【お金の無駄?!】飲むコラーゲンは意味がないって本当?

最近すっかり世に浸透した『飲むコラーゲン』。数多くの商品が販売されており、『美』に興味のある女性ならばついつい気になってしまう存在ですよね。ですが巷では『飲むコラーゲンは意味がない』なんて話もちらほら…本当に無駄なの?!
今回は『飲むコラーゲン』についてわかりやすくまとめてみました。

view119

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『飲むコラーゲンは意味がない』と言われる理由は?

  • 『飲むコラーゲンは意味がない』等と言われてしまうのは何故でしょう?何かしらかの根拠があってそのような話がでているのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

  • 最近になって友人から、コラーゲンドリンクは口から入れても胃で吸収してしまってお肌まで届かないから無意味だと言われました。同じようなことを偶然テレビでみてしまって、ショック…実際、本当に無意味なのでしょうか?ネットで調べてみても、賛否両論。無意味なら、ドリンクを出してるメーカーって一体…
    出典 :飲むコラーゲンてホントに効果あるの? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    確かに、市販されている『コラーゲンドリンク』は決して安い価格ではありませんよね。それをお金をだして買っている以上『意味がない』と言われてしまってはがっかりです。

  • まずは基本情報。コラーゲンはタンパク質です。当然、消化・吸収されるときは20種類のアミノ酸に分解されますから、他のタンパク質と大差ありません。あなたの肌のコラーゲンはあなたの細胞が遺伝子の情報を読み取って作るしかありません。
    出典 :飲むコラーゲンてホントに効果あるの? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  •  

    『コラーゲン』もあくまで『タンパク質』の一種であり、人間の身体は『タンパク質』を摂取するとそれを『アミノ酸』に分解します。これは中学校の理科の授業でも習いましたね。では『コラーゲン』も分解されてしまえばその他大勢と同じ『アミノ酸』にしかならないので意味がない、ということなのでしょうか?

  • 口から食べたコラーゲンなどのタンパク質は腸管でアミノ酸などの低分子の物質に分解されてから吸収され,体が必要とするタンパク質の材料になりますが,問題は「食べたコラーゲンは皮膚のコラーゲンにはならない」という点にあります。
    出典 :飲むコラーゲンてホントに効果あるの? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    要は『コラーゲン』を摂取したからといって、体内で必ずしもそれが『コラーゲン』として活用されるわけではない、という点が問題なのですね。

  • 『飲むコラーゲン』自体に『全く意味がない』わけではない

  • さて、上記から『コラーゲン』として摂取したものが、必ずしも『コラーゲン』として活用されるわけではない、ということがわかりました。では、それが『コラーゲンドリンクは意味がない』という結論に直結するのでしょうか?もう少し詳しく見ていきましょう。

  • 様々な意見がありますが、私が思うに、コラーゲンの原料としてコラーゲンを摂取することに意味がないわけではないと思います。ただ、わざわざコラーゲンの形で摂取することが意味がないと思います。
    出典 :細胞レベルの栄養学。送料入でも安いおすすめ、個人輸入アメリカサプリ
  • コラーゲンドリンクや手羽先たちは胃の中で一旦バラバラに分解されて腸で吸収させてから全身を巡るので、コラーゲンという大きな分子のままではなくアミノ酸という小さな形になって体内に吸収されるのでコラーゲンを食べたり飲んだりしたから肌のコラーゲンが増えるというようなダイレクトな効き目は残念ながら期待できないんです。
    出典 :自分でコラーゲンを増やすハリ回復法|整形しないでたるみを解消!見た目年齢を13歳下げる究極のモチ肌形成塾
  • コラーゲンはたん白質の一種ですが、たん白質は胃腸に入るとバラバラに分解され、そのバラバラにされたものが体内で色~んな形になって使われます。食べたコラーゲンがまた元のコラーゲンにそっくり作り替えられるわけではないのです。コラーゲンのサプリがお肌のコラーゲンの材料になることは確かです。
    出典 :細胞レベルの栄養学。送料入でも安いおすすめ、個人輸入アメリカサプリ
  • 体内のコラーゲンを増やすにはどうしたらいいの?

  • 直接肌に塗るとコラーゲンが増えるのかといえばそうでもないのです。コラーゲンは分子が大きいためそのままの形では肌の奥まで届きません。しかも化粧品に入っているコラーゲンは魚由来のものがほとんど。人の体は本来、自分以外のものは受け付けることはなく肌のコラーゲンとして定着することはないのです。
    出典 :肌に弾力を取り戻す方法|体内からコラーゲンを増やす事から始めましょう
     

    最近は『コラーゲン入りスキンケア商品』もよく見かけます。しかし『人の体』は『自分』で生成したコラーゲン以外は受け付けないのですね。

  • 定着する事はありませんが肌の表面にある角質の水分を保つ作用がありますので保湿成分としては有効です。
    出典 :肌に弾力を取り戻す方法|体内からコラーゲンを増やす事から始めましょう
     

    『自分の体』で生成したコラーゲンでなくても、お肌の『保湿』に効果があるのであれば、全く意味のないもの、とは言えませんね。

  • コラーゲンを増やしたいなら
     ・(スコア100の)プロテイン、
     ・場合によってはコンドロイチンやグルコサミン、
     ・それらがうまく利用されるために必要な栄養素(ビタミンC、E、B、鉄など)をバランスよくとった方が効率的です。
    出典 :細胞レベルの栄養学。送料入でも安いおすすめ、個人輸入アメリカサプリ
  • ビタミンC誘導体・レチノール・ナイアシン。これらの成分は、コラーゲンを生み出す「繊維芽細胞」というものを元気にする働きがあるとされています。つまり、「コラーゲン生成工場の稼働率を上げる」というスタンスになるわけですね。これらの成分が含まれたスキンケア用品を、しっかりと肌になじませるのがおすすめです
    出典 :シワ対策に本当にほしい成分はこれだ!
  •  

    『コラーゲンドリンク』を飲むということは、体内で『コラーゲンの原料になるかもしれないタンパク質』を摂取することです。
    それに対して『ビタミンC誘導体・レチノール・ナイアシン』を摂取することは『コラーゲンを生成する線維芽細胞』を活性化させる栄養を摂取する、ということです。どちらも摂取することで『コラーゲンの原料』を供給し、『コラーゲンの生成を促す』ことになるのですね!