マクロビ注意!玄米食の落とし穴

マクロビオティックや自然食への関心が高まり、玄米食は定番になりました。その栄養やデトックス効果の高さが注目されつつも、長年玄米食を続ける人の栄養不足や健康への弊害も指摘されています。
毎日食べる「主食」だからこそ簡単に挑戦するのではなく、デメリットや解決法も含めて知りたいですね。

view2511

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 玄米の基本

  • 日本はお米の国

  • 玄米(げんまい)とは、稲の果実である籾(もみ)から籾殻(もみがら)を除去した状態で、また精白されていない状態の米である。
    玄米は、白米よりビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含むため、健康食品として用いられている。

    出典 :玄米 - Wikipedia
  • いわゆる「マクロビ」の基本は玄米菜食です

     

    世界的マクロビブームの火つけ約マドンナ

  • 白い砂糖やパンをやめて、玄米や雑穀、豆などの食材を食べるべき!

    というのも……、ミス・ユニバース・ジャパンの栄養コンサルタントの方や、マドンナもいまや『玄米菜食』を実践しています。
    マクロビオティック食が広がっているなど、進んで『玄米菜食』が世界的な潮流となっている今日この頃です。

    出典 :美人になりたいなら、白い食べ物は避けるべき!?
  • デトックスの強い味方

  • 人は食事をすると食べ物の栄養を脂肪として、インシュリンが体内に溜めこもうとします。
    玄米は、インシュリンの分泌を刺激してくれるので、ダイエットに効果的です。

    便秘で下腹部のぽっこり腹にお悩みの女性は、玄米は食物繊維がたっぷり含まれている食べ物なので、便秘解消におすすめです。
    食物繊維は、体内の老廃物の排出にも効果的です。

    出典 :玄米食はダイエットに効果的?玄米食は〇〇女性にあわない理由! | 美容ブログ [女性の美学]
     

    ちなみに私は長年の便秘患者なので、玄米食です

  • 白米よりも栄養豊富でデトックス効果あり。そんな玄米食にもデメリットが

  • 必要な栄養までデトックス?

  • 玄米にはフィチン酸という物質が含まれています。フィチン酸には体内毒素と結合して体外に排出するデトックスの働きがあり、大腸がんなどの予防に役立つとされています。
    しかしそれと同時に、身体にとって良いとされる鉄や亜鉛などの微量栄養素とも結合しやすく、これらの栄養素も体外に一緒に排出されてしまいます。

    普段からしっかり鉄や亜鉛を摂取していれば問題はありませんが、鉄分不足や貧血の方、亜鉛不足で味覚障害を患っている方、妊娠中の方は玄米を日常的に食べることは避けたほうがよさそうです。

    出典 :「玄米」の知っておきたいデメリット [美ログ] スキンケア大学
     

    玄米食の人は口内炎や足がつる事が多いとか・・・

  • 残留農薬が心配

  • 残留農薬は大丈夫?
    玄米は精製されていないため、生産されたままの状態で流通するケースが多いようです。
    そのため、ヌカの部分に農薬が残る危険があります。
    農薬に含まれる有害金属は、肌や健康のためには最も避けておきたい毒素のひとつ。
    つまり、玄米だからゆえに、悪いものまで摂取してしまうという、元も子もない状態になってしまいます。
    玄米自体にデトックス効果があっても、一緒に毒素を食べてしまったのではせっかくの効果も台無しになってしまいます。

    出典 :「玄米」の知っておきたいデメリット - ライブドアニュース
     

    白米よりも、無農薬や生産者さんにこだわって選びたいですね。

  • 消化がよくない

  • 栄養豊富な玄米ですが、ひとつ大きな欠点があります。それは決して消化はよくないということ。

    消化しにくいということは、胃腸に負担がかかるということです。
    なので、からだが少し弱り気味の場合は玄米は少しお休みするのがいいかもしれません。

    風邪気味のときは、消化にやさしいおかゆなどを食べると思いますが、それと同じ感覚ですね。

    また、健康にいいからと赤ちゃん向けの離乳食に使うのもできれば避けたほうが賢明です。
    出典 :玄米の安全性 ~白米より危険!? | 玄米ナビ
  • 玄米には「毒」がある?

