ダイエット中のお菓子レシピまとめ

ダイエット中でも甘いものが食べたい!お菓子は我慢できない!そんなあなたに、ダイエット中のお菓子レシピをまとめました。

view382

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 和菓子

  • 和菓子は全般的にカロリー控えめで、選べる範囲が広い
    出典 :甘いお菓子OK!和菓子を味方にダイエット [食事ダイエット] All About
     

    ケーキなどの洋菓子との比較ではありますが、確かに総じてカロリー控えめです

  • 和菓子に使われている素材は、洋菓子と違ってダイエット向きのものが多いんです!代表的なものは、食物繊維。
    出典 :2/4 甘いお菓子OK!和菓子を味方にダイエット [食事ダイエット] All About
     

    お腹の中をきれいにして、消化もゆっくりにしてくれます

  • 和菓子レシピ

  • 水ようかん

  • 1 なべに分量の水、粉寒天を入れて火にかける。木べらでかき混ぜながら煮溶かし、1分30秒~2分間沸騰させる。
    2 火をいったん止め、こしあんを加え、なめらかになるまで混ぜる。
    3 再度火にかけ、かき混ぜながら沸騰させる。火から下ろし、荒熱を取る。
    4 3を流し函(バットでもよい)に流し入れ、荒熱を取って冷蔵庫に入れて冷やし固める。
    出典 :[水ようかん] 料理レシピ|みんなのきょうの料理
     

    たったの4ステップでおいしい水ようかん♪

  • 1. 耐熱ボール(無ければレンジ対応の大きめの器)に白玉粉を入れ、少しずつ水を入れながら泡立て器でよく混ぜ合わせます。サラサラとした液体で、少し心配になるでしょうが大丈夫!
    2. 耐熱のフタ、もしくはラップをしてレンジで1分温めます。
    3. 取り出して、泡立て器で混ぜ合わせます。この時点では、まだ液状です。砂糖の三分の一を入れ、混ぜ合わせ、フタをしてレンジで1分温めます。
    4. 少しだけ周りが固くなってきます。残りの砂糖を入れて泡立て器で混ぜ合わせます。フタをして、レンジで1分温めます。
    5. この時点で、もちのような状態になりつつあります。泡立て器から木べらに持ち替えて、混ぜ合わせるようにします。「混ぜ合わせてレンジで1分」この作業を繰り返します。
    6. 5~6回「混ぜてチン」をすると、生地が透明になって、餅の状態になります。少し食べてみて、粉なっぽさが完全に無ければ終了です。
    7. 片栗粉をまぶした台の上に、生地をボタリと落とします。手にも片栗粉を付けてゴロンと転がせば、あっという間に扱いやすくなります。
    8. ピンポン球くらいの大きさを取り、丸めて広げて餡を包みます。出来上がりです。完全に冷めるまで、ラップやフタをしないで放置して下さい。
    出典 :やわらか大福のレシピ(作り方)*簡単な手作りおやつレシピ特集
     

    やわらかくってあまくってお腹にもたまる大福…

  • おから

  • おからに多い食物繊維は不溶性なので、胃腸の中でとけず、水分を吸収して量がふえ大腸の内部の流れをよくします。便の移動が早まり、脂肪の吸収を抑える効果があるため、ダイエットにおおいに役立つというわけです。
    出典 :おからでやせる!健康になる![おからダイエット] - gooダイエット
     

    おからにも食物繊維が豊富なんですね

  • イソフラボンの効果は、体の内側だけにとどまりません。イソフラボンは肌に直接塗れば、しみの原因であるメラニン色素の生成を防ぎ、シミをできにくくする効果も認められています。また、美白や保湿にも役立ちます。
    出典 :おからでやせる!健康になる![おからダイエット] - gooダイエット
     

    おからに含まれるイソフラボン。化粧水にも使われるくらい肌に良い成分です

  • おからレシピ

  • 1 マーガリンは室温にもどしてやわらかくし、ボウルにいれて、泡立て器でクリーム状に練る。
       砂糖を加えてよく混ぜ、おから、卵黄の順に加えてさらによく混ぜる。
    2 薄力粉をふるい入れ、ゴムべらでさっくり混ぜて、ひとまとめにし、冷蔵室で30分以上休ませる。
    15等分し、平たく丸める。
    3 オーブンシートを敷いた天版に並べて、170度のオーブンで約20分焼く。
    出典 :[おからクッキー] 料理レシピ|みんなのきょうの料理
  • 1.ボウルに白玉もち粉、上新粉、片栗粉を入れ、泡だて器でよく混ぜる。
      華おからを加え、両手ですりあわすようにして混ぜあわせる。
    2.ハチミツを加えた後、ぬるま湯を徐々に加え耳たぶ位のかたさにこねます。
    3.2~3cmくらいに手でまるめる。はじめは手の平と付け根でギュッと
      押さえるようにしてまとめる。
      茹でてるときに崩れないようにギュッと押さえながらまるめる。
      崩れるようなら少し水を足すとまとまりやすい。
    4.沸騰した湯の中に入れ浮き上がるのを待ち、浮き上がり後
      2分位したらすくい上げよく水洗いしぬめりをとる。
    5.好きなトッピングでどうぞ。
    出典 :おいしい料理<おからレシピ:おから団子>
     

    もちもちでおいしそう♪
    和菓子とおからのコラボです