簡単!お手軽!美肌スキンケア

結構難しい美肌スキンケア。
エステに行く時間もお金もない!
そんな方に簡単手軽なスキンケア方法をご紹介します!

view363

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自宅でもできる美肌スキンケア

  • 美肌になるにはエステや化粧水、専門の道具、サプリメントなどなど
    値段が高い!時間がかかる!というイメージを持っている方も多いかと思います。
    そこで自宅で簡単に、しかもお手軽にできる方法を探してみました。

  • 入浴

  • ほんの一工夫で美肌効果が期待できる入浴は
    お金もかからず、疲労回復にも効きます。
    時間がない方は
    お仕事がお休みの日、時間があるときでいいので
    試してみてください。

  • 無料!?ミストサウナ

     

    ミストサウナを買うには
    すごくお金がかかってしまいます。
    しかしちょっとした一工夫で
    ミストサウナ風にお風呂が楽しめちゃう方法があるのです!

  • お風呂をためる時に、蛇口からではなくてシャワーでためるんです。
    そしてその際、熱湯にしておく。これだけです。お風呂場全体に湯気が行き渡って、それはまるでミストサウナ!
    ……もちろんミストほど蒸気は細かくないし、あくまでも湯気なんですけどね(笑)。
    でも、心地よさは変わらないです。汗もたっぷりかきますよ。
    毛穴から老廃物が押し出されて流れ出ていく感覚も得られます。
    出典 :自宅で簡単ミストサウナ「風」
  • お湯のたまり方はゆっくりですが、全てをバスタブに向かってかけるから水道代が無駄になるわけでもありません。
    注意するのは「熱湯が身体にかからないようにすること」と、
    「入る時はもちろん水で湯加減を調節すること」くらいです。
    出典 :自宅で簡単ミストサウナ「風」
     

    たっぷりの水を用意してこもり、水分補給をしながらストレッチなんかしていると、
    バスタイムがかなり長くなってしまうんですが、
    お風呂を出た時のさっぱり感がくせになるので、週に1回はやるようにしてます。
    寒い冬は浴室があったまるのでオススメですし、夏は夏でかなり「サウナ感」が出るので、これはこれでオススメです!

  • 美肌入浴法

     

    毎日の入浴を少し変えるだけで美肌効果が期待できます!
    急いで入ってしまう方も多いですが、
    疲れを取れるのでむくみ防止にも効果がありますので
    是非この方法でゆっくりはいっていただきたいですね。

  • ステップ1.入浴前に体を温める
    冷えた体で、いきなりお風呂に入るのは良くありません。
    お湯の温度に早く体をなじませるためにも、入浴前には、ホットドリンクである程度体を温めておきましょう。
    ハーブティーや日本茶、ホットミルクなど何でもOK。すると、湯船に浸かった時に汗がよく出るようになり、
    代謝がアップします。全身の血液循環が良くなるので、入浴後も湯冷めしにくくなりますよ。
    出典 :自宅で簡単!美肌効果バツグンの入浴方法
  • ステップ2.かけ湯の順番に要注意
    湯船に浸かる前に、まずはかけ湯をお忘れなく。
    急に肩などからシャワーを浴びると、心臓に負担をかけてしまうのでNGです。
    心臓から遠い手先・足先から順に胸に向かって、少しずつお湯をかけていくようにしましょう。
    出典 :【花嫁にオススメ】自宅で簡単!美肌効果バツグンの入浴方法 - ブライダルエステCLIP
  • ステップ3.湯船に浸かる
    次は、41~42度くらいのお湯に5分ほど入ります。肩までしっかり浸かってください。
    こうして少し熱めのお湯に入れば、全身を素早く温めることができますよ。
    熱いのが苦手な人は無理をせず、5分より早めに切り上げても構いません。
    今度は湯船の縁に腰かけて、膝から下を浸けて5分間足浴しましょう。
    出典 :【花嫁にオススメ】自宅で簡単!美肌効果バツグンの入浴方法 - ブライダルエステCLIP
  • ステップ4.体は優しく洗う
    気持ち良いからと言って、ナイロン製のボディスポンジで体をゴシゴシ洗うのは厳禁!
    きめ細やかな美肌作りには、手洗いが鉄則です。
    たっぷりの泡で包み込むように洗えば、肌を傷つけることなく、潤いをキープできます。
    固形石鹸ではなく、ボディソープを使うと泡立ても簡単で◎。
    出典 :【花嫁にオススメ】自宅で簡単!美肌効果バツグンの入浴方法 - ブライダルエステCLIP
  • ステップ5.半身浴をする
    最後は、ゆっくりと半身浴をしましょう。39~40度のお湯に約15~20分間、みぞおちあたりまで浸かります。
    ジワジワと汗が出てきて、デトックス効果抜群!その間に腕上げストレッチをしたり、お腹周りのマッサージをしたりすると良いですね。ゆったり呼吸しながら、リラックスして行いましょう。
    出典 :【花嫁にオススメ】自宅で簡単!美肌効果バツグンの入浴方法 - ブライダルエステCLIP
  • 洗顔

  • 顔の肌質は体とは違い繊細にできています。
    丁寧にお手入れをしてあげれば、美肌に。
    乱暴に扱えば、シミ、シワ、肌荒れの原因になってしまいます。
    今、肌トラブルがおきてない方も
    将来大変なことになってしまうこともありますので
    すぐにきちんとしたお手入れをしましょう。

  • 若さを保つ洗顔法

     

    将来のためにも
    今すぐに行っていただきたい洗顔法です。
    顔の肌は特に優しくしてあげてください。

  • 1.手のひら、手の甲、指の間を石鹸などでよく洗います。
    (手が汚れていると洗顔料の泡立ちがいまいちなんですよ)
    また、手の甲もしっかり洗っておけば、年をとってから、あまり手のシミに悩まなくて済みますよ。
    まだまだ先だと思っていてもあっという間にその時が来ちゃいますからねー。
    出典 :若々しさを保つ洗顔
  • 2.毛穴を開くために、一度ぬるま湯を顔全体にかけます。
    ぬるま湯とは「ぬるいお湯だ」と思う温度では熱すぎます。(但し脂性の人は大丈夫!)
    「水よりなんとなくあったまっている気がする」くらいが適温です。
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • ◆お湯の温度がわかる給湯器を使っている人は、
    脂性肌・・・32~36℃    普通肌・・・30~34℃
    乾燥肌・・・26~28℃    混合肌・・・28~32℃ を目安に洗うようにしましょう!
    お風呂場で洗顔する時、どうしても体にかける温度でついつい顔も洗ってしまう人がいますが、そのまま続けていくと乾燥肌になっていきますので、十分に注意してくださいね。   
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • 3.洗顔料をよく泡立てます。
    最近は泡立てネットなど、泡立てる道具が手ごろな価格で販売されていますので、それらを使うと短時間で容易に泡立てることができます。特に洗顔フォームなどのクリーム状の洗顔料を使っている人は、手で泡立てるのにはテクニックがいりますので、道具を使用して泡立ててくださいね。一番キメが細かくフワフワで弾力のある泡ができるのは、シルク並の目の粗さのものなんです。
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • 市販の泡立てネットだと、泡はすごくよく立つのですが、泡の目が粗いので、
    どうしても空気を抜くように手で泡立ての調節をしなくてはなりません。
    そこで、私の場合は巾着タイプの「ステラバッグ」という布製のものを使っています。
    まぁそこまでこだわらなくても大丈夫です、心配しないで下さいね。
    要は、「できるだけキメ細かい空気のふくらみが見えない、固い泡がつくれればOK」ですよ。
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • 4.たまご一個分の泡が出来たら洗顔開始です
    泡を分けた時に、角が立つくらいが理想の泡です。
    最初によく泡立てた泡を指の腹につけてアゴの下、
    アゴの先からアゴ骨にそって外側へ、上に向かって泡でなでるように置いていきます。
    (できれば首から洗うと、首のシワやたるみ予防につながります)
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔

  • 手と皮膚の間に泡のクッションを感じながら口のまわり、
    頬骨へと「内側から外側に」と意識して、泡をつけていきます。
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • 眉毛の上、おでこの部分も内側から外側に向かって、泡でなでるように置いていきます。
    目の周りに泡をつける時は、皮膚にじかに触らないくらいの軽いタッチで、つけて行きます。
    目の下はゆっくり、そっと外側から内側に向かって泡を置いていきます。
    ひととおり泡を置いたら、オデコ、鼻、アゴは指の腹で優しくなでるように洗い、唇もよく洗います。
    頬や目のまわりは乾燥しやすいので、泡を置くだけでも十分に汚れはくるみ取られます。
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
     

    脂性肌の人に限っては、多少指の腹で皮膚をなでるように洗っても大丈夫です。
    この洗い方を間違えると、
    洗った後の目元のつっぱり感や頬の乾燥、口の周りのカサつきが起こりますので、要注意ですよ!

  • 洗う時間は最大で2分(これは脂性の人)、通常は30秒から1分以内で手早く洗うのがポイントです。
    長くなると洗顔料の刺激をまともに肌が受け止めてしまいますので気をつけて・・・。
    2分以上洗顔している人で「乾燥肌」「敏感肌」「肌荒れ」に悩んでいる人は、すぐに洗う時間を短くするようにしてくださいね。
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • 5.すすぎが重要です。
    まずはアゴから額にかけて、顔の中心から外側に向けてぬるま湯をかけて行きます。年齢と共に重力に比例して、たるんでくるのが頬です。額からすすぐ人の手の動きを見ると、たいていすすぐときに頬を下へ引っ張ってしまう動作をしているのです。
    アゴから上へ、中心から外側へ向けてのすすぎ(手はできるだけ触れない気持ちで・・・)は、たるみ予防になるので、このすすぎ方法をぜひマスターしてくださいね。
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • 60代で「シミやシワがほとんどなく、肌がキレイ」な人は、
    洗い方・すすぎの仕方がとても優しく手際の良い人なんですよ。
    あなたもアンチエイジングを目指すなら、この方法をすぐに取り入れてくださいね。
    引きしめるために最後に水をかけた方が良いというお話もありますが、
    お湯の温度が低めですので、そんなにシビアにしなくても大丈夫です。
    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • 6.顔を拭くときは、ゴシゴシとこするのではなく、タオルを部分部分に置いて、
    水分をタオルに吸収させるようにしましょう。仕上げに顔をパシッパシと叩くと、
    赤ら顔や皮膚が薄くなってしまいますので、ついクセでやってしまう人は、今日からやめてくださいね。
    7.洗顔後はすぐに美容液、化粧水(首も忘れずに)をタップリつけてお手入れしましょう。


    出典 :美肌の法則|若々しさを保つ洗顔
  • パック

  • 最近手作りパックをよく耳にするのではないのでしょうか?
    手軽に作れて、しかも安い!
    そして自分にあったものがつくれるので、
    市販に高いものを買うよりもしかしたら効果的かもしれません。
    使用する際はアレルギーに十分気をつけてください。

  • お茶パック

     

    どの家庭でお茶の葉はあるかと思います。
    それがなんとパックになってしまうのです!
    一緒に使う材料も家庭にあるものなので
    すぐに試せる簡単な作り方です。

  • お茶に含まれるビタミンCや殺菌効果でニキビあとや美白に効果的。
    用意するもの
    細かくした茶葉大さじ2
    小麦粉大さじ1
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法
  • 作りかた
    STEP1
    茶葉と小麦粉を混る。
    STEP2
    顔にのせ5~10分放置し、その後洗い流す。
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法 | nanapi [ナナピ]
  • たまごパック

     

    なんとたまごだけでできちゃう簡単すぎるパックです。
    ですが
    たまごアレルギーの方は使用しない、
    またはお医者様などに一度聞いてからお使いください。

  • たまごの卵白にはアミノ酸など美容成分が豊富。高い保湿効果も期待できます。
    用意するもの
    卵白たまご1個分
    作りかた

    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法
  • STEP1
    卵白を泡立ててメレンゲ状にする。
    STEP2
    顔にのせ5~10分放置し、その後洗い流す
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法 | nanapi [ナナピ]
  • はちみつパック

     

    よくハチミツ成分配合!とか
    化粧品や美容グッツで見たことがあるのではないのでしょうか。
    エステでもハチミツを使っているところが多くあります。
    自宅でもハチミツパックが手軽に作れます。

  • はちみつにはアミノ酸をはじめとして美容成分の宝庫。言わずと知れた保湿の王様です。
    用意するもの
    はちみつ
    お湯
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法
  • 作り方
    STEP1
    はちみつを顔に塗れるくらいまでお湯でゆるく溶く。
    STEP2
    顔にのせ5~10分放置し、その後洗い流す。
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法 | nanapi [ナナピ]
  • ヨーグルト

     

    ヨーグルトは食べても美肌効果があります。
    さらにパックにしても美肌に良いという
    万能な食材です。

  • ヨーグルトにはフルーツ酸などの美容成分がたっぷりで、美白の効果が期待できます。
    用意するもの
    プレーンヨーグルト大さじ2
    アロマオイル1滴
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法
  • 作り方
    STEP1
    ヨーグルトとアロマオイルを混ぜる。
    STEP2
    顔にのせ5~10分放置し、その後洗い流す。
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法 | nanapi [ナナピ]
  • りんごパック

     

    りんごは便秘解消にもよく
    なんと老化防止効果もあるそうです。
    そんなリンゴをパックにして
    美肌になりましょう!

  • りんごに含まれるフルーツ酸の効果で脂性肌の皮脂分泌を調整する効果があります。
    用意するもの
    リンゴ半分
    はちみつ大さじ3
    お湯
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法
  • 作りかた
    STEP1 リンゴをミキサーなどでペースト状にしておく。
    STEP2 リンゴとはちみつを混ぜ、顔に塗れるくらいまでお湯で溶く。
    STEP3 顔にのせ5~10分放置し、その後洗い流す。
    出典 :自宅にあるもので天然パックをつくる方法 | nanapi [ナナピ]
  • 美肌になるにはお金は必要なく、
    毎日続ける努力やひとくふうがとても大切です。
    いろいろ紹介しましたが
    自分の肌にあった方法で無理をせず続けてください。