なんだかイライラが止まらない… 生理前不調(PMS)とのつきあい方

生理の前は何だかイライラしたり、気持ちが落ち込む・・・それは、生理前不調(PMS)かも。

view931

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理前不調(PMS)って何?

  • 日本語では「月経前症候群」と呼ばれています。

    生理が始まる前の約2週間に起こる、心とカラダのさまざまな不調のことで、生理が始まると自然に消えたり、軽くなるのが特徴です。
    出典 :PMSとは? - テルモ|基礎体温でカラダと話そう
     

    基礎体温をつけるとPMSの時期を予測できるのですね。

  • PMSセルフチェック

  • 生理前不調(PMS)の症状

  •  

    むくみ、便秘、肌荒れ、胸が張る、眠気、下腹部や腰の痛みの他、ちょっとしたことにイライラするなど、精神的にも不安定になる。

    出典:基礎体温でヘルシーライフ
    http://www.feminine.jp/women/post_6.html

  • 年齢による症状の違い

  • 20代では、頭痛や肩こり、乳房のハリ・痛み、下腹部痛、イライラするなど、身体的な症状。

    30代では、20代の身体的症状に、むくみやアレルギー、頭重感、食欲増加、攻撃的など、精神的症状な症状が加わり、さらに症状が重症化する傾向。

    40代になると、頭痛や肩こり、乳房のハリ、イライラ、食欲増加など。

    出産経験がある方とない方でも、その症状に違いがあるようです。
    出典 :年齢で変わる症状 | PMS(月経前症候群)について
     

    年齢と共に症状が変わるんだ・・・。

  • PMSの原因① プロゲステロン(黄体ホルモン)の影響

  • 排卵〜生理前に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)によって、脳内物質(GABA) や水分代謝に影響し、体調が不安定になるといわれています。
    出典 :PMSとは? - テルモ|基礎体温でカラダと話そう
     

    自分の体のリズムを知ろう!

  • PMSの原因② 脳内物質の低下

  • 排卵後、卵胞ホルモンの分泌が減ることにより、セロトニン (喜びを感じる脳内物質)が急激に低下し、ネガティブな気持ちを引き起こすといわれてます。
    出典 :PMSとは? - テルモ|基礎体温でカラダと話そう
     

    気分が落ち込むのは、セロトニンの影響なんだ。

  • 女性ドクターが教えるPMSとのつきあい方

  • PMS(月経前症候群)とうまくつきあう

     

    PMSを正しく知ることが、対処の第一歩。

    女性の立場から発言する人気ドクターが、うまく解消するコツを教えます。

    出典:amazon.co.jp

  • セルフマッサージをする

  •  

    1.10円玉程度のマッサージオイルを手に軽くなじませます。

    2.腰を円を描くように、やさしくマッサージします。

    3.両手の親指で、腰を、気持ちがいい程度に、軽く指圧します。

    4.下腹部を時計回りに円を描くように手のひらでゆっくりやさしくマッサージします。

    マッサージが終わったら、5分ほどゆっくりリラックスしてください。

    出典:リンガリンガソープ
    http://www.ringaringa.net/cosme/massage-2.html  

  • カリウムの摂取量を増やす

  • メロン

     

    ミネラルを多く含むメロンの主成分がカリウム。

    過剰に摂取された塩分を排出し、血圧や心拍数を調整します。

    出典:ヘルしる。
    http://herushiru.jp/s/wiki/food/1699/

  • 避けた方が良い食品

  • 砂糖・チョコレート・塩分の多い食材・カフェインの入った飲み物(コーヒー、紅茶等)・アルコール。

    特に血糖値を急激に上下させ、自律神経を乱す食材は控えましょう。
    出典 :月経前の不調を何とかしたい!PMS対策で改善しよう! | 女子力アップCafe Googirl
     

    甘いものが食べたくなっちゃうけど、我慢しよう・・・。