好感度ナンバー1の客室乗務員メイクを試してみませんか?

客室乗務員メイクをお手本にする若い女性が多いそうです。
特に就職活動で初めてメイクをされる方は、必見です。
万人受けするメイクなので、基本テクニックを覚えても損はありません。

view51

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 客室乗務員メイクは覚えて損はありません

  •  

    客室乗務員メイクは女性が覚えても損はないメイク方法です。

    なぜなら、その理由は万人受けするからです。

    客室乗務員は、その職業柄、すべての方に好感をもってもらい受け入れてもらわなければなりません。

    そのため、ナチュラルさの中にも上品さが漂うメイクなのです。

  •  

    客室乗務員のメークをお手本にしている方も多いそうです。

    特に就職活動中の女性や、接客業、受付嬢などは、あえて万人受けをするために客室乗務員のメークをお手本にされているそうです。

    客室乗務員のメークのよいところは、年齢を問わず好ましいと思ってもらえることではないでしょうか。

    上品さ。
    洗練さ。
    華やかさ。

    これらを持ち合わせているのが客室乗務員のメークではないでしょうか。

  •  

    こんな雑誌もあります。
    客室乗務員を目指している方向けの雑誌なのですが、毎号客室乗務員のメーク方法についても掲載されていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

  •  

    日常メークとして活用するには☆


    どんな人にも好感度をもってもらえる客室乗務員のメークを日常のメークにしてみませんか。

    メークが濃いイメージがあり、時間がかかりそうという感じがしますが、意外と短時間に素早くできる方法があるのです。

    客室乗務員のメークは、そのまま真似してしまうとケバくなってしまうおそれがあります。

    CAは暗い機内でサービスを提供しなくてはならないため、メイクも一般よりも濃いめなのが特徴だからです。

    そこで少しカラートーンをナチュラル系に変更すれば、オフィスで働く女性も取り入れやすくなりますよ。



    オフィスで働く女性なら、こんな客室乗務員のメークなら、上司のウケもきっといいはずですよ♡

  •  

    客室乗務員メイクってきちんと感があって難しいのではないかと思えがちですが、実はポイントを押さえれば時短でできます。

  •  

    明るい印象に見せることがポイントなんです☆

    ①チークで血色のよい肌色を見せること。

    ②明るいリップカラーを選ぶこと。

    ③まつげをカールさせマスカラでさらに目力をアップさせること。
     (まつげパーマをあらかじめかけておけば時短になります)

    この3つのポイントを守れば、普段のメークも客室乗務員メイクにすることが可能です。

  •  

    客室乗務員メイクのチークの塗り方のポイント☆

    ①チークブラシを使用し、なるべく大きく広くチークを自然にぼかすことがポイントです。
    広くチークをぼかす理由は、自然に見せることができるからです。


    ②頬骨の一番高い位置は、チークの色が濃くなるように塗り重ねるとよいでしょう。
     顔を小さく見せる効果もありますよ♡

  •  

    唇の塗り方☆

    ①明るい色のリップカラーを選びましょう。

    ②リップペンシルで輪郭をしっかり描いていきましょう。

    ③リップカラーは、筆を使ってしっかりと塗りつぶしていきます。

  •  

    ☆まつげメイク☆

    まつげはビューラーを使い、しっかりと持ち上げるようにカールさせます。
    意外と横顔は人に見られているところでもあります。
    明るい印象を与えるためにも、まつげメイクはCAにとっても大切なのです。

    目元の印象がまつげをカールさせるだけでもグンと明るくなるので、普段のメイクにも取り入れたいものですね。

    24時間フライトで仕事をしなければならないことがあるCAにとっては、まつげカールを維持するためにあらかじめまつげパーマをかけている人もいるそうですよ♡