枝毛対策、ヘアケア術を紹介

枝毛の処理は日々のヘアケアが重要です。
美しい髪を保つための対策やグッズを集めてみました。

view346

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 枝毛対策はなによりも日々のヘアケアが重要です。
    まずは枝毛対策に有効なヘアケアグッズを紹介します。

  • John Masters Organics(ジョンマスターオーガニック)

  • ジョンマスターオーガニック

     

    製造元:John Masters Organics
    ブランド:John Masters Organics(ジョンマスターオーガニック)
    当社販売価格:\1,780

  • 商品説明
    「John Masters Organics(ジョンマスターオーガニック) イブニングプリムローズシャンプー(ダメージ・ドライヘア用)」は、7種類のプロテインとアミノ酸、10種類のオーガニックエキス成分、11種ものオーガニック植物由来のオイルを贅沢に配合した、ドライヘア、ダメージヘア用のノンシリコンシャンプーです。乾燥して傷みがちな髪の毛にしっとりと潤いを与え、柔らかく整えます。21種のオーガニック成分により、カラーリングやパーマが原因となるダメージや、乾燥や摩擦などにより受けてしまったダメージを補修。滑らかでツヤのある、まとまりのある髪へと導きます。ラウリル硫酸ナトリウム不使用。
    濡らした髪に適量をなじませ、マッサージするように洗い上げます。洗い流した後には、John Masters Organics(ジョンマスターオーガニック)のシトラス&ネロリデタングラー(コンディショナー)や、ローズマリー&ペパーミントデタングラー(コンディショナー)を、巻き髪の方は、ラベンダー&アボカドインテンシブコンディショナーを、乾燥がひどい髪やダメージを受けた髪には、ハニー&ハイビスカスヘアリコンストラクター(トリートメント)のご利用をおすすめします。
    出典 :John Masters Organics(ジョンマスターオーガニック) イブニングプリムローズシャンプー(ダメージ・ドライヘア用)の通販 【ケンコーコムSG】
     

    シャンプーはオーガニック系の自然原料のものが安心ですね。

  • ザ・ハローズ クラシック 【プロリックス トリートメント】

  • ザ・ハローズ クラシック 【ヘイロー・アミノアシッド シャンプー】

     

    ヘイローアミノアシッドシャンプー
    550ml  ¥4,515   1L 詰め替え ¥5.565
         
    アミノアシッドシャンプー
    550ml  ¥3,990   1L 詰め替え ¥5.040

  • 商品説明
    あらゆる髪と肌をいたわり、頭皮、毛髪を清浄にする。

    ハリ、コシのある、いきいきと健やかな髪を実現する鍵は、アミノプロテイン(APPT)にあります。
    このシャンプーは毎日、頭皮、髪を清浄しながら、うるおいを与えます。
    酸性シャンプーなので、ケラチンを溶かし出さず、髪の水分、油分を補い保ちます。
    出典 :グッズ - 美容院 | 美容室 | 宇都宮 | Hair Dressing GROWTH | グロース
     

    ハリ、コシのある髪を保つお勧めの商品です。

  • 枝毛・切れ毛の原因と対策!4つの正しいヘアケア術を紹介!

  • 美しい髪を保つための4つのコツをお教えします!
    とても簡単なので今日からでも始めてみてください

  • 1 枝毛・切れ毛の原因はズバリ「乾燥」だった!潤いキープで美髪を目指そう。

  •  髪の表面はキューティクルによって覆われています。このキューティクルがはがれてきてしまうと、中の水分やアミノ酸などの栄養が抜けてパサパサになり、切れたり毛先が分かれてしまうんです。これが切れ毛や枝毛の原因です。

    キューティクルがはがれる原因の1つが、ズバリ乾燥。

    髪に潤いを与えてあげることで、枝毛や切れ毛を防ぐことができます。

    たとえば、髪を乾かしっぱなしにせずに、洗い流さないトリートメントを使ったり、日中はヘアクリームなどのスタイリング剤を使ったりすることで、ある程度の乾燥を防ぐことができます。また、帽子をかぶるのも効果的です。

    また、特に乾燥しがちな冬場は、加湿器をつけるのも良いでしょう。

    意外に見落としがちなのが、夏場や冬場のエアコンの風です。直接風が髪に当たると乾燥が進んでしまいがちですので、できれば風の当たらない場所で過ごすようにしましょう。
    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策!モテ髪になる4つの正しいヘアケア術
     

    髪には乾燥が大敵なんですね。

  • 2 タオルドライでゴシゴシしない!

  • 髪を洗った後、いつもどうやって乾かしていますか?

    ある程度タオルドライをしてからドライヤーでしっかり乾かす、という人も多いのではないでしょうか。でもちょっと待って。タオルでゴシゴシこすると、

    枝毛や切れ毛を引き起こす原因になっているかも!?

     濡れてキューティクルが開いた髪を、そのままゴシゴシとこすり合わせると、キューティクルがどんどん剥がれてしまいます。なるべく摩擦の少ないように、タオルドライは優しくそっと、が基本です。

    タオルで髪をそっと挟み込むようにして、水気を取りましょう。
    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策!モテ髪になる4つの正しいヘアケア術
     

    髪は優しく扱うのが基本なのです。

  • 3 ドライヤーのかけすぎに注意!

  • 髪はしっかり乾かさないと、寝ぐせがついたり傷んだりしやすいですよね。

    でも、完全に乾くまでドライヤーを当てると、熱のダメージで切れ毛や枝毛の原因になることがあるんです。

     髪の栄養の主成分は、たんぱく質です。たんぱく質は熱に弱く、ドライヤーの温風でもダメージを受けることがあるんです。

    ドライヤーを当てているとき、熱いと感じたことはありませんか?

    その時点で、もうすでに髪にとっては「熱すぎ」な温度です。

    あまり髪に近付けないように、髪をヤケドさせないようにするのがポイント。

    ドライヤーは弱設定で、低温・短時間で仕上げるものと心得ましょう。
    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策!モテ髪になる4つの正しいヘアケア術
     

    髪の主成分はタンパク質。熱には弱いのですね。

  • 4 キレイな髪は健康な食生活から!美髪に良い食べ物とは?

  • 普段何げなく食べている物の中で、実は美髪効果のある食べ物があるってご存知ですか?よく、ひじきや昆布などの海藻を食べると髪が濃くなる、なんて話を聞きますが、それ以外にも髪に良い食べ物があるんです。

     髪の主成分はケラチンというたんぱく質ですので、良質なたんぱく質を摂ることで、美しい髪が作られます。魚や肉、卵などの動物性たんぱく質のほか、豆類などの植物性たんぱく質を上手に取り入れることが、美髪をつくる第一歩です。

     せっかく食べたたんぱく質。きちんと吸収されないまま体外へ出て行ってしまっては、意味がありませんよね。

    たんぱく質を体の中で吸収されやすいアミノ酸にするためには、ビタミンB群の働きが欠かせません。特に、ビタミンB6の働きが重要とされており、マグロやレバー、じゃがいもなどを食べると良いでしょう。

     また、体の中でたんぱく質を合成するビタミンCも大事な栄養素です。

    ビタミンC自体は体内で生成することができませんので、積極的に食事で取り入れるようにしましょう。いちごやかんきつ系のフルーツのほか、ブロッコリーなどの野菜にも豊富に含まれています。

     このような栄養素を効果的に取り入れることで、美髪を手に入れることができるのです。ただし、偏った食生活はやはりNG。健康な体でなくては健康な髪は生まれません。これらの栄養素を意識しながら、バランス良く食べるのが良いでしょう。
    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策!モテ髪になる4つの正しいヘアケア術
     

    日々の食生活が美しい髪を保つ秘訣なんですね。

  • まとめ

  • 枝毛・切れ毛のない美髪を手に入れるためには、髪の潤いをキープすることが重要です。また、髪の乾かし方にも気をつけましょう。そして、毎日の食生活を少しだけ見直してみるのも効果的と言えそうです。

     髪の毛はお肌とは違い、1度ダメージを受けてしまうと修復することはできません。もし、気をつけていてもできてしまった切れ毛・枝毛は、毛先の傷んだ部分をカットして伸ばしていくのがよいでしょう。

    その際、なるべく断面が小さくなるように、直角にハサミを入れてカットすると、キレイに伸ばすことができますよ。

    切れ毛・枝毛のない髪を手に入れて、女子力をアップさせましょう!
    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策!モテ髪になる4つの正しいヘアケア術
     

    一度痛んだ髪は修復はできないのですね。キレイな髪の持ち主は日々のケアの賜物なんですね。

  •  

    日々のケアで美しい髪を手に入れましょう!