おっぱいを飲んでくれない赤ちゃん 搾乳で母乳育児を続ける方法

おっぱいを飲んでくれない、哺乳瓶だと飲んでくれるのに。そんな赤ちゃんを母乳で育てたいと考えているママさんへ、搾乳をして赤ちゃんを育てる方法についてご紹介します。

  • green 更新日:2014/06/06

view234

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 母乳は出るのに、おっぱいを上手に吸うことができない赤ちゃん。母乳を搾乳して赤ちゃんにあげることってできるのでしょうか?搾乳だけでは母乳はでなくなってしまうのでしょうか?まずは、おっぱいが出る仕組みについて学びましょう。

  • おっぱいが出るしくみとは?

  • 赤ちゃんがママの乳首を吸うという動作を見て、肌で感じて、ママの脳が刺激を受け取り、脳が母乳を出しましょう、とカラダに命令して母乳が出るのです。
    出典 :搾乳で母乳の出は良くなるか
  • 赤ちゃんが乳頭をくわえ、吸う刺激により、乳頭の筋肉は緩み乳汁が分泌されます。これが母乳が出る仕組みです。
    出典 :母乳が出る仕組み [母乳育児・授乳] All About
  •  

    哺乳の刺激を受けて、脳がプロラクチンを出し、それが母乳となります。

  • 搾乳器だけではおっぱいはでなくなるということ?

  • しかし私のママ友のように、機械的に母乳を出すことで詰まりかけていた乳腺が開通して、母乳の量をキープし母乳が以前よりも出るようになる人もいることも事実です。
    出典 :搾乳で母乳の出は良くなるか
     

    搾乳器によって、多くの乳腺が開くこともあるようです。乳腺つまりがちだなと思ったら、搾乳器を使うのも一つの方法ですね。

  • 搾乳する際は赤ちゃんにおっぱいを吸われている事をイメージしながら搾乳するのがコツで、大切なことです
    出典 :搾乳で母乳の出は良くなるか
     

    搾乳をするときには、直接赤ちゃんに吸われていることを思い浮かべながらおこないましょう。

  • 搾乳をして母乳を出し続けるコツは?

  • 母乳量を増やすコツ・母乳量を維持する方法として一番良いのは直接授乳で頻回授乳をすることなのですが、それが不可能な場合はおっぱいに常に必要性を感じさせておくことが母乳を出し続けるコツになります。
    出典 :搾乳で母乳を出すコツ | 魔法のおっぱい - 楽天ブログ
  • おっぱいが張った時だけ飲ませるor搾乳する、という方法では断乳するとき母乳を止める方法になってしまいますので、張るまで待ったり、おっぱいを溜めようとは思わないようにして下さい。(溜めた方が良く出るようになるは間違いです)
    出典 :搾乳で母乳を出すコツ | 魔法のおっぱい - 楽天ブログ
     

    おっぱいをためてしまうと、それだけの量しか必要がないと脳が感じてしまい、母乳量が減ってしまうようです。

  • 頻回授乳の代わりに頻回搾乳(3時間事の搾乳)を行い、赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激の代わりに搾乳前に乳頭刺激を与えて人工的に催乳反射を起こしてやることが大切です。
    出典 :搾乳で母乳を出すコツ | 魔法のおっぱい - 楽天ブログ
  • 最後におすすめの搾乳器をご紹介しましょう。

  • カネソンの搾乳器

     

    カネソン さく乳器 ママらくハンド
    本体 2,361円
    (税込 2,549円)
    赤ちゃん本舗などで売られています。

    カネソンの搾乳器は3,000円でおつりがくるので、お手頃価格♪

  • 出産後に産院で試して自分にあう搾乳器をみつけておくと産後にあわてることがないですよ。