奥二重にアイプチでパッチリ二重を手に入れる!

奥二重にアイプチで簡単にパッチリ二重ができることを知っていましたか?
アイプチは難しいイメージがあるかも知れませんが、コツさえつかめばとても優秀なアイテムです。
ぜひ、アイプチを活用して‘夢のパッチリ二重を手に入れましょう!

view5290

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アイプチって何??

  •  

    女性にとって、目元のインパクトはとても重要です。
    特に、一重や奥二重の人はパッチリとした二重まぶたに憧れているのではないでしょうか。
    一重や奥二重と二重を比較すると、顔の印象は大きく違います。
    そんな二重に憧れている人にオススメのアイテムが、アイプチです。
    アイプチは、一重や奥二重でもパッチリとした二重にすることができる、まさに女性の味方と言えるアイテムなのです。
    アイプチを使うと二重が不自然になるのでは?という不安を抱いている人も多いかも知れません。
    しかし、実際は慣れれば自然な二重を作り上げることができるためとても人気となっているのです。
    一重や奥二重がコンプレックスになっているのであれば、ぜひ1度アイプチを試してみませんか?

  •  

    こちらは、イミュ社のアイプチです。
    アイプチという言葉が若い世代の女性を中心に浸透していますが、実際にアイプチという商品名はイミュのものだけなのです。
    しかし、現在ではアイプチという名前ではありませんが、様々な種類の商品があります。
    100円均一でも手に入れることができるため、以前よりも身近な存在になったことは間違いないでしょう。
    様々な商品を試して、自分が使いやすいアイプチを見つけましょう。

  • 使用をやめると元の一重に戻るのが通例であるが、使用を続けると二重になる人もいる。
    出典 :アイプチ - Wikipedia
     

    アイプチの最大のメリットは、やはり簡単に二重が作れることにあります。
    また、人によっては二重が定着することもあります。
    二重に憧れている人にとって、このようなメリットはとても嬉しいことですよね。
    また、最近では二重にするためにプチ整形を行う人も増えていますが、やはり手術となると不安ですよね。
    もちろん、高い手術費用も必要になります。
    それに対してアイプチは安いというメリットもあります。
    前述したように100円均一でも購入することができるため、気になったらすぐに試すことができますよね。

  •  

    しかし、アイプチにはデメリットもあるのです。
    そのデメリットとして挙げられるのが、肌荒れです。
    顔の皮膚は他の部位よりもとてもデリケートで、その中でもまぶたは最もデリケートな部分と言われています。
    そのため、アイプチを使い続けることによって肌が荒れてしまう危険性があるのです。
    特に、肌が弱い人は注意したいトラブルですね。
    万が一アイプチの使用によってまぶたが荒れてしまった場合、アイプチの使用を中止して皮膚科へ行きましょう。
    アイプチによる肌荒れを予防するためには、保湿が重要です。
    多くの人が顔の保湿をしっかりと行っていますが、意外とまぶたは見落としがちです。
    まぶたの保湿を意識して行うことで、肌荒れを防ぐことができるのではないでしょうか。

  • 奥二重をアイプチで二重にするコツ

  • まゆ毛と目の間に、アイホールがありますが、ここを二重のラインの目標にします。
    その凹んだ部分にアイプチを塗り、付属でついていた二股の棒で、グッとまぶたをアイホールに押し込みます。
    出典 :奥二重 アイプチ コツ
     

    奥二重にアイプチをする際、ポイントとなるのは多めにアイプチを塗ることです。
    ただし、塗り過ぎは仕上がりが不自然になるため注意しましょう。
    また、二股の棒で押し込んでから黒目を上向きにしてしばらくキープすることも重要です。
    こうすることで自然な二重をしっかりとキープできるようになります。
    このようなポイントを押さえてアイプチをすれば、奥二重から綺麗な二重にすることも不可能ではありません!

  • このように、アイプチは多くの女性の必須アイテムとなっています。
    しかし、アイプチはコツを掴むまではどうしても仕上がりが不自然になりがちです。
    そのため、上手にアイプチをするためには練習を重ねる必要があるでしょう。
    ぜひ、練習を重ねて自分好みの二重まぶたを手に入れて下さい!