妊娠中期の肋骨の痛みって何が原因なの?対処法は?

妊娠中期の肋骨の痛みって一体何が原因なのでしょうか。肋骨の痛みは我慢できるものではないですよね。
気になる対処法は一体どのようなものがあるのでしょうか。
役立つ情報をまとめてみましたので、ご残光にしてください。

view39344

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中期の肋骨の痛みはあります!

  • 妊娠中期より、ずっと左胸の下が痛く、病院では「肋骨の辺りまで子宮がきているのでしょうがないね」と言われています。
     胃もかなり押し上げられているらしく、夜間等に横になっていると、吐き気をもよおします。
    出典 :肋骨のあたりが痛いのですが…… : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    肋骨の痛みが原因で吐き気をもよおしてしまう人も居るようです!!!

  • 妊娠6ヶ月、肋骨が痛い・・。
    先週位から、肋骨が痛くて仕方がありません・・。
    週3で事務で働いてますがここ数日、午前中2時間位仕事をした位から
    肋骨に激痛が走って顔が歪んでしまいます。
    仕事が手に付かず意識が肋骨の痛みに集中してしまいます・・。
    家に帰って来ても、台所に立っているだけで激痛で動きが止まってしまいます
    出典 :妊娠6ヶ月、肋骨が痛い・・。 - Yahoo!知恵袋
     

    仕事をしてる妊婦さんには辛いですよね・・・・。妊娠6ヶ月といえば、体自体は安定してくる時期ですよね。しかし、胎児の成長から子宮が上がってきて上へ上へと行ってしまうんですね。体内を引っ張られる痛みはとても痛いのではないでしょうか。腰から背骨にかけて骨が変形していくことを想像すれば、どのような痛みかわかりやすいと思います。この方は、顔が歪んで仕事や家事が手に付かないくらいの激痛だそうですね。

    妊婦さんには仕方がないこととはいえ、少しでも紛らわす方法があったらいいですよね。

  • 最近になって右側の肋骨辺りが痛くて困ってます。
    今までも時々チクチクする感じはあったのですが、今はとにかく痛くて夜も中々眠れません。
    出典 :妊娠中の肋骨辺りの痛み 現在30週です。 最近になって右側の肋骨辺りが痛くて困っ... - Yahoo!知恵袋
     

    夜寝られなくなるのは危険です。睡眠不足は、母体や赤ちゃんにとてもよくないものです。かと言って眠れないから睡眠剤を飲むのもかなり危険ですね。お医者さんには、痛みがひどいこと、眠れない状態が続くことなどきちんと伝えておきましょう。睡眠不足だと、つまづいたりして転倒してしまう恐れもあります。7時間睡眠が理想ですので、取れるように工夫出来たらいいですね。

  • 妊娠中期の肋骨の痛みって何が原因なの?

  • 肋骨の痛みの原因とは???

     

    妊娠7ヶ月頃に肋骨の痛みを感じる人が多いようです!!!
    でも一体なぜ肋骨が痛むの?詳細を詳しくみてみましょう。

  • 胎児の成長と共に子宮も大きくなって、子宮が肋骨の上まで上がって来ます。
    上がってきた子宮の圧迫に耐え切れず、一番下の肋骨が曲がって痛みを誘発します。
    胎児が足で肋骨を蹴ったり押したりすると胸に痛みを感じますが、
    このような時には姿勢を変えてあげましょう。
    出典 :妊娠7か月(24〜27週目)の症状&注意事項 - Kayのハッピータイム - Yahoo!ブログ
     

    大きくなって来た子宮が原因のようです!!!

  • 妊娠中はホルモンの影響で全身の関節が緩くなっているため、背中の関節も妊娠前に比べて不安定になっています。その状態で、普段慣れていない横向きで寝るようになったことなどが原因で背中を寝違えてしまったり、肋骨に痛みが出ることも珍しくありません。
    出典 :福岡市 妊娠中・産後の背中や肋骨の痛み・背部痛|博多でマタニティ・産後の整体なら【ブルームカイロプラクティック】
     

    ホルモンが原因の事もあるようです!!!ホルモンは自分ではコントロールすることができないので、時が過ぎるのを待つしかありません。待つ間、どれだけ痛みを緩和できるかが妊娠生活を乗り切るポイントになってきます。痛みの軽減方法を知り、実践していきましょう。

  • 辛い肋骨痛!!!どうやって対処したら良いの?

  • 姿勢を変えると赤ちゃんも動き痛みがなくなる場合もあります。また四つんばいになり、背中を丸めると痛みが逃げることがあります。
    出典 :妊娠後期のからだ/妊娠中の質問
     

    ちょっと姿勢を変えてみるのもおすすめです!いろいろな姿勢を試してみてください。あ、痛みがおさまった・・・!という体制があればできるだけその姿勢でいるといいでしょう。ただし、痛みがとおりすぎたら、まっすぐに伸ばしたりして、姿勢の中枢を整えましょう。同じ姿勢でいると変な癖がついてしまうこともありますので、注意してください。

  •  

    思いっきり、肋骨に繋がっている腕を伸ばすもの効果的です。無理のない範囲でよく動いてください。
    血行がよくなったり、緩和していた筋肉が動いて楽になると思います。
    運動するときは、胎児に負担がかからない椅子に座って行いましょう。

  • ▼始める前に

    ●体調が良くないときは止めましょう。
    ●妊娠中の方は、お腹が張ったりする場合は休みましょう。
    ●実施して、痛み(特に妊娠中の方)などを感じたときには中止しましょう。
    出典 :肋骨周りの痛みをとろう | ママと赤ちゃんの健康づくり
     

    体調が良いときに行うようにしましょう!!!
    行って体調が悪くなった時は中止してください!!!

  • 1.安定する椅子を用意し、足を肩幅より広めに開いて座ります。

    2.右太ももの上に右手を置きます。

    3.息を吸いながら左手は左下から半円を描くように頭の上まで持ってきます。

    4.息を吐きながら頭上に伸ばした左手を右横側に倒し、からだの脇を気持ちよく伸ばします。

    *この動作を左右交互に、2~4回ずつやってみましょう。
    *呼吸は、手を上げるときに、吸い、横に倒すときに吐きます。
    *ポイント:肋骨周囲の伸びを感じながら行うとGood!
    出典 :肋骨周りの痛みをとろう | ママと赤ちゃんの健康づくり
     

    マタ二ティエクササイズも効果があるようです!

    運動をするときの注意点として、上記にも記載のあるとおり、心地よいと感じる程度にしてください。
    無理に回数をこなそうとしたり、痛みがあるのに引張ったりするれば、逆に痛みを強めてしまう原因になってしまいます。
    効いている!と実感したら、何回か繰り返して行っていですが、それ以上はあまりやらないでください。
    別の場所が吊ってしまうことがあります。

  • 動画で肋骨の痛みを改善する方法をチェック!

  • 肌スピコントロール パパにも出来る!妊娠中のあばらの痛み改善マッサージ

     

    パパと一緒に行ってみましょう!
    妊娠中は誰かの手助けは必ず必要になってきます。辛い時は遠慮をせずに周りに助けを求めましょう。
    肋は、心臓をはじめ多くも器官を守っている大切な骨です。神経とも密接に結びついています。
    この運動で神経を刺激することにより、少しでも痛みが取り除かれると考えられます。
    体調のいい日に、手伝ってもらいながら、ゆっくりとやっていきましょう。