どうしたら起こるの?気付くことが出来るの?新生児の脳性麻痺症状とは一体???

新生児の脳性麻痺症状って一体どんななの??
どうすれば気付くことが出来るの???
気になる新生児の脳性麻痺についてのまとめ!!!

view1245

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新生児の脳性麻痺の症状には一体どんなものがあるの??

  • 生後6ヶ月になるまでは判断が難しい場合もあります!!!

     

    新生児の時に脳性麻痺の症状に気付くのは難しいようです!!!

  • 乳児期にははっきりとしたかたちで現れることが少なく、特に生後6カ月ごろまでは気づきにくいことがあります。脳性麻痺の症状が重篤であればあるほど、早期にその症状が出現する傾向にあります。逆に脳性麻痺の症状が軽症であれば、早期に症状が出現することが少なく、その発見が遅れることがあります
    出典 :脳性麻痺|ベネッセウィメンズパーク
     

    症状が重症の場合などには気付くことがあるようです!!!

  • 様々な症状から脳性麻痺と診断されるようです!!

     

    発達の遅れなどで気付く事が出来るようです!!!
    新生児の頃には気付かないことも多いようです!!!

  • (1)運動発達の遅れ(2)異常な運動と姿勢、(3)胸郭(きょうかく)が変形して関節が硬くなる(拘縮(こうしゅく))などがあります。生後6カ月ころまでは、首の座りが遅い、反り返りが極端に強い、哺乳が極端に下手であるなどの症状で始まり、それ以降になると、興奮・緊張時に異常な姿勢をとる、手足が動きにくく突っ張る、消えるべき反射が残っている、「はいはい」やつかまり立ちができないなどに続きます。
    出典 :脳性麻痺<子どもの病気> - goo ヘルスケア
  • 出産時や新生児の時などにどんな事があったら気をつけたら良いの??

  • 早産や黄疸など注意!!!

     

    早産や黄疸などが出たあかちゃんが脳性麻痺を起こしてる可能性が高いようです!!!

  • 生後2~3日頃に徐々にその徴候が出始め、およそ1週間程度をピークとして、通常はその後徐々に数日~数週間で消えていきます。黄疸の発症率は、新生児においては約90%と言われ(治療を必要とする率が20%)、珍しくは無い病気であるといえます。
    出典 :早産ほど気をつけたい!新生児の黄疸による脳性麻痺について -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • <重症黄疸について>
    上記で述べたとおり、重症黄疸については早急な対処(72時間以内と言われています)が必要になります。重症化する原因としては、
    1)母子の血液型が一致していない場合…母親のヘモグロビンに対し抗体が出来、大量に破壊されるため、ビリルビン量が多くなる
    2)早産児である場合…体内の脂肪比率が少ないためビリルビンを水溶性へと変換させる際に必要な脂肪酸が不足し、代謝できない。また、血液脳関門が未発達なため、異物が脳内に侵入しやすく核黄疸が起こりやすい
    出典 :早産ほど気をつけたい!新生児の黄疸による脳性麻痺について -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    重症黄疸の場合はその後の発達に注意しましょう!!!

  • 未熟児や仮死分娩!!!

     

    未熟児の赤ちゃんや仮死で生まれた場合も注意して様子を見るようにしましょう!!!

  • ■周産期の原因
    ・胎児仮死
    ・新生児仮死
    ・核黄疸
    ・脳室周囲白質軟化症
    出典 :脳性麻痺 | 看護用語辞典 ナースpedia
  • 脳炎などの病気にも要注意!!!

     

    脳炎などの病気にかかってしまった場合も注意して様子を見ていく必要があります!!!

  • ■出生後の原因
    ・脳炎・髄膜炎
    ・脳血管障害
    出典 :脳性麻痺 | 看護用語辞典 ナースpedia
  • どんな風に診断を行うの???

  • 様々な検査を行うようです!!!

     

    乳幼児期の脳性麻痺の判断は難しいようです!!!

  • 脳性麻痺の症状を検査で特定することはできないが、脳性麻痺の原因となる、脳の損傷を明らかにするために、血液検査、筋肉の電位測定(筋電図)、筋肉の生検、脳のCT検査、MRI検査、脳脊髄液検査などを行うことがある
    出典 :脳性麻痺 | 看護用語辞典 ナースpedia