秋冬はこの柄!自分でできる千鳥ネイルの書き方

view72

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • セルフネイルをする人必見!秋冬の必須柄、千鳥ネイルの書き方をまとめました。コツさえ掴めば自分でも書けるんです!

  • 千鳥格子柄って・・・

  •  
     

    千鳥ということは、語源はこんなイメージでしょうか。

  • 千鳥格子

     
     

    秋冬になると身に付けたくなる、この柄です!
    コンサバにもキュートにもいける、万能柄。

  •  
  •  
  • 自分で書けるんです!

  • 難しそうと敬遠されがちな千鳥ネイルの書き方を紹介。
    パターンさえ覚えてしまえば、意外と書けます!

  •  
     

    全体の発色をよくして、柄をパキッと見せてくれる大事な作業です。

  •  
     

    次に縦のラインを入れます。

  •  
     

    線の間隔は均等に保つのがポイント。

  •  
  •  
     

    次は横線。

  •  
  •  
     

    さらに上下に、間隔を均等に横線をひいていきます。
    ここで再度仮硬化します。

  •  
     

    いよいよ柄に!

  •  
  •  
     

    引いた線をガイドラインに、平行に柄を作っていきます。

  •  
  •  
     

    ここまで書けたら、いったん仮硬化します。

  •  
     

    さらに柄を足します。

  •  
  •  
     

    同様に、白い四角の左上にも線を書きます。

  •  
     

    ここまできたら硬化し、クリアジェルで仕上げます。
    できあがり!

  •  
     

    筆は細かな柄が書けるものを選んで。