腸内細菌の種類はなんと100種類も?美容や健康を手に入れる腸内環境とは

腸内細菌の種類は、なんと100種類以上とのこと。腸内の細菌を味方につけ、美容や健康を手に入れる腸内環境の作り方について、まとめてみました。

view93

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腸内細菌を味方につけて美容や健康を手に入れる!

  • 腸内には細菌がおよそ100種類、100兆個も生息していることが知られています。
    出典 :腸内細菌と健康 | e-ヘルスネット 情報提供
  • この腸内細菌の重量はなんと1~1.5kgにもなるほど。腸粘膜全体から集めると、500ミリリットルのペットボトル1.5本分にもなるそうです。
    出典 :腸内酵素を作る腸内細菌とは | 酵素LABORATORY
  •  

    腸内の細菌のバランスが良いと、腸内酵素が活性化され、健康な体を作ることができます。

  • 腸の主な働きは、食べたものから栄養分を分解・吸収して、老廃物を体の外に排出することですが、そこで主に働いているのが、体が作り出す「消化酵素」。 しかし、全ての食材を体が作る消化酵素によって分解できるわけではなく、人間の力単独では利用できない食材から栄養素を作り出しているのは、実は腸内細菌の作り出す「腸内酵素」の力なのです。
    出典 :腸内酵素を作る腸内細菌とは | 酵素LABORATORY
  • 腸内細菌を味方につけ、腸内酵素を活性化すれば病気の発生を抑えることも可能ですし、さらに美容や健康力をアップさせることにもつながるのです。
    出典 :腸内酵素を作る腸内細菌とは | 酵素LABORATORY
  • 腸内細菌の種類について

  • 代表的な腸内細菌は作用によって3種類に分類されます。有用菌は消化吸収の補助や免疫刺激など、健康維持や老化防止などへ影響がある菌で、代表的なものにビフィズス菌や乳酸菌があり、健康維持や老化防止にいいといわれています。
    出典 :代表的な腸内細菌|大塚製薬
  • <主な善玉菌>

     

    ・ビフィズス菌
    ・乳酸桿菌(ラクトバチルス)
    ・乳酸菌(ブルガリア菌)

  • 反対に有害菌はからだに悪い影響を及ぼすとされ、代表的なものにウェルシュ菌・ブドウ球菌・大腸菌(有毒株)があり、病気の引き金となったり老化を促進するなど健康を阻害します。
    出典 :代表的な腸内細菌|大塚製薬
  • また日和見菌は健康なときはおとなしくしているがからだが弱ったりすると腸内で悪い働きをする菌で、代表的なものにバクテロイデス・大腸菌(無毒株)・連鎖球菌があります。
    出典 :代表的な腸内細菌|大塚製薬
  • ただし、善玉菌と悪玉菌を合わせても全体のうち30%ほど。残りの70%は「日和見菌」と呼ばれる菌です。日和見菌は普段はおとなしいのですが、悪玉菌が活発になると一緒になって悪さをし始めます。悪玉菌が増えてしまうと、日和見菌と一緒になって硫化水素やアンモニア、インドールやアミンといった多くの毒素やガスを作り出してしまいます。
    出典 :腸内酵素を作る腸内細菌とは | 酵素LABORATORY
  •  

    日和見菌は、人間の体が弱ると悪玉菌同様、体に悪影響をおよぼすことがあるので、注意が必要です。

  • そして近年、こうした腸内細菌の健康に与える良い働きや悪い働きも、腸内細菌が作り出す「腸内酵素」によって行われていることが判明してきました。つまり、善玉菌を増やして良い働きをする酵素をたくさん作らせることで、腸内の酵素を増やして健康や美容に役立てることができるのです。
    出典 :腸内酵素を作る腸内細菌とは | 酵素LABORATORY
  • 善玉菌を増やし、腸内環境を整えるには?

  • 1.善玉菌を摂取する

  •  

    善玉菌は加齢などによっても減少するため、外部から積極的に取り入れることが重要です。

  • 腸内の善玉菌の割合を増やす方法には、大きく分けて二通りあります。
    まず一つめは、ヨーグルト・乳酸菌飲料・納豆・漬物など、ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を直接摂取する方法です。
    出典 :腸内細菌と健康 | e-ヘルスネット 情報提供
  • 摂取方法としては善玉菌を継続して腸内に補充すると効果的であるため、毎日続けて摂取することが勧められます。善玉菌は生きて大腸まで到達しないと意味が無いと言われますが、死んでしまっても善玉菌の体をつくる成分にも有効な生理機能が期待できますので、必ずしも生きて腸まで届く必要はありません。
    出典 :腸内細菌と健康 | e-ヘルスネット 情報提供
  • 2.善玉菌の餌を増やす

  • 二つめは、オリゴ糖や食物繊維を摂取する方法です。これらの成分は野菜類・果物類・豆類などに多く含まれています。消化・吸収されることなく大腸まで達し、善玉菌の栄養源となって増殖を促します。
    出典 :腸内細菌と健康 | e-ヘルスネット 情報提供
  •  

    善玉菌を増やすためには、善玉菌を元気にするための餌も必要となります。オリゴ糖や食物繊維も積極的に摂取するようにしましょう。

  • 腸内細菌のなかにもともと存在する善玉菌に、好きなエサを優先的に与えて、数を増やそうという考えです。オリゴ糖は、大豆・たまねぎ・ごぼう・ねぎ・にんにく・アスパラガス・バナナなどの食品にも多く含まれていますので、これらの食材を食事に取り入れると良いでしょう。
    出典 :腸内細菌と健康 | e-ヘルスネット 情報提供
  • 腸内環境が乱れるとアレルギーなどを引き起こすとの研究結果もあるようです。
    善玉菌を増やし腸内環境を整えて、キレイで健康的な体を手に入れましょう。