  • 玄米には「発芽抑制因子(アブシジン酸)」という有害物質が含まれているのです。
    冒頭で書いた玄米食の2大デメリットの1つですね。

    (1)発芽抑制因子(アブシジン酸)は、ミトコンドリアを傷つける。

    アブシジン酸(ABA)は植物ホルモンであり、発芽抑制因子として、植物の発芽を調節しています。

    元・東京大学医学部口腔外科教室講師、西原克成医博は、「ABAはミトコンドリア毒なので、玄米食には注意が必要である」と警告されています。

    ミトコンドリアはエネルギー代謝に関わる大変重要な細胞小器官です。
    したがってミトコンドリアが悪影響を受けると、エネルギーを作り出せなくなって、低体温になり、不妊、ガン、さらには全ての体内酵素の働きが鈍くなるという問題が起こり、免疫も低下します。

    出典 :3年以上再発なしのガン患者が明かす!玄米食のデメリットとは? | 20代の大腸がん闘病記、幸せを考える
     

    アメリカ合衆国国立科学研究所会報に発表された論文によれば、人体に対しABAの作用で、ヒト顆粒球(白血球の一種)で食作用が活発化し、活性酸素や一酸化窒素が多量に産生され、生体細胞内のミトコンドリアが損傷され、諸疾患の原因になることが指摘されています。

  • 玄米を安全に美味しく食べるたべるために

  • 消化を良くして「毒」を無毒化

  • 「毒物を抑える方法」の説明に入っていきたいと思います。
    結論から言うと、方法は以下の2つです。

    ・乾煎りする
    ・水に一定時間浸水させて、発芽状態にする
    実はこの2つの方法は、「発芽抑制因子」の毒を抑えると同時に、玄米の金庫のような堅い細胞壁を軟化し、消化しやすくする効果もあります。

    出典 :3年以上再発なしのガン患者が明かす!玄米食のデメリットとは? | 20代の大腸がん闘病記、幸せを考える
     

    でも、乾煎りすると味も食感も落ちるそうです・・・

  • 玄米を発芽させよう

  • 発芽玄米の作り方

    1.まず、ジャムのビンでも何でもいいので、空きビンを調達します。フタ付きのものの方がいいでしょう。
    2.その中に玄米を入れます。量の目安は、多くてもいつも炊いているお米の1割。いきなりたくさん作るのではなく、ごく少量から始めて、食べ慣れるに従って割合を増やして行って下さい。
    3.玄米の入ったビンに、水を入れます。フタがあるならフタを軽くしめます。(フタは、ホコリ進入を防ぐため。それ以外には深い意味はないです)
    4.室温なら、夏なら半日~1日、冬なら2日~3日ほどで、発芽します。
    出典 :発芽玄米を作ろう! ちまき亭
     

    注意点※
    •注ぐ水を、人肌程度のぬるま湯にすると、発芽がその分安定します。ぬるま湯を注いだ後は、そのまま自然に冷めるに任せて構いません。ひと手間加える余裕があれば、お試し下さい。
    •浮いている米粒があると、その米粒はカビてしまいます。指でつついて沈めてしまいましょう。
    •水につけてしばらくすると、アワが出て来たり水が白く濁って来ますが、臭いが気にならない程度なら大丈夫で

  • 毎日食べる「主食」である以上、慎重に

  • 玄米を食べ続けて体調が悪くなった人をたくさん見てきました。
    玄米で数多くのガンや難病、生活習慣病が治り、どれだけの人が命を救われたことでしょう。
    その実績は誰もが知るところです。症状が消え、痛みが消え体調が良くなり、その効果は驚くべきものです。
    しかし、効果があったからずっと続けて良いと判断するのは間違いです。
    それを食べ続けて健康で長寿になるかという判定をしなければなりません。

    ではどのようにして判定するのでしょうか。それは体に聞くのです。
    出典 :玄米食はなぜミネラル不足になるか、摂り続けてはいけない食品|グローバルクリーン
  • 玄米と白米、体調に合わせてうまく食べ分けたいですね!

     

    その効果が大きいだけに、デトックス期は玄米
    ある程度玄米食を続けたら白米で栄養を補給…など。