泣いた次の日の朝に即効。腫れ目にアイメイクのテクニック

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腫れ目にアイメイクするテクニックを知っておけば、泣いた次の日の朝も慌てずに済みます。アイシャドウの色選びが鍵となります!

  • 泣いてしまった次の朝は・・・

     
     

    朝起きたら会社や学校に行けないほど目が腫れてる!なんてことありますよね。

  • まずはメイク前に応急処置を

  • 腫れ目にアイメイク、その前に、腫れを引かせるためのできる限りの対処をしておきましょう!
    オススメはホット&クールでまぶたの血行を良くすること。
    10分ほどで、かなりスッキリするはず。

  •  
  •  
  • いよいよ腫れ目を隠すメイクへ

  •  
  •  
     

    自然な陰影を作ることができます。

  •  
  •  
     

    ピンクやオレンジといった暖色系は膨張色。目が腫れているときは絶対に手を出してはいけない色です。

  •  
  •  
     

    下まぶたに目が行き、上まぶたの腫れが気にならなくなります。
    その結果、腫れが目立たなくなります。

  •  
  •  
  •  
     

    自然な陰影の視覚効果で、かなり腫れ目をごまかすことができます。