「乾燥肌で入浴剤」を使い予防しよう!

対策にも予防にも乾燥肌で入浴剤はとっても効果的というそうなのです!

view105

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 入浴剤は

  • 入浴剤が大切

     

    ポカポカお風呂に入るのが幸せなひと時ですよね。どうせだったら入浴剤も入れて、香りや色に癒されたり、乾燥肌やアトピーなどの肌トラブルだって撃退しちゃいましょう。結構便利ですよ

  • 美容のプロにアンケートをとったところ、入浴剤をいつも使用していると答えた方が39%、たまに使用していると答えた方が60%という結果に。ほぼ全員が入浴剤を使用する習慣があるというわけですね。
    出典 :湯船に浸かってキレイになろう!一度は試したい「最強の入浴剤」選び - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
     

    結構多いですね

  • 美容のプロにアンケートをとったところ、「効果・効能」を重要視している方が最も多く、次いで「香り」「成分」「色」と続きます。香りや色もリラックスのためには大切ですが、やっぱり効果を重視するようですね。
    出典 :湯船に浸かってキレイになろう!一度は試したい「最強の入浴剤」選び - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 入浴では

  • ただでさえ少なくなってしまってかゆいボディの油分を体をゴシゴシ洗ったり入浴する事で洗い流してしまっているのです。一見お湯につかって潤うように感じますがそれはただぬれているだけで実際は、乾くと入浴前より乾燥は進みます。
    出典 :全身がかゆい人用のかゆみを止める薬用入浴剤
     

    水分補給をと言われているのはこの理由があったのですね

  • 湯船に浸かることの効果としてはお湯につかることによって角層が柔らかくなること、汚れが落ちやすくなることなどがありますが、熱い湯船は乾燥肌にとって大敵。角層がダメージを受けてしまいます。具体的には39度くらいのぬるめのお湯にしてください。ゆったり入れば心もリフレッシュできますよ。
    出典 :乾燥肌と入浴
  • どれが良い?

  • 実は、お風呂上がりが一番乾燥しやすいといわれているのです。そこで、入浴後の乾燥を極力防ぐことのできる、保湿成分の入った入浴剤を使用することをおすすめします。入浴剤は、その配合成分によってさまざまな種類に分けられます
    出典 :乾燥肌向けの入浴剤の選び方 | スキンケア大学
  • スキンケアタイプは主に美肌系と保湿系に分かれ、美肌系は薬用植物や酵素などを使用したもの、保湿系は保湿成分を含むものです。この保湿系の入浴剤が、乾燥肌の方に良いといわれている入浴剤です。肌に保湿成分を吸着させることで、湯上り後も水分を蒸発させにくくさせることができるのです。
    出典 :乾燥肌向けの入浴剤の選び方 | スキンケア大学
  • 代表例

  • オススメなのが死海の塩です。これには、通常の海水の30倍もの良質なミネラルが含まれており、アトピー、ダイエット、喘息などなど、数多くの有効臨床例が報告されているんです。もちろんお肌もツルツルになります。
    出典 :湯船に浸かってキレイになろう!一度は試したい「最強の入浴剤」選び - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
     

    これも有名なものですが、抵抗がある場合は気をつけましょうね

  • この画像の

     

    入浴剤はとってもすごいそうで、口コミも多いのが特徴ですね。カモミールの力を存分につかった一品と大絶賛をあびているようです。ぜひ使ってみたいものですね。一応補足も記載しておきます

  • 消炎や保湿効果に優れた成分を含んでいることに注目され、古くから、乾燥肌や敏感肌等の肌トラブル等、デリケートになっているお肌を改善するのに使われてきました。カモミールを使用した入浴剤は多数ありますが、その中でも華密恋は、カモミールの成分をそのままストレートに抽出したカミツレエキス100%
    出典 :乾燥肌に1日で効果を実感!この入浴剤で痒みとは無縁になりました
  • 注意

  • 乾燥肌の方が入浴剤を選ぶ際には、保湿成分入りという観点からだけでなく、天然成分のものや、合成界面活性剤不使用、無着色・無香料のなど、できるだけお肌にやさしいものを選ぶのもポイントです。特に、硫黄の入った入浴剤は、お肌の乾燥を促す作用があるので避けるようにしましょう。
    出典 :乾燥肌向けの入浴剤の選び方 | スキンケア大学