夏にこそ!痩せやすいからだを手に入れるチャンス!これでダイエット効果もバツグン!

実は、痩せやすい体を作ることって意外と簡単なことを心がけるだけでできてしまうんです!
これであなたも憧れの痩せ体質に!

view135

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夏だからこそ体をあたためる?痩せやすい体質にするには?

  •  

    夏はとくに体を出すことも多いですし、気になりますよね!

  • 気温の高い『夏』は、気温の低い『冬』に比べてカラダは痩せにくいのです。気温が低いと、体温を維持しようと『基礎代謝』が高くなります。でも、この夏こそは痩せたい!!と思っている方は痩せやすい『基礎代謝の高い』カラダを作れば良いんです。
    出典 :痩せやすい身体を手に入れる!|夏こそ!!カラダを温めて♪♪(JAMU Villa 新梅田店)[ispot]
  • 基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。
    出典 :基礎代謝 - Wikipedia
  •  

    夏のビーチでのデートのために、痩せておきたいものです。。。

  • 実は夏が痩せやすいと感じていませんか?そう思ってしまうのは、汗をよくかくからなのです。この汗は体温調節のために体が出している汗なので『ダイエット』や『痩せる』とは残念ながら無関係だそうです。

  • 痩せやくなるためのポイントは体をあたためること!

  • Point1:食でカラダを温める 暑いので冷たい食べ物や飲み物を選びがち。外出時は熱中症予防で冷たいものを摂ることは大切ですが。。。カラダを温める食べ物を見つける方法は簡単♪
    出典 :痩せやすい身体を手に入れる!|夏こそ!!カラダを温めて♪♪(JAMU Villa 新梅田店)[ispot]
  •  

    りんごが体を温めてくれるとは意外です!

  • 大きく分けるポイントは、カラダを温める食べ物は寒い地域でできる物(そば・りんご・漬物・根菜・小豆・黒ビールetc)で、 カラダを冷やす=暑い地域でできた物(バナナ・パイナップル・生野菜・ビール・コーヒーetc)だということ!また、白砂糖の摂りすぎも体温低下につながるので注意です!

  • Point2:赤い筋肉でカラダを温める 筋肉には「赤筋」と「白筋」の2種類があります。「赤筋」は筋肉内にヘモグロビンが多いです。(ヘモグロビンは酸素を運ぶ役割があります)
    出典 :痩せやすい身体を手に入れる!|夏こそ!!カラダを温めて♪♪(JAMU Villa 新梅田店)[ispot]
  • 骨格筋を構成する筋繊維のうち,酸素を貯蔵するミオグロビンを多く含むため赤く見えるもの。収縮速度は遅いが,酸素を多量に摂取できるため,持久性がある。遅筋
    出典 :赤筋 とは - コトバンク
  •  

    水泳は良いエクササイズにもなりますし、日ごろの気分転換にもいいかもしれません。

  • 「赤筋」は、持続的でゆっくりとした運動をする時に使われる筋肉だそうです!脂肪を消費してくれる役割があります。この「赤筋」を鍛えるには、ゆっくりと長時間持続する運動、つまり、『有酸素運動』が最適とされていますよ。(マラソン・ウォーキング・水泳etc)

  • Point3:生活習慣でカラダを温める 暑くなるとシャワーをサッと浴びて終わりっ!と言うパターンになりがち。そこを湯船につかってしっかりとカラダを温めましょう♪
    出典 :痩せやすい身体を手に入れる!|夏こそ!!カラダを温めて♪♪(JAMU Villa 新梅田店)[ispot]
  •  

    じっくり女友達と岩盤浴で語り合ってもいいかもしれません!

  • 熱くて湯船を我慢できそうにないなら、足浴(フットバス)を15分するだけで、入浴した時と同じくらいカラダが温まるという裏技もあります! 夏こそ岩盤浴で芯までカラダを温めるのもよいかもしれませんね!