つらい!ストレスで過呼吸

ストレスで過呼吸が起きるのはつらいです。
これから乗り切るためにも読んでみてください。

view372

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 過呼吸の原因

  • 今まで過呼吸を起こした方はご自分が、いつ、どんな時に発作が出たかわかりますか?
    実は、ストレスが大きく関係していたのです。

  • 発作のきっかけは、心にかかえている不安や興奮、緊張、恐怖といったもので、これが自律神経や呼吸中枢に影響します。
    時には肉体的な疲労から起こることもあります。
    呼吸が苦しいと感じてしまうと、その不安感からよけいに呼吸をしようとします。それがさらに症状を重くするといった悪循環をもたらします。
    出典 :健康の森[日本医師会ホームページ]過換気症候群(過呼吸症候群)
  • 何度も過呼吸を起こしている人は、ご自分で「こうしたら治る」とわかっている事もあるようです。
    つまり、苦しいストレスの状態からリラックスに切り替える術を知っているのです。

  • ストレスで過呼吸にならないために

  • ストレスは様々な症状を引き起こしますが、「過呼吸」についてはなにか対処法があるのでしょうか?

  • 過呼吸を予防するには“腹式呼吸”が効果的です。
    横隔膜を意識しながら、ゆっくりと口で息を吐き、鼻から息を吸います。
    緊張しそうなとき、大きなストレスを感じた時は、この呼吸法でリラックスしましょう。
    出典 :緊張して過呼吸になってしまった時の対処法/あがり症の人へ
  • 好きな音楽を流したり、呼吸法を試したりリラックスする方法を探しましょう

  • 発作がもう起こりそう!そんな時

  • 発作の兆候がみえてきたときは、呼吸に負荷をかけるようにしてコントロールします。「口にストローをくわえて呼吸する」「口笛を吹く要領で呼吸する」などの方法が有効です。いざと言う時パニックにならないよう、練習しておくと良いかもしれません。
    出典 :緊張して過呼吸になってしまった時の対処法/あがり症の人へ
  • 何度も過呼吸を起こす人は、「過呼吸症候群」という心身症であることが疑われます。
    専門家の診療を受け、適切な治療をしましょう。

  • 口に袋を当てるペーパーバック法・・・本当は?

  • 以前は、発作が起きたときは紙袋を口にあてがい、袋の中で呼吸を行うペーパーバッグ法が有効だといわれていました。しかし最近では窒息して死亡に至るケースもあったことからおすすめすることはできません。ご注意ください。
    出典 :健康の森[日本医師会ホームページ]過換気症候群(過呼吸症候群)
  • 発作が出る前に、ストレスの原因を突き止め打ち勝つ方法を探ってください。
    がんばらなくても、コツさえ知っていたら、ストレスとはうまく付き合えると思います。

  • ストレスと上手く付き合う方法

  • ストレスと付き合う10カ条
    (1) 完璧主義を捨てる。
    (2) 現実を直視する。
    (3) 自分なりのストレス尺度を持つ。
    (4) 心から打ち込める趣味を持つ。
    (5) つらくなったら悲鳴を上げる。
    (6) 悩みを打ち明けられる心の友を持つ。
    (7) 軽い運動でいい汗をかく。
    (8) 先入観を持って人と接しない。
    (9) 解決を先に延ばさない。
    (10) 「ノー」という勇気を持つ。
    出典 :自律神経失調症 | ストレスと上手に付き合うには? : 治療・症状 - セルフドクターネット