ダイエットしたいならビタミンB2をとれ?脂質代謝アップを図る!

脂質の代謝を上げたいのなら、ビタミンB2を同時に摂取して、効果的に痩せることが大切です!健康的にダイエットするのが最近の流行りですよ。

view356

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脂肪がたっぷりのおなか…。

  •  

    だるんだるんのおなかは、見ててもあまり気持ちのいいものではない気がします…。

  • どうせ痩せるのなら、効果的にスッキリ痩せたいですよね?

  •  

    スリムなボディに、楽してなりたいですよね?

  • 脂質を効果的に燃やすには、あるビタミンを摂取することが大切だとわかりました。

  • それは、「ビタミンB2」です。

  • ビタミンB2には、脂質の代謝を助けてくれる働きがあります。
    食生活が豊かだと、どうしても脂質の摂取量がオーバーになりがちです。
    食事の献立に脂肪の多いおかずがある、最近、揚げ物やケーキなど
    脂肪分を多く含むものを食べている、体脂肪が増えたなど、思い当たる
    ことがある場合には、より積極的にビタミンB2を多く含む食材を一緒に取る
    ようにしましょう。
    出典 :いつの間にかダイエット|脂肪や糖質の代謝を高めるビタミン2
     

    食べ合わせに気をつけることが大切ですね。

  • ※三大栄養素には、それぞれ、お供のビタミンがあるんです。

  • ■カロリーを脂肪に変えない食べ合わせのポイント

    ● ビタミンB1、B2、B6が不可欠!
    3大栄養素を脂肪に変えずに使い切るには、ビタミンB1、B2、B6が不可欠です。

    ・ 糖質の代謝・・・ビタミンB1が必要
    ・ 脂質の代謝・・・ビタミンB2が必要
    ・ たんぱく質の代謝・・・ビタミンB6が必要
    出典 :代謝を活発に! 脂肪を溜めない食べ合わせ:タニタ 健康・ダイエットBOOK
     

    他の栄養素の代謝を上げるビタミンも覚えておいてください。

  • 糖質が消費されないと脂質に変わって体にたまってしまうので、要注意です。

  • 例えば、日ごろから手軽に食べたり飲んだりすることができる、
    菓子パン、ラーメン、チョコレート、ビールなどには、ビタミンB群はほとんど入っていません。

    糖質中心の食生活は、血糖値を上げるだけ上げるのですが、ビタミンB群を一緒に摂らないと
    余分な糖質を脂肪に変えてからだに蓄積してしまいます。

    つまり、お菓子やインスタント食品をよく食べる人が摂っているカロリーは、
    残念ながらうまく代謝されず、脂肪に変わっている可能性が高いのです。
    出典 :代謝を活発に! 脂肪を溜めない食べ合わせ:タニタ 健康・ダイエットBOOK
     

    あなたの体は大丈夫ですか?

  • ビタミンB2は、レバーや卵などに豊富に含まれています。

  • ビタミンB2が多く含まれる食材には、レバー、卵黄、豆類(納豆など)、蕎麦、
    ニラ、あさり、アジ、牛乳、肉類などがあります。

    ビタミンB2は肌をキレイにするビタミンとも言われ、皮膚や粘膜の強化、
    抵抗力を高める働きもあります。不足すると脂質の代謝が悪くなり、
    口内炎ができたり、肌が脂っぽくなります。
    出典 :いつの間にかダイエット|脂肪や糖質の代謝を高めるビタミン2
     

    これらの食品をなるべく食卓にあげるようにしましょう。

  •  

    苦手だな、という人は、卵黄でも大丈夫ですよ。

  • 手軽に続けて、ラクラク、健康的に痩せましょう!