タイプ別、慢性便秘の改善方法で下剤要らず!排便リズムの作り方

辛い慢性の便秘には3種類あると言われています。それぞれの便秘について知り、慢性便秘の改善のための方法を毎日の生活に取り入れて下剤に頼らない排便リズムを作りましょう。

view1011

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 便秘はただ単に便(大便・糞)が出ない、または出たとしてもスッキリしないだけではありません。便秘は“万病の元”といわれるほど、便秘が原因でさまざまな症状や病気へと発展してしまうこともあるのです。
    出典 :便秘が原因で起こる病気・症状 便秘解消法
  • そもそも便秘とは?

  • 便秘の定義

     

    3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態

  • 排便は人間の体にとって大事な行為です。美容のためにも健康維持のためにも必要な排泄•排便ですが、多くの人が定期的な排便が出来ずにいます。理由として、現代的な生活の特徴である食物繊維の少ない食事や食べ物や多忙などの精神的なストレスが挙げられます。長期に排便が上手くできていないと、便が出し切れていない残便感や口からの便臭などが起こります。医学的には「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」を便秘とされます。

  • 便秘状態が続くとこんな症状が出ます

     

    お腹の張り、残便感、腹痛、ニキビ、吹き出物、アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー性疾患

  • 意外と辛い「便秘」にはいろいろな種類があります。

  • 一口に便秘といっても、タイプはいろいろ。大きく分けると突然便秘になる「急性便秘」と、徐々に便秘が進行して慢性化する「慢性便秘」の二つに分類できます。
    出典 :腸と便秘セミナー LESSON3 「ズバリ!!あなたの便秘タイプチェック まずは自分の便秘タイプを知ろう」
  • 慢性便秘は「特発性便秘」や「機能性便秘」とも呼ばれます。以下に挙げる便秘の種類と症状から自分の便秘タイプを調べて、慢性便秘の改善に役立てましょう。

  • 長期の便秘は口臭の原因にもなります!

     

    長く便秘の状態が続くと、口から便臭がするようになります。

  • 便秘で口臭が引き起こされる原因として、腸内に存在している悪玉菌が炭水化物やタンパク質を腐敗させ、悪臭ガスが発生します。これが口臭の原因となっているわけです
    出典 :便秘と口臭
  • 筋力の低下が原因?!「弛緩性便秘」

  • イヌリン食物繊維を多く含む食物

     

    ゴボウ、タマネギ、ニンニクなど

  • 実は一番改善が難しいかも。「痙攣性便秘」

  • 不溶性食物繊維を多く含む食品(控えるべき食品)

     

    いんげんまめ、おから、干しがき

  • 水溶性食物繊維を多く含む食品(摂取すべき食品)

     

    アボカド、オクラ、きのこ類、海藻類、こんにゃく

  • 現代社会では難しい?便意のままにトイレに行こう「直腸便秘」

  • イヌリン食物繊維を多く含む食物

     

    ゴボウ、タマネギ、ニンニクなど

  • 慢性便秘の改善は日々の食事や運動などの生活習慣に少し気をつけるだけで効果があります。安易に下剤に頼らず、自力で排泄するリズムを作りましょう。