夜トマトダイエットって知ってる??その効果とは??

聞きなれない夜トマトという言葉を知ってますか??
ダイエットに効果があるというその情報をまとめてみました!!

view301

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • トマトってどんな栄養があるんだっけ??

  • 大人にも子供にも大人気の野菜トマト!!

  • 真っ赤なトマトには栄養がいっぱいです。品種によって異なりますが、トマトに含まれている栄養素は、ビタミンA、 ビタミンC、ビタミンE、リコピン、カリウム、食物繊維、鉄分、カルシウム、クエン酸、その他・・と、たくさんの栄養素があります
    出典 :トマトが持つ栄養素
     

    あの小さな赤い実にこんなに沢山の栄養が詰まってるなんて驚き!!


  • ビタミンA
    皮膚や粘膜を強くし、風邪などの感染症にかかりにくくする

    ビタミンC
    美肌効果、感染症やストレスに強くする

    ビタミンE
    坑酸化作用、血行の流れをよくする

    リコピン
    赤い色素、坑酸化作用

    カリウム
    体内の余分な塩分の排泄を促す

    食物繊維
    人体で消化されないものをさす、便通を促す水溶性食物繊維

    鉄分
    血液の中で赤血球のヘモグロビンの成分になり酸素を運搬

    カルシウム
    骨や歯の構成成分、人体のカルシウムの99%は骨にある

    その他
    ビタミンH、ビタミンP、ビタミンB6
    出典 :トマトが持つ栄養素
     

    こんなに沢山の栄養素を含んでいます!!

  • リコピンの量は完熟の度合いによって変わってきます!!

  • トマトはダイエットにも効果があるって知ってた???

  • 「トマトダイエット」というものを実践している芸能人の方もいるようですが、リコピンには脂肪を蓄積する細胞が増えるのを抑制する働きがあり、太りにくい体質を作ります。
    また、トマトに含まれる水溶性食物繊維(ペクチン)は、腸内環境を整えてくれます。お肌にも影響を与える腸内環境を整えてくれる強い味方です。
    出典 :トマトの美容効果
     

    沢山の人がトマトダイエットに挑戦しています!!
    美肌にも効果があるのでおすすめです!!

  • 話題の夜トマトダイエットって何???

  • 夜トマトダイエットとは、まさに夜にトマトを食べるダイエットのこと。やせるのに欠かせないものに「成長ホルモン」がありますが、これを分泌させて「代謝を上げる」ことを目指す簡単な方法です。成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間だけだから、分泌に必要な”ビタミン”や”ミネラル”が多く含まれるトマトを夜に食べることが、まずはなによりも大切。続けることでやせやすい体になっていきます。さらに、ただやせるだけではなく、トマトに含まれるリコピンや食物繊維のおかげで、美肌を手に入れるメリットも! リコピン&食物繊維は悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれる効果があり、さらにリコピンには活性酸素を消す肌荒れ防止効果もあります。トマトのビタミンが肌を強くすることから、化粧ノリがよくなったりなど夜トマトダイエットにハマっている方も増えているようです。昔から、「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがありますが、健康的にやせるなら、夜トマト! これがダイエットの合い言葉です。
    出典 :夜トマトダイエットって何? - gooダイエット
     

    美肌を手に入れながらやせられるので理想のダイエットです!
    健康的に痩せたい人にもおすすめです!!

  • 約29cal/1個分という低カロリーのトマト!!

  • 夜トマトダイエットのルールとは???

  • 夕食と一緒にトマトを摂取する

     

    生のトマトでも、加熱調理しても、トマトジュースでもOK! 成長ホルモンの分泌をアップさせるために、夜食べるのがおすすめです。いろいろな調理法があるのがトマトの魅力なので、楽しめます!

  • 最低3ヶ月、理想は6ヶ月続ける

     

    数週間続けただけでは変化が見られないもの。肌や爪の生まれ変わりサイクルが平均6カ月なのと同様に、体の変化もこのくらいの期間で表われます。だから、無理しない程度に、6カ月継続してみましょう。

  • できるだけ規則正しい生活を心がける

     

    どのダイエットにも共通しますが、暴飲暴食、睡眠不足、偏食はNG。基礎がしっかりあってのトマトパワーなので、起床・就寝時間、食生活などを整えて健康を保つように心がけましょう。

  • 1日にリコピンを15mg以上とる!

     

    効果が出るかでないかは、トマトに含まれる「リコピン」の量で決まります。代謝を上げるのに必要な量が、15mg。より赤いほうがリコピンが多いので、赤いものをチョイスして。ミニトマトでもOK!

  • 効果を感じた人も多いようです!!