眠る時に起きるかなしばりの原因!

もし毎日起こる金縛りや、幽霊と思いますが本当の真相は・・・心霊現象ではないことを信じて調査開始です。

view366

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 金縛りの原因は幽霊?

  • 幽霊の存在

     

    昔から語り継がれてきた幽霊の金縛りは存在するのでしょうか?

  • みなさんが思う金縛りってこんな感じなのかな?

     

    幼少時代に、このような夢を見た人もいるんじゃないでしょうか?

  • 安心してください。幽霊じゃないんです。


  • 原因は幽霊?眠りを妨げる恐ろしい現象

    幽霊など信じていないのに、いざ体験してしまうととてつもない恐怖を感じる金縛り。いったん金縛りにあうと、意識はしっかりしているのに手足が動かず、助けを求めようとしても声が出ない、などということもあります。
    人によっては「誰かが体の上に乗っていた」「体が空中に浮かんでいた」など、およそ現実にはあり得ないような経験をしたと感じることも。このような経験をすれば、さぞかし恐怖を感じるでしょう。

    でも、こうした不思議な経験の正体は、じつは科学的に証明されています。金縛りは医学的には「睡眠麻痺」と言い、決して幽霊や得体の知れない物体のシワザではありません。ではなぜ、私達は金縛りにあうのでしょうか?
    出典 :快眠コラム「金縛りはなぜ起こる?」睡眠時無呼吸症候群(SAS)net
  • 金縛りにあったことがある方は多いのではないでしょうか?

    怖い夢から目覚めたら、突然体が動かなくなってしまった。体が重くて、誰かが乗っているような気がする。

    動きたくても動けず、幻覚が見えたりすることもあるので、心霊体験かと怖くなってしまうかもしれませんが、そうではありません。金縛りは「睡眠麻痺」と呼ばれる睡眠障害のひとつで、そのメカニズムも科学的に解明されています。本記事では、金縛りと夢の関係について、考えてみたいと思います。


    金縛りが起こるメカニズム
    寝る女子

    金縛りは、「意識は目覚めているけれど身体は動かせない」状態のときに起こります。

    私たちの睡眠中には、いくつかのパターンの眠りが繰り返されています。
    肉体的、精神的な疲労がたまってこの眠りのリズムが崩れると、金縛りの状態になることがあるのです。

    それでは、このメカニズムについて、詳しく見てみましょう。
    眠りのパターン

    私たちの眠りのパターンには大きくわけてレム睡眠とノンレム睡眠の二つがあります。

    レム睡眠は急速眼球運動(Rapid eye movement:REM)を伴う睡眠で、身体は眠っているが脳は活動している、という状態です。
    【レム睡眠の特徴】

    筋肉の疲労回復
    物音で目が覚めやすい
    脳を動かして記憶の固定をしている

    反対にノンレム睡眠は、身体も脳も眠っている状態です。
    【ノンレム睡眠の特徴】

    身体を支える筋肉は働いている
    ストレスを消去している
    ホルモンを分泌している

    私たちの睡眠中には、このレム睡眠とノンレム睡眠が約90分周期で繰り返し発生しています。
    レム睡眠ははじめは10分程度、周期を繰り返すにつれだんだんと長くなり、明け方には20分程度であると言われています。

    また、睡眠時間に対するレム睡眠の割合は、年齢と共に少なくなります。
    新生児ではレム睡眠の割合は50%程度ですが、高年期には13~15%と少なくなります。
    眠りのリズムと金縛り

    通常、私たちの眠りはノンレム睡眠から始まります。
    しかし、身体的、精神的なストレスなどがあると、このリズムが崩れ、レム睡眠から始まることがあります。
    このようなとき、レム睡眠では脳はまだ目覚めているのに、身体が動かない「金縛り」の状態になるのです。

    また、レム睡眠中から目覚めるとき、通常なら身体も覚醒するのですが、脳と身体の連動が上手くとれないと、同じように金縛りがおこります。

    ここまでに、眠りのリズムと金縛りの関係について説明してきました。

  • 金縛りは心霊現象ではありません。脳の動きが活発なのに、体の筋肉は活動を休止している睡眠状態をレム睡眠といいます。このレム睡眠の時に何かのきっかけで目が覚めてしまうと、意識がハッキリしているのに思うように体が動かないことがあります。自分の意思ではまったく動かすことができないのです。
     

    なるほど。心霊現象じゃないんですね。

  • 金縛りが起こるのは、じつは私達の睡眠サイクルと深い関係があるのです。

    私達の眠りには「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類があり、それらが交互に繰り返されています。「レム睡眠」のときにはある程度脳がはたらいているため、夢を見ることがあります。
    「レム睡眠」のときには体を動かす夢を見たり、脳が「動け」という指令を出しますが、実際には眠っているため、本当に体が動くことはありません。それが「身動きもできない」という金縛り状態を生むのです。

    金縛りにあうと強い恐怖心を感じますが、数分するとその状態は消えてなくなります。側に誰かが寝ているときは、体に触ってもらうことでも消えますので、ご安心を。
    睡眠時無呼吸低呼吸症候群 SASnet
    出典 :快眠コラム「金縛りはなぜ起こる?」睡眠時無呼吸症候群(SAS)net
  • こんな感じですかね・・・

     

    動けなくなる時ってどんな状態なんでしょうね。

  • 真夜中の恐ろしい金縛り体験 - YouTube

     

    こちらも楽しいです。

  • 金縛りの様子を撮ったビデオ 【衝撃映像】 - YouTube

     

    なかなか面白かったです。

  • 金縛りの原因を解明していきしょう

  • 「1」ノンレム睡眠→「2」レム睡眠という順序で眠ります。しかし、何らかの原因により、「2」レム睡眠→「1」ノンレム睡眠という逆のリズムになってしまう場合があります。人が眠りにつくとき、まだ意識があるにもかかわらずレム睡眠から寝入ると、体を動かすことができません。これが金縛りの正体