粘膜についたアイライナーが落ちないままになっているとお肌のトラブルに!アイライナーの落とし方

粘膜についたアイライナーが落ちないままでいると不潔なだけでなく、ドライアイやダニの繁殖などのトラブルを引き起こすことになるのだそう…正しいオフの仕方とは?

view51

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あの美人さん達もこだわってやっています!アイメイクのクレンジング。

  • 石原さとみさんは撮影が終了すると、スグにメイクを落とすクレンジングをおこなっているそうです。
    出典 :石原さとみさんの美容法〜男女受けバツグンの秘訣〜 | ナチュラル美人Style~How To Beauty~
     

    なかでもアイメイクは麺棒を使って念入りにオフ!そのときにアイメイクリムーバーがない場合は、お家でしっかりやっていらっしゃるのだとか。

  • 洗顔後も専用のタオルで、デリケートな目元をそっと拭いてメイクがしっかりと落ちたかを確認するほどのこだわりとのこと。

  • まず、メイベリンのエクスプレス ケア トータル クリーンでアイメイクをオフ、そして顔全体のクレンジングをイプサのクレンジングジェルでおこなっているそうです。
    出典 :ローラさんの美容法〜芸能人の美容法 | ナチュラル美人Style~How To Beauty~
     

    ローラさんも目元は専用リムーバーでしっかりクレンジング。

  • デリケートな目元のメイクオフ、ポイントは専用リムーバーを使うことにあるようです。

  • クレンジングのたびに目の周りは真っ黒という方も多いかもしれませんが、ポイントメークは専用のリムーバーで落とすのがベストです。
    出典 :ポイントメークは専用リムーバーで落としましょう! | スキンケア大学
     

    アイメイクのクレンジングのポイントは、どうやら専用リムーバーを使うことにあるようです。

  • アイメイクの落とし方

  • 細かい部分は麺棒で念入りに、とのことです。

  • 粘膜についたアイライナーが落ちないままになっていると、こんなトラブルが!

  • メイクしたまま寝てしまうと1年分一気に肌が老けるなんて聞いたことありますが、特に目元メイクをしっかりしている方はまつげにダニが繁殖してしまうので要注意です。
    出典 :アイメイク後のケアによって、瞳の美しさが変わる!?[美ログ] | スキンケア大学
     

    白いフケのようなものがついたり、まつげの生え際がかゆかったり…それはまつげダニかもしれないそうです。ダニが原因のアレルギーもあるのだとか。

  • アイライナーやアイシャドウ、マスカラなどを目の際までつけていると、不潔になりマイボーム腺の機能が侵される原因になります。
    出典 :はしだ眼科クリニック
     

    上下まぶたにある数十個の油分を出す分泌線をマイボーム腺といい、ふさいでしまうとドライアイの原因になってしまうのだそう。