スキンケアに取り入れたい!シアバターの3つの美容効果について!

シアバターは、美容効果があることで愛用者が多いですよね。
このようにシアバターが人気なのは、3つの効果が理由となっています。

view163

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シアバターってなに?

  • シアバターというのは、アフリカのサバンナ地帯に自生する「シア」という木の実から採れる脂肪分のことで、ステアリン酸とオレイン酸を主成分とし、その他にリノール酸やパルミチン酸などの脂肪酸が含まれます。
    出典 :秋のスキンケアに“シアバター”を加えてみませんか?[美ログ] | スキンケア大学
     

    シアバターは、世界的にも人気を集めています。

  •  

    こちらがシアバターの原料となる実です。

  • シアの木が生息している地域では、シアバターは古来から薬として利用されてきました。その効能は傷や火傷の治療から日焼け止め、かゆみ止めなど幅広く、まさしく万能の薬だと言えます。
    出典 :シアバターの正しい使い方と注意点 | スキンケア大学
     

    シアバターは、美容効果以外にも様々な効果が期待できそうですね!

  • シアバターの保湿効果

  • シアバターの主成分はステアリン酸、オレイン酸で、その他にリノール酸やパルミチン酸などの脂肪酸が含まれています。これらの脂肪酸は、人の皮脂と似た成分ですので、肌にとても馴染みやすく長時間、保湿が持続します。
    出典 :シアバターの正しい使い方と注意点 | スキンケア大学
     

    シアバターは、肌の乾燥が気になる場合のスキンケアアイテムとして人気です♪

  • この乾燥からの防御力、及び紫外線シャットアウト効果はシアバター産出国で昔から知られており、ガーナでは生まれたばかりの子供の全身にシアバターを塗り広げる習慣があるそうです。
    出典 :シアバターの基本的な使い方|and D.E.L.O.N.
     

    赤ちゃんの肌にも使えるほどやさしい成分でできているのも、シアバターの魅力です。

  • シアバターの抗炎症作用

  • お肌に対する効果としては、にきびや吹き出物、その他肌の赤みなど、お肌に起こっている各種の炎症を抑え、快方に向かわせてくれる効果を持っています。
    出典 :シアバターの基本的な使い方|and D.E.L.O.N.
     

    抗炎症作用は、お肌の健康を保つために必要不可欠なものなのです。

  •  

    肌トラブルの悩みがあるならば、ぜひシアバターを使ってみましょう。

  • シアバターの酸化防止作用

  • シアバターにはお肌の酸化を食い止める効能もあり、塗り広げることでお肌の老化やシミなどの発生を未然に防ぐことが出来るようになります。シアバターを食用として用いる事でも発揮できる効果ですが、実際にお肌に塗ることでも効果を得ることが可能となっています。
    出典 :シアバターの基本的な使い方|and D.E.L.O.N.
     

    シワやシミ、たるみ予防にシアバターを愛用する人も少なくありません。

  • シアバターの代表的な効果は、この3つになります。
    どれも女性にとって魅力的な効果ばかりですよね!

  • シアバターの使い方

  • 大豆ほどのサイズを手にとって、両手で充分に温めると、よく伸びるようになるので使い勝手がよくなるでしょう。洗顔後の保湿はもちろんのこと、ハンドクリームやリップクリーム、ヘアワックスとしても使えます。
    出典 :シアバターの正しい使い方と注意点 | スキンケア大学
     

    シアバターは、顔だけでなく全身や髪の毛にも使えます。