影響を及ぼすんです。
    産後のお母さんの体は本当にボロボロなんですね…

  • ストレスが原因にもなります!

  • 慣れない育児で疲れも倍増

     

    産後は体力をかなり消耗しています。
    けれども赤ちゃんのお世話は深夜も関係なくあります。
    産後ママの疲れは溜まって行く一方なのです。

    特に、最初の3ヶ月間は注意が必要です。
    赤ちゃんのリズムを掴めるまでは、ママも手探りで夢中の状態が続きます。
    緊張状態が続いてくると、ある時突然体調不良になったりします。

    産後頭痛は「もうすこしリラックスして!」というサインなのかもしれません。
    ママが倒れないためにも休める時に休む習慣をつけましょう。
    赤ちゃんが寝ている時などに、自分の睡眠時間などをきちんと確保して下さいね。

  • 朝から晩まで赤ちゃんのお世話。睡眠時間もまともにとることが出来ないのでストレスは溜まりやすいですね。ご家族の協力が得られるといいですね。

  • 体の歪みを取って頭痛解消

  • やっぱりポイントは骨盤矯正

     

    腰痛でも同様ですが、骨盤の歪みを治す事が一番の近道です。
    骨盤ベルトや整体での骨盤矯正などで早めに治しておくことが大切です。

    骨盤の歪みを放っておくと、全身のゆがみに繋がり体調が優れなくなりがちです。
    産後2ヶ月~6ヶ月の間に骨盤矯正を受けると効果が高いようですので参考にしてみて下さい。

  • 専用ベルトを使ったりストレッチをしたり整体に行ったり…骨盤は出来るだけはやく直した方がいいようですね。

  • 運動で頭痛解消

  • 軽い運動で血行を促しましょう

     

    産後ですからあまり激しい運動は出来ません。
    軽いストレッチ等でもいいので血行を良くしましょう。

    肩甲骨を意識して肩を大きく回したり、腕を上下に振り上げたりするだけでも血行が良くなります。
    またウォーキングは医者いらずとも言われるくらい健康に良いので、気分転換もかねて少しずつ歩くようにしましょう。

  • わずかな時間でも、好きなテレビを見ながら、音楽を流しながら軽くストレッチが出来ると気分もリフレッシュしていいかもしれませんね。