あなたは知ってる? 肌のハリにいい食べ物と悪い食べ物

肌のハリがいい状態っていうのは何となく嬉しくなっちゃいますよね
逆に、肌のハリが悪いと気分も沈みがち。
それなら、せっかくだからいつでも肌のハリがいい自分でいたいもの。
肌のハリにいい食べ物と悪い食べ物についてまとめてみました。

view334

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌のハリを良くするためには外側からのアプローチはもちろん、内側からのケアも欠かせません。
    内側からの対策=食生活です。
    私たちが食べているものが肌と肌のハリを作っていくのだということをまず頭に入れておきましょう

  • 肌のハリにいい食べ物はコレ!

  • 緑黄色野菜でビタミンAを摂取する

     

    それ以外にもうなぎやレバー、卵から摂取可能
    抗酸化物質なので取り入れることで老化防止に!

  • レモン・キウイフルーツなどでビタミンCを摂取せよ

     

    ブロッコリーやピーマン、じゃがいもからも摂取可能です

    基本的にビタミンCは加熱すると成分が破壊されてしまうのですが、ジャガイモに限り加熱調理もOKです

  • ポリフェノールを摂取しよう

     

    ココア・チョコレートなどに豊富なポリフェノールを摂取しましょう
    ポリフェノールといえば、赤ワインも有名です
    赤ワイン好きな某女優さんもそういえばお綺麗ですよね

  • カテキンを摂取する

     

    緑茶や紅茶に豊富なカテキン
    これらも抗酸化作用があるので老化防止になります

  • こういった食べ物を積極的に食べて美肌を目指します!

    ・・・とはいっても、すべてを食べ物から摂取するのは難しいことも・・・
    そんなときはサプリメントを上手に使って補給してもOKです

  • 肌のハリに悪い食べ物はコレ!

  • お酒

     

    アルコールを摂取すると肌のハリには欠かせないコラーゲンやエラスチンの代謝を低下させてしまう原因になります。
    楽しい席でのお酒はついついすすみがちですが、ほどほどにしておきたいものです

  • 高脂肪の食品

     

    高脂肪の食品をとりすぎると抗酸化物質を大量に必要とするため、老化の原因につながってしまうんです。
    また、顔に脂肪がついてしまうとその重みでしわやたるみの原因にも・・・

  • 過剰な糖分

     

    糖分は脳のエネルギー源ですが、やはりこれも摂りすぎはNG

    たんぱく質と糖分がひっつくことで肌のハリに必要なコラーゲンを固くしてしまうのでシワの原因になるそうですよ

  • このように、私たちにとって馴染み深い食べ物が意外とお肌のハリの大敵になってしまうことがあるんです。
    もちろん、まったく排除する必要はありません。美しい肌を作るためには必要なものですから・・・

    それ以外にも、美肌の大敵はいろいろあります。

  • 無理なダイエット食

     

    脂肪分をとりすぎるのは良くありませんが、まったく摂らないというのもNG

    ビタミンはもちろん、適度な脂肪とたんぱく質もシワやたるみのない美しい肌を作るためには必要なんです

  • 抗酸化物質の不足

     

    ビタミンAやビタミンCといった抗酸化物質が少ないと、しわやたるみの原因になっちゃうんです

  • 美肌をつくるための要素は食事だけではありません。
    「睡眠」や「ストレス」もお肌に大きな影響を与えます。
    これらの要素を見直しつつ、スキンケアの見直しをすることで、ふっくらとしたハリのはるお肌をあなたも手に入れることができるんですよ